消費税の増税時にチェックすべき資料一覧【備忘録】

今回は、私自身の備忘録的な意味合いでの資料記事です。

 

資料一覧

以下、消費税の増税時にチェックすべき資料を、全日遊連および都遊協のデータストックから抽出したり、私自身が保管していた資料をデータ化したものです。

 

資料①

ホールにおける消費税-基本的な仕組みと遊技料金との関係

 

資料②

消費税の基本的な考え方-5%時点

消費税の基本的な考え方-5%時点その2

 

資料③

消費税計算式

 

資料④

税率と貸し玉料金、遊技料金との関係(4円基準)

 

資料⑤

パチンコ業界における消費税とその問題点1-5%時点

パチンコ業界における消費税とその問題点2-5%時点

 

資料⑥

ホールの消費税対応と賞品提供、料金表示の関係についてp

ホールの消費税対応と賞品提供、料金表示の関係についてs

 

資料⑦

消費税増税に伴う賞品提供に関する都遊協方針-5%から8%への増税時

 

資料⑧

今後の遊技環境に関する提言

今回は、私自身が後ほど資料を参照しやすいようにまとめただけの記事ですので、以上となります。

 

 

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

※「参考になった」という方や、常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2019年6月29日公開

1 comment on “消費税の増税時にチェックすべき資料一覧【備忘録】

  1. 西の養分(今日は店に濃縮還元)

    以前地元の店舗スレで、コーヒーサービスの玉数の端数が合わないみたいな細かいグチ書いてる人いましたけど、多分消費税が5%→8%に上がったときに必要玉数がそのままになってたんだと思いますがどうでしょうか? 自分は、持ち球減らすのヤだから、ちゃんねーのヒーコーは現金でしか買いませんが、現金で買うときは消費税込みの400円とかになってますよね。 出玉で買う場合はよくわかりませんけど。 

    消費税転嫁対策特別措置法の特例で、2021 年3月31日までは消費税税込の総額表示をしなくてもOKですけど、その後は必要出玉数を消費税込みの個数で表示しないと消費税法違反のおそれがあります。 10%の後も将来さらに消費税率はあがるでしょうから、コーヒーなどの小売り商品に消費税を上乗せする場合は、
    「コーヒー 4円の玉100個+消費税分」などと表記しないと、消費税上がる度に何回もカタログを作り直すハメになります。 

    ちなみにワタシのようなオッサンともなると、コーヒーはカウンターまで自分で買いに行って作ってもらってる間お姉さんとの会話を楽しむ という高等技術(スキル属性:ハラスメント☆☆☆)を駆使してますww

    Reply

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m