「ライター取材は毎回タダです」というホールがありますが事実ですか?-回答

今回は、ライター取材絡みの事情に関するご質問にお応えします。

 

のぶさん さんからのご質問

楽太郎店長こんにちわ

 

いつも読ませて頂いています!

 

今日はライター取材について質問させて下さい。

 

(中略:お住まいのエリアや店舗情報などの記載があります)

 

このホールですが、けっこう多めにライター取材が入っていて、有名な人なんかもたまに来ています。

 

(中略:雑誌名、ライター/演者名など列挙)

 

客目線では、呼ぶのに一体どれだけお金がかかってるのかが気になるのですが、よく話す店員に聞くと

 

「全部タダらしいです」

 

と答えます。

 

そんなわけはないと社員を掴まえて聞いても、

 

「誰が来店しても、どんな取材でもタダですよ」

 

という答えが返って来ます。

 

これは、

 

  • 取材費用、ライター費用などがかかっていない=良釘、高設定投入アピール(嘘をつかれている)
  • バイト、平社員では実際のところは知らない
  • 本当にタダ

 

の、どれなのでしょうか?

 

ちなみにですが、取材だから甘釘台がある、とか、スロ稼動が上がるわけではなく、特別な宣伝も何も出していません。

 

HP、Twitterなどを見ても、いつも取材のことには一言も触れていません。

 

宣伝しないで取材をやっている?

 

そんな事をする意味はどこにあるのでしょうか?

 

ご意見を教えて下さい。

 

よろしくお願いします。

________

ここまでが、のぶさん さんからのご質問です。

 

それでは回答です。

取材タダの関係性

回答

お店の状況について

まず、こちらのお店に関して、教えて頂いた情報(P-WORLDのHP、DMMのHP、Twitter)を調べても、この日はライター取材だったという日でも、たしかに何の広告宣伝も、事前/事後告知もしていないのが確認できます。

 

というか、告知内容は

 

  • スタッフ日記
  • 新台入替情報
  • 設備/サービス案内
  • 設置機種
  • アルバイト募集

 

これだけで、一見する限りでは、ごくシンプルな営業スタイルのお店に見えます。

 

・・・が、面白いのが(不謹慎ですが)、裏ブログは100%アウトですね。

 

  • 事前のイベント告知
  • 出玉ランキング
  • 前日の設定発表

 

やりたい放題ですが、お店側とは完全に無関係を装っているので、どのお店のブログなのか分からないような仕組みになっています。

 

楽太郎の予想

私とは全くのエリア違いなのと、チェーン店舗ですらないようなのでそもそもこれ以上の情報を得られないため、ここから先は全て憶測での回答になります。

 

あくまでも私見ですが、のぶさん さんがスタッフの方からお聞きになった

 

「どんなライター取材でも、全部タダ」

 

というのは、事実だと思います。

 

そんなバカな!

 

とお思いでしょうが、昔からそういったお店はあります。

 

以下で、どんな状況がそれにあたるのかについて、説明させて頂きます。

 

ライター取材がタダのお店

おそらくですが、このお店の店長さんは、雑誌(版元)/広告代理店/番組製作会社などに顔が効き、プライベートも含めて編集者、ディレクター、ライターさん、パチプロ/スロプロさん方とかなり懇意にしている方だと思います。

 

そういった製作側、ライターさんや演者さん側と強いコネクションを持っている店長さんの場合には、例えば雑誌やパチンコスロット番組などの製作の際に、

 

  • 実戦場所を提供して欲しい
  • 取材させて欲しい

 

などと、お願いが来る場合があります。

 

こういった場合、何なら誌面取材1万円だとか、動画収録1本2万円だとか、「謝礼」として製作側からちょっとした金額を貰ったりする事も可能でしょうが、このお店の場合だとそういった名目での金銭を一切受け取っておらず、完全に場所貸ししているだけ=タダでライターが来ている、という状況になっているものと推察します。

 

また、これも私見ですが、そういった取材の告知を一切していないのは

 

  • そういった取材の申し出は急遽来るので、ポスター類の製作などが間に合わない
  • 裏ブログで広告宣伝規制違反をしているので、取材などを告知する事で変に目立ちたくない
  • そういった広告宣伝をすると、すぐに行政通報(或いは健全化組織に通報)するライバル店がエリア内に存在している
  • 単に、めんどくさいから告知していない

 

こんな感じの理由があるものと推察します。

—広告—

 

全て店長さんの個人力の可能性あり

また、そういったライター取材があっても、特にパチンコで遊びやすいコーナーが用意されたりだとか、スロットに高設定が入る、という訳ではないようですが、これも先ほど挙げた理由で説明が可能かと思います。

 

わざわざ目立ちたくない、単に付き合いで場所を貸しているだけ、という理由であれば、普通のお店であれば著名なライターさん/演者さんが来店するとなれば大々的に広告宣伝したいところでも、一見すると通常営業という状況にもなるでしょう。

 

いかんせん、実際のところはどうなのか確認する手段がないので、考察というかお返事はここまでになってしまうのですが、昔からこういった感じのお店はあります。

 

まあ、つまりは、お店がどうこうというよりは、キーマンは店長さん個人である、といった方が適切です。

 

この店長さんが転勤になったり、別ホール企業に転職したりすると、そのコネクションごと移動する場合も多く、これまでそういった取材を沢山やっていたとしても、急にパタッと見掛けなくなるという状況にもなるものと推察します。

