【第5回全関東ファン感謝デー】風呂桶の責任は、誰がとるのか?

アチチな毎日、汗でベトベトやで

 

やれ、Twitterを!

Twitterをやってるか、やっていないか?

 

これは、現在のパチンコスロットシーンを把握するにあたって、かなり重要な分かれ道である。

 

なんでか?

 

それは、日々ぱちんこ業界で巻き起こる色んな出来事に対してリアルタイムに接する事が出来るかどうか、変わって来るからである。

 

もちろん、クソみたいなツイートしかしない奴や、終始リアクションに徹して誰かを口撃する事しか能がないクズ野郎、コメンテーター気取りの偉そうなツイートで周囲から気持ち悪がられる奴など、ハッキリ言って不毛な遣り取りも垣間見える。

 

しかし、そのくそったれ振り、雑多さこそがぱちんこ業界のリアルとも言え、やはりTwitterはやっておいて損はないと言える。

 

そんなTwitter界隈ではあるが、目下の注目点はやはり直近で開催された第5回全関東ファン感謝デーである。

 

第5回全関東ファン感謝デー

そもそも、全関東とは、何じゃらホイ?

 

何や、キャラクターがいっぱいおるが、どのエリアが開催範囲なんか?

 

ほれほれっ

 

これじゃよ~

第五回全関東ファン感

  1. 東京都
  2. 神奈川県
  3. 静岡県
  4. 千葉県
  5. 茨城県
  6. 埼玉県
  7. 群馬県
  8. 栃木県
  9. 山梨県
  10. 長野県
  11. 新潟県

 

これら、11のエリアが加盟しているのが全関東遊技業組合連合会である。

 

これまで3期6年にわたって会長としてこの団体を力強く牽引していたのは、私が敬愛する伊坂氏(神奈川県遊協理事長)であり、先ごろの総会にて勇退が発表された時は、少し寂しい気持ちも覚えた。

 

しかし、やはり日頃の県遊協リーダーとしての重責に加えて、参議院選における尾立氏の後援にリーダーシップを発揮されたご苦労もあっただろうから、ここは、お疲れさまでした、有難うございましたと言葉を掛けたいと思う。

 

後任は、新潟県遊協理事長である佐藤氏に決まり、これからも同団体、また加盟エリアの益々の発展を祈念した次第である。

 

・・・と、思っていた、矢先である。

 

いきなり

 

いきなり

 

「素敵な商品がその場で当たる」と銘打って開催した第5回全関東ファン感謝デーにて、とんでもない事が起こってしまったのであるッ

 

誰や、OK出したのは!?

多種多様な景品を取り揃えて実施された、この共同懸賞イベントではあるが、魅力的なラインナップの中に、

 

なん…だと…?

 

と、思わず絶句してしまうような景品があり、当選したユーザーから受け取りを拒否されるなどの、大事件に発展したのである。

 

その景品が、これである↓

風呂桶

各コースの、まあショボ等級的な位置付けで用意されていた、この風呂桶だが…

こんな感じに、

 

これ、貰ってどうすんの的な物議を醸したのである。

風呂桶を提案した者、それにOKを出した者、彼らの責任は重大と言えるだろう。

 

猛省して頂きたい。

 

…まあ、文句ばっかり言っても仕方ないので、ここはひとつ、私からこの風呂桶の用途について提案しておこう。

 

ズバリ、

 

「MY玉/メダル入れ」

 

である。

 

行きつけのホールに持参して、出玉/メダルの入れ物として使用して頂ければと思う。

 

・・・たぶん、即刻出禁になるであろう。

 

どんな景品が欲しいんか?

ちなみに、

 

「じゃあ、一体どんな感じのファン感景品なら嬉しいのか?」

 

これについては、別途アンケートを募らせて頂いておる最中であった↓

皆さんの反応を見てみよう↓

これらは、今回の全関東の事務局の方々だけでなく、他エリアにおけるファン感の開催時にも、是非参考にして頂きたい声である。

 

最後に、余談として、こんな感じのお問い合わせがあった事を紹介したい。

-広告-

ピーちゃん さんからのお問い合わせ

初めまして、いつも楽しくブログ拝見してます。

 

私は関東に住んでいるのですが、今度全関東(1都10県)のファン感謝デーがあるみたいで、お店にポスターがありました。

 

そこに描かれていた各県のキャラクターが可愛かったので、それぞれを調べたのですが…

 

神奈川は「たまりん」という事以外、他のキャラクター情報がほとんどありませんでした!

 

(東京はオリンピックのマスコットキャラクターを書いた人が書かれているようですが…)

(一番謎なのは、千葉)

 

私の一個人のチカラでは調べきれなかったので、業界権力をお持ちの楽太郎様ならお分かりでしょうか?

 

もしご存知なら教えて下さい。

 

よろしくお願いいたします。

 

PS:ツイッターはやってないので、もしそこで公表してたならスミマセン。

これからもお仕事とブログ頑張ってください!

________

こんな感じのご質問であった。

 

これに対しては↓

このように呼び掛けさせて頂き、適当にご返信を頂いておった↓

 

ご返信頂いたのは、こんな感じである。

 

まあ、いくつか判明したという事で、ご勘弁願いまする。

 

・・・そんなこんなで、マネジャーが公休日だから、今日は私が色々と自力でやらんといかん。

 

時間が無いから、今日はここまでや!

 

 

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

※「参考になった」という方や、常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

[記事情報]

2019年8月6日公開

4 comments on “【第5回全関東ファン感謝デー】風呂桶の責任は、誰がとるのか?

  1. ゴンザレス

    「元ネタの『8時だよ全員集合!』といえばEDが『いい湯だな』の替え歌。そしてドリフと言ったらタライ。ある意味で風呂桶代わり。だから風呂桶でいこう!」
    ・・・とかだったら、そもそも8時だよ全員集合!を生で観たことのある奴や知ってる奴が若い人等には殆どおらん訳で、よく知ってる人や観ていた人は50歳過ぎ?ネタ景品はナウなヤングにバカウケの景品を出すべきだろうに。

    しかし、日本海側の新潟が関東って何でや・・・(´・ω・)

    Reply
  2. ひまんじ

    気になったので調べました。もう調査済みでしたらすみません。

    「こぼれ玉(夢玉)」を収集したもの(夢まるBOX)を相当金額で寄付するって活動みたいですね。
    夢貯まるBOX?で夢まるでしょうか。
    見た目は「パチンコの玉に羽根をつけ、天高く羽ばたくことをイメージして描かれ」と記載されてます。

    娯楽産業協会 2014年寄贈式の記事と夢まるふぁんどHPの全体概要に記載されてました。

    ぐんだるちゃんは群馬県遊協HPでありました。
    2015年のファン感時にネーミングコンテストで一般応募してたようです。
    見た目は高崎市の達磨寺をイメージでしょうか。

    Reply
  3. ピーちゃん

    楽太郎様
    お忙しい中、調査していただきありがとうございました!
    ぐんだるちゃんと、キャプテン・トーキョー、パチロー君がわかっただけでも嬉しいです(*´∀`)♪
    私は風呂桶、そこまでイヤじゃないですよ。

    ひまんじ様
    色々お調べしていただきありがとうございます。
    群馬の達磨、神奈川のアザラシ、新潟はトキ。
    ご当地っぽいのに対し、千葉だけ何のモチーフか謎でした。(*_*)
    まぁ東京も謎ですけどね!

    Reply

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m