頻繁に時差開店したり派手に出玉装飾する店がある-回答

今回は、コメント常連の方からのご質問にお応えします。

 

貞子 さんからのご質問

楽太郎様

いつも記事を楽しく見させてもらっています!

 

さて、今回は過度で頻繁な時差開店と出玉装飾を繰り返すお店に対して何とかしてそのようなことをやめさせる方法はないかということについて聞きたくご連絡しました。

 

当該店舗は●●(注:エリア名)にございます■■(注:大手チェーン店舗名)です。

 

実情といたしましては、2017年9月の30日間におきまして、時差開店を実に18回(10時開店4回、11時開店12回、17時開店2回)、店休を3回行っています。

※[参考]同エリアの営業時間の取り決めは、9:00~22:45(最終23:00)のようです。

 

7月8月に関しても集計はしていないのですが、同じような状況でした。

 

出玉装飾に関してもスロットの箱は一箱500〜600枚程度しか入らないものを意図的に使用し、3箱満タン、つまり1000枚台後半になった時点で派手な大箱に移し替え別積みをしてしまいます。

 

お店側には繰り返しどうにかならないかと訴えているのですが一向にやめる気配はなく日に日に酷くなっている始末です。

 

このような卑怯な手で過度に地域住民を煽るようなことをやめて欲しいと私は思っています。

 

過度に射幸心を煽った営業をしてるとして所轄にチクってしまおうとも考えましたが、それは最善の策ではないと考えて思いとどまりました。

 

何か良い方法があればご教示願いたいと考えています。

________

ここまでが、貞子 さんからのご質問です。

※内容の一部を伏字にし、[参考]で注意書きを加えさせて頂きました。

時差開店

 

回答

調べてみると

まず、全くのエリア違いのご質問ですからある程度店舗情報を調べてからでないとお返事できないという事で、自宅でP-WORLDやらスタッフブログやらを見させて頂きました。

 

すると、好き嫌いの話で恐縮ですが、HPを開くや否や大音量で歌が流れて来て驚き、隣でお腹いっぱいで満足気に寝ていた犬も飛び起きて臨戦態勢に入りました。

 

この楽太郎、自動で音が出るタイプのHPは苦手であり、はっきり言ってユーザー心理を分かっていないなと思うのですが、読者の皆さんはどうなんでしょうか?

 

しかし、その不愉快な気持ちも、スタッフブログを見ると何とも哀愁漂う感じがして、すぐに気が紛れました。

 

まあ、これ以上お話するとお店の特定にも繋がりますので、このお話はここまでとさせて頂きます。

 

時差開店/店休の理由は?

まず、頻繁な時差開店について見解を述べさせて頂きます。

 

同店の時差開店時の告知の仕方や集客状況までは分からないので、あくまでも推測ですが、下記のいずれか、或いは組み合わせがその理由にあたるのではないかと考えます。

 

<楽太郎の予想>

①新台は、導入当日に所轄の来店検査終了後の開放になっているので、それが無難に終わる時間に合わせて全館開店する事で、特別感を出そうとしている

 

②開店直後1~2時間の出足(売上/稼動)が悪いと営業予測される日/データでそのように出ている日があり、その時間帯をカットして時差開店する事で、人件費等を抑えている。

 

③エリアの遊技人口や客層と、現在の営業スタイル(設置台数過多、朝一から狙ってくる層の減少、イベント告知が困難、釘調整による視覚的な現場PRが困難 など)がマッチしなくなって来ており、変化を出そうと模索している

 

④来店頻度が高い常連/会員層の足が遠のいており、営業時間を長くとっても、その分だけ売上が累積していく営業状況に無いため、出勤しているスタッフの人件費や巡回手間に見合わなくなって来ている。

そのため、時差開店して、従来よりも短い時間で効率的にスタッフを使ったり売上/稼動を得ようと模索している。

 

⑤現店長/エリア長の経験則や成功体験でそのようにしているだけであり、店長やエリア長が変わればその営業スタイルも変わる可能性がある

 

・・・ざっと、こんな感じです。

 

貞子さんご自身がお店の日々の集客状況を一番ご存知な訳ですから、その状況と照らし合わせてみて、どれが当て嵌まりそうなのかお考え頂ければ宜しいかと思います。

 

過度な出玉演出について

次に、容量が過度に小さい箱を使用していたり、早期に別積みするなどして出玉感を出そうとする手法についてお応えします。

 

これは、ホール企業によって考え方や営業現場での指導方針がかなり違うので突っ込んだ事は言えませんが、その是非以前の問題で、かなりの無駄や無理がある場合もあります。

 

私の感覚では、1箱から逐一玉箱を台車に乗せたり、下皿分を入れた程度の枚数で演出札を挿したり別積みしたりといった手法は、

 

  • 巡回スタッフの手間
  • 巡回スタッフが恥ずかしい/みじめな思いをして、堂々と働けない
  • 打ち手目線で見てショボい

 

こんな感じに思っており、自店ではそのようなやり方はしていません。

 

ただし、営業上のポリシー的なものをしっかりと教育しているホール企業であれば、決定事項というものは遊技客目線で今一度考え直したり営業現場で可否判断するものではなかったりしますので、私のような中小と今回ご相談の大手とでは事情が違うのかも知れません。

