CRシャカリーナVV-納品ゲージ(出荷釘、無調整)での営業データ公開【全36件】

今回は、CRシャカリーナの、納品ゲージにおける営業データを紹介させて頂きます。

 

CRシャカリーナVV

まずは、ざっくりとした機種情報の確認です↓

syaka

<販売情報>

全国導入開始=2018年10月15日

販売台数=約4,000台

 

ゲーム性としては↓

syaka2

こんな感じでした。

 

それでは、本題である納品ゲージ(出荷釘、無調整)における営業データを、速報的に紹介させて頂きます。

 

データ抽出条件

今回のデータの抽出条件は、こんな感じです↓

  • 稼動=20,000個以上の台
  • 通常スタート=30回以上の台
  • 納品ゲージ(出荷釘、無調整)
  • 設置傾斜=3分5厘と4分が混在

 

台売上、台粗利、大当たり回数など、手元にはより詳細なデータがありますが、データ提供元が特定されないように伏せさせて頂きます。

 

ちなみに、事前情報として↓


こちらも頭に入れておいて頂くと宜しいかと思います。

 

それではご覧下さい。

-広告-

 

営業データ:全36件

回転率 千円S ベース BY 初当り確率
0.22 0.82 36.21 35.19 12
0.17 0.6 28.84 28.02 9
0.24 0.95 35.08 34 7.2
0.25 0.9 31.84 30.75 6.8
0.19 0.7 34.36 33.55 5
0.21 0.83 35.32 34.33 5.5
0.24 1.01 39.99 39.4 22
0.24 1 37.16 37.07 14.3
0.27 1.07 35.55 35.2 8
0.18 0.76 38.25 36.4 21
0.25 0.97 36.09 34.48 6.6
0.25 0.98 34.08 35.19 5.3
0.27 1.04 32 31.76 23
0.27 1.05 38.5 36.2 12
0.28 1.04 33.89 30.4 25
0.26 1 34.64 33.7 8
0.24 0.96 33.43 35.5 6
0.25 0.99 36.3 35.29 11
0.24 0.95 34.11 33.22 13
0.19 0.75 33.37 32.91 6
0.17 0.7 37.06 37.02 28
0.27 1.06 35.24 36.1 9
0.26 1.01 34.45 34.54 7
0.24 0.93 34.5 34.11 16.8
0.24 0.9 34.59 34.03 8
0.24 0.88 33.79 33.38 5
0.21 0.84 35.9 34 13
0.22 0.86 36 36.08 5.2
0.19 0.75 34.56 35.13 20
0.2 0.8 35.16 35.67 5
0.24 0.84 32.9 32.04 8
0.24 0.88 33.31 33.39 5
0.25 0.96 37.45 36.6 10
0.21 0.83 36.48 36.45 8
0.23 0.9 34.6 32.7 9
0.26 1.04 36.91 35.88 5.3
平均
0.23 0.90 35.05 34.44 10.81

<備考>

  • 初当たり確率は分母のみ記載
  • 大当たり1回分の平均出玉(純増)の幅=1,784~1,871個
  • 大当たり1セット(2回)での平均出玉(純増)=3,543~3,747個
  • 上記全36件の平均出率=105.17%

 

<メーカー設計値>

納品ゲージ出率=約97%

 

なにぶん、まだ導入から1週間も経っていない状況ですから、あくまでも速報として参考程度に扱って頂ければと思います。

 

 

以上、今回はこれくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「バラエティー台としてはアリだな」と思った方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている」という常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2018年10月21日公開

2 comments on “CRシャカリーナVV-納品ゲージ(出荷釘、無調整)での営業データ公開【全36件】

  1. とんたか

    こういうデータ公開には違法性があるのでは?

    1メーカーにとって設計データは機密情報

    2ホールにとって「釘を変更している」と示唆されるため営業妨害

    どちらか、どちらも、可能性あるでしょう。大丈夫ですか?

    Reply
    1. のんべえ

      結論から言うと問題ないと思いますが。

      1は例え業界内だけとしても不特定多数(各ホール)に
      広く開示されているデータは機密と認めらません

      2は前提条件がおかしいですね
      釘曲げなどしていないというのが建前なので、
      していない事を示唆しても営業妨害になりようがないでしょう

      Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m