新基準機の売れ行き好調でメーカーは安泰

今回は、新基準機の市場調査をして参りましたので、そのご案内です。

 

営業現場にて

世の中には色んな指標がある訳ですが、製品の販売状況においてはメーカーの営業/販売本部で一元管理されるデータももちろん大事ではありますが、どのエリアでどういった種類の製品が好まれるかといった局所的なデータも重要です。

 

実際、メーカーとしては、当地のユーザーの嗜好に合っていて、他のエリアよりもシェアが大きい/今後拡大が見込めそうなところに優先的に販売を仕掛けたり営業上のパワーを掛けるというのは常套手段です。

 

そういった観点では、直近で紹介させて頂いた沖ドキバケーションのセールスに関して、特に30Φスペックにおいて、伝統的に稼動実績とシェアがあるとされる名古屋をはじめ、沖縄、九州、北関東エリアで先行案内して3,000台の販売予定台数の内2,300台の案件入れを得て、実質的にはこれで完売の目処を立てる事に成功したユニバーサルは「正しい」と言えます。

 

これまでシェアが見劣りするエリアを開拓する気が無いのか、設置店を増やそう、裾野を広げようとしないのかという観点では、また別の答えになるのでしょうが、今回は割愛させて頂く事にします。

 

いずれにしても、6号機時代を見据えてメーカー側も「産みの苦しみ」があるでしょうから、ホール側の私の立場としては、業界がもうちょっと元気になるように、是非とも頑張って魅力的な機種を造って世に送り出して頂きたいと願います。

 

楽太郎の目

そんなこんなで、新基準機の状況について、今回私が市場調査して来たものを紹介させて頂きます。

 

読者の皆さんにとっては、新基準機はスペック的に「やれそう」な感じがしないので売れ行きが良くないんじゃないか?

 

こういったイメージが強いでしょうが、果たして実際のところはどうなのか。

 

私の管理店舗があるエリアにおいて、自分の足を使ってしっかりと現地に足を運び、自分の目で調査して来た新基準機の販売状況はこちらです↓

CRチャッカマン

以前調査した2月中旬と比べて、しっかりと売れているのが分かります。


 

やはり、298円という販売価格と、国産のクオリティが支持されているものと推察します。

※チャッカマン®株式会社東海の登録商標です。

 

 

以上、新基準機の直近の状況について、レポートさせて頂きました。

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「暇潰しにはなったぜ…、という方は、そっと押して下さい。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2018年5月10日

6 comments on “新基準機の売れ行き好調でメーカーは安泰

  1. K 2

    新基準機の何かな~っと思ったら、CR・・・ってライターやないかぁ~いΣ(゜Д゜)
    と突っ込んでしまいましたよ( ̄▽ ̄;)

    ライターだけに、炎上狙いですか?(;゜∇゜)

    私は『今日もカツ丼』の導入を楽しみに待っております(*´∀`)

    Reply
  2. Pingback: 新基準機の売れ行き好調でメーカーは安泰 | パチパチスロスロあんてな

  3. 匿名

    日々ブログのネタになりそうなことがないか、アンテナを張り続ける姿勢に感服します

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m