 

 

以上、十分な回答になったかどうかは分かりませんが、今回はこれくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「著名ライターだか演者だか知らんが、俺はそんなもん全部嫌いだぜ!という方は、下のボタンをそっと押して下さい↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2017年11月20日

5 comments on “「ライター取材は毎回タダです」というホールがありますが事実ですか?-回答

  1. ゴマ

    こんにちわ!スロットブログやっているゴマです
    楽太郎さんのブログは業界人の方ということで参考にさせてもらってます
    話が少し違うかもしれませんが「単純に素人個人がホールさんに撮影許可のお願いした場合はやっぱり不可能でしょうか?」
    僕の夢がホールで動画撮影というのがあるのですか、無理ですかね?例えばブログ村で何か月も連続で一位とか、月間〇〇pvもってるのでそこで宣伝するとかでも無理でしょうか?(金銭は無しと考えます)
    各企業、各ホール、各店長、各地域柄の考えもあると思うのですが、「多少可能性がある?可能性は無い」程度でいいので回答いただけたら幸いです
    よろしくお願いします

    Reply
    1. うさぎ団

      ゴマ様
      素人目に見ても、店側のリスクが大きいので許可してくれるのは難しそうだなと・・
      ゴマ様が運良く出玉を稼ぐことが出来たらお店の宣伝として成り立ちますが、
      大きく負けてしまった場合の風評被害はそこそこ影響あるのでは?と思いますし、
      一人許可してしまうと、我も我もと同様のことを試そうとする人が現れそうですし、
      チェーン店では特に無理でしょう・・
      長時間稼働だと撮影機器の電源確保も必要になるでしょうし、
      個人経営とかの単店舗なら、店長のノリやゴマ様との関係性、客層しだいでは
      許可してくれるかもしれませんね。

      ただ、人気のでる動画にするにはオーバーアクションやさまざまな事が
      求められるかと思われます、それを他の客に迷惑かけずにできるかどうか疑問です。

      個人的には、どのような実践動画になるのか非常に楽しみですので、
      是非交渉を重ねて夢を実現して下さい。

      Reply
    2. 楽太郎 Post author

      ゴマ さん&うさぎ団 さん
      まず、実際に個人で実戦収録してブログにも内容をupしている事例として、マッキーさんに状況的な事というか、ホール側の反応や視聴者/読者のニーズの度合い等を聞いてみるのはどうでしょうか?

      その中で、権利義務関係や条件提示などの面倒事や、クリアすべき事、準備した時間や費やした労力に見合う何かが得られるか等が分かって来る、或いはヒント的なものが得られるかと思います。

      『スロット日報』(管理人:マッキーさん)

      単純にホール側の視点でお応えすれば、会社でも個人でも、一定以上の信用が置ければ収録案件はアリですね。

      特に、この手の媒体使用に慣れていて、小規模店舗で店長さんの権限が極大なところなら、なんならオファーした時点で即決でOKが出る場合もあります。
      「勝手にどうぞー」的に。

      用意しておくと良いのは、名刺と、A4用紙1枚分程度にまとめた自己紹介資料ですね。
      そこに諸々の約束事なども記載しておくと良いでしょう。

      店長職は長い文章を目の前にすると「面倒くせーからやめとくか」となるので、実績紹介も収録条件なども、ごくシンプルな体裁にするのが理想的です。

      ・来店客の映り込みが無いように配慮致します。
      ・収録や動画/ブログ記事での公開全般に際して、広告宣伝規制等に抵触しないように留意させて頂きます。
      ・パチンコ釘の接写など、貴店/貴社にとってご迷惑になるような行為は致しません。
      ・収録は原則としてハンディカメラで行います。小型三脚を使用させて頂く場合もありますが、周囲の邪魔になるなどのご指摘があれば直ぐに使用をやめてハンディに切り替えます。
      ・貴店/貴社のご迷惑になる事は控え、ご希望があれば公開前に素材にお目通し頂く事も可能です。また、公開後も、ご指摘を受ける場面があれば、修正/削除など善処させて頂きます。
      ・動画内では、遊技体験に基づいていちユーザーとしての感想を述べさせて頂きますが、その際、イベントとして強かった/弱かったなどの表現をさせて頂く場合もあります事をご了承願います。
      ・収録状況によっては、収録機材の充電のため店内設備を使用させて頂きたく存じます。
      ・手荷物等が来店客の邪魔にならないように、ロッカー等の設備を使用させて頂いたり、バックヤードにてお預かり頂けるようにお願いさせて頂く場合もございます。

      パッと思いつく限りでは、こんな感じですかね。

      また何かありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

      Reply
  2. ゴンザレス

    昔ながらの(?)深夜パチンコ番組だと、実践しつつP-WORLD程度の情報紹介をしてますから、場を貸す代わりにチョイ宣伝くらいの軽い気分なんですかね(テレビ番組だと単純にスポンサーだから、という例もありますが)。

    だから取り立てて過度にアピールする必要も無い、と。出玉アピールもせずイベント示唆もしないマッタリ実戦なら、個人的には歓迎したいですね。

    Reply
    1. 楽太郎 Post author

      ゴンザレス さん
      そういう収録に限って場所貸ししている知人店長も居ますよ。
      編集長クラスや古株のパチプロ/スロプロさん方と懇意だから可能な訳ですが。

      Reply

コメントを残す