CR天下一閃AC7000って、無茶苦茶厳しい釘で営業してますよね?-回答【納品ゲージ(出荷釘、無調整)営業データ公開】

今回は、新機種CR天下一閃AC7000についてのご質問にお応えします。

 

かずま さんからのご質問

楽太郎さん、天一の7000バージョンって、無調整だとどのくらいの飛び込みなんでしょうか?

 

マイホに1台入ったので試しに弾いてみたら、どうストロークしても5000円で1~2回がせいぜいでした。

 

ここまで致命的に飛び込まないと妙に意地になって色々と試すのですがどうやってもその程度にしかなりません。

 

しょうがなく店長に聞いたら「こういう台なんです」という返事で・・・マジですかと(笑)

 

素人計算だとワンセット7000個で等価換算=28000円

 

確率が約12分の1で、店と客トントンの調整なら1000円で0.4回前後の飛び込みになるでしょうか?

 

餃子などみたくゲーム性があるならいざ知らず、キツキツの飛込口から玉が弾かれるのを延々と眺めているのなんて修行です(笑)

 

これ、メーカーから買った時点でどのような釘、データなんでしょうか?

 

もしお判りでしたらで構いませんので教えて欲しいです。

________

ここまでが、かずま さんからのご質問です。

(全文そのままです)

 

それでは回答です。

 

回答

CR天下一閃AC7000販売概要

まずは、同機の販売情報の確認です。

tenkaissen7000

©P-WORLD ©Daiichi

 

  • 受注開始:10月12日
  • 導入開始:12月3日
  • 販売台数:500枚 ※「デュアルサークル枠」における面替えのみ可能
  • 盤面価格:309,000円(税別)
  • 台数値引き=2枚以上の購入で@50,000円
  • 特別値引き=8月20日導入開始のCRデッドオアアライブ購入法人は、1枚=198,000円(デッドオアアライブ導入台数分まで適用可)

 

ついでに、P-WORLDの同機の掲示板です↓

p-wtenka7000

©P-WORLD

 

次に、納品ゲージ(出荷釘、無調整)における営業データを紹介させて頂きます。

 

納品ゲージでの営業データ

稼動 回転率 千円スタート ベース
24,230 0.08 0.33 39.99
20,040 0.08 0.34 39.90
19,670 0.09 0.35 37.50
17,560 0.10 0.47 42.94
22,270 0.09 0.37 38.50
15,150 0.10 0.46 42.30
15,280 0.08 0.32 38.70
13,860 0.10 0.40 35.55
上記8件平均
18,507 0.09 0.38 39.42

[備考]

  • 稼動(アウト個数)10,000個以上の営業データのみ抽出
  • スタート=飛込口で検出
  • 大当たり4回1セット獲得個数=純増 約6,500~6,700個

 

設計値

同機の設計値に関しては、取扱説明書を参照願います。

 

それによって、前段で紹介させて頂いたベース値が、設計値に近いものである事がお分かり頂けるかと思います。

CR天下一閃AC7000取説

©Daiichi

 

全国データ

次に、同機170~190台分の全国データを参照します。

 

スタートのデータの上げ方が店によって異なる場合がありますので、スタート数値は除外してベース値を記載しました。

 

また、土日には粗利主眼で営業したいのでマイナス運用して、その後平日に戻して…というお店もありますので、適当日のデータを3日分紹介させて頂く事にします。

 

なにぶん、台数が少ない事もあり、上下幅が大きい推移になっています。

日付 稼動 台売上 台粗利 ベース
12月8日(土) 19,920 32,682 -1,647 25
12月10日(月) 16,710 28,964 -22 25
12月12日(水) 15,610 26,524 -4,269 25

[参照]DK-SIS

©DAIKOKU DENKI

 

ご質問への回答としての、納品ゲージ(出荷釘、無調整)における営業データ紹介などは、以上となります。

 

最後に、今回営業データを提供してくれた知人からのコメントを紹介して、締めさせて頂きます。

-広告-

知人より

「飛び込んだ後の音とか変えてくれたのは良いですが、見た目でほとんど変わった感がないので、4500だと思って打ったお客から当たりのセット回数が違うね、とか言われましたw」

 

「1回交換制にしないと無調整じゃやっぱりきついですね」

 

「納品状態は、盤面左側の連釘は乱杭歯みたいにガタガタでしたね。工場での釘打ち込みの精度、出荷前の検品の精度が低いと思います」

 

「なので、スタート、ベースも個体差があるかと心配したのですが、これは自店のは取説通りみたいです。取説写真、後で送りますね」

 

・・・こんな感じでした。

 

 

以上、今回はこれくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「打とうと思えない…」という方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている」という常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2018年12月16日公開

3 comments on “CR天下一閃AC7000って、無茶苦茶厳しい釘で営業してますよね?-回答【納品ゲージ(出荷釘、無調整)営業データ公開】

  1. 匿名

    この全国データは本当なんですか?
    客が勝てる台では絶対にありません。
    ホール役職がこういうの発信すればするほど逆効果で、保身して嘘情報で騙そうとする魂胆見え見えで嫌になります。

    Reply
    1. 匿名

      この記事には勝てる台ですよ、なんて明言されてないでしょ。
      もしこの記事を見て勝てる!と思うユーザーがいるなら、それはその人自身の責任だよ。
      それにパチンコなんて設置してるホールによるんだし、優良店なら勝負できる台なんじゃないの?
      その優良店が少ないのが問題なんだけどね。

      Reply
  2. ゴンザレス

    増える方向で来ましたか。出玉を減らして沢山入るようなスペックにして欲しかった・・・(´・ω・)

    そんな羽根物みたいな奴だと今は流行らないのかもしれませんが、残念。

    Reply

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m