 

まあ、そういった事情を差し引いても、1,000枚台後半くらいで別積みされては、飲まれても追っ駆けたい時に戻してもらうのが面倒だったり、何より遊技客の心理として恥ずかしかったり、「ショボい事やってやがんな~」と思われるのは当然と言えます。

 

しかし、お店としてはそれが「意味がある事」「効果がある事」と思っている、或いは会社の方針としてやっている場合はずっとやり続けるでしょうから、いくら「お客様の声」として止めて欲しい旨の意見があっても、なかなかその意見は反映されないと思います。

 

なので、貞子 さんができる事と言えば、お客様アンケート的なものを根気強く利用したり、役職者に対して今の手法がいかに遊技客にとって面倒か、或いはショボく見えるのか、より一層しっかりと伝えて頂く事くらいかと思います。

 

または、「パチンコ屋の裏話 現役店長楽太郎のお部屋」という胡散臭いブログで、そういった出玉演出手法はショボいとボロ●ソ言われていますよ、などとお伝え頂くのも宜しいかと思います。

※こちらは、何の効果も期待できませんが・・・

 

まあ、規則改正後のスペックダウンによって、今の箱の容量でちょうど良いくらいになる可能性もある訳ですから、これに関しては今後打ち手側の印象が変わって来る可能性もあるかも知れません。

 

何とかして、止めさせる事はできないか?

最後になりますが、時差開店/店休をリニューアルとして扱ったり特別感を出そうとしたり、或いは少ないものを多く見せようとするのは、昔からのパチ屋の常套手段です。

 

これらが小ズルいものであるとして問題視するか、それとも相変わらずのパチ屋事情として「地域民は冷めた目で見ているのに、アホだな~」と見るのかによって、お店との付き合い方は変わって来ます。

 

貞子 さんの場合は、「そんなんじゃなくて、もうちょっとマシな営業せえよ!」と仰りたい訳であり、改善して欲しいと思っておられるものの、警察に通報まではしたくないという事情がおありです。

 

また、通報したところで実効性があるかも不明です。

 

こういったナイーブな案件は、他のエリアではエリア/方面の遊技業協同組合のHPに常設してある連絡フォームで「ユーザーの意見」や「不正営業の通報」といった形で受け付けているのが普通です。

 

その後の対応のスピード感や精度はエリアによってだいぶ違う訳ですが、例えば京都などはレスポンスが良いとされていますし、東京であれば警察庁のお膝元という事で健全化センターという組織が該当店舗に即時電話で事実確認したり改善要求したり、実際に改善したか非通知で立入調査したりします。

 

しかし、貞子 さんのエリアは、残念ながらそのエリア/方面遊協がしっかりと機能していないとされています。

 

なので、その組織を頼って、該当店舗の営業状況を知らせてその是非を問う事も難しいと言えます。

 

また、私は関東圏の勤務歴しかないため、そちらの事情は不案内であり、これ以上のアドバイスは難しいです。

 

なので、もしもより突っ込んだご相談をお望みの場合は、私と交流があって、より幅広いエリアをカバーできる方を紹介させて頂きます。

↓ ↓ ↓

現役店長兼コンサルH さん(Twitter)

 

お忙しい立場の方ではありますが、楽太郎からの紹介と仰って頂ければ、それなりの対応はしてくれると思います。

 

 

以上、十分な回答になったかは分かりませんが、今回はこれくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「地元の、あのお店かも・・・」と思いあたる節がある方は、下のボタンをそっと押して下さい↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2017年10月24日

18 comments on “頻繁に時差開店したり派手に出玉装飾する店がある-回答

  1. non

    拍手(^_^)。素晴らしい。この回答が貞子さんにとってどのようなアドバイス効果があるのかは、門外漢の私からはわかりませんが、楽太郎さんの回答姿勢に脱帽です。専門外を承知で意見を言わせてもらえたら、某店の作戦?の真意がすごくわかります。不利な条件を有利に見せるための工夫ですね。こちらも素晴らしい。ただ、客目線に欠けていた、と言うことなのでしょうね。何がプラスでマイナスになっているのか、すごく私にも勉強になりました。某店にも拍手です。

    Reply
    1. 楽太郎 Post author

      non さん
      あくまでも推測ですがね。ただし、こういった施策はやりだすとクセになるので、自分たちでは「節約」「効率化」しているつもりでも、気付かずに「集客機会を損失」している場合もあります。
      そして、その取りこぼしが後々響いて来る場合も。。。

      Reply
  2. うさぎ団

    サイトでエンドユーザーの意思を無視して
    勝手に音が流れ出すサイトを作るような店舗って感じがしますねw
    何とかしたい思いは伝わりますが、方向性を間違えてしまっている典型かと・・

    しかし貞子さんは射幸心を煽られたくないんですね。
    自分は逆なので、その店に興味がわいてきましたw
    楽太郎さんが読んだ哀愁漂うブログも気になりますw

    Reply
    1. 楽太郎 Post author

      うさぎ団 さん
      一言で申し上げれば、ハゲ散らかしたオッサン店員の画像があります。
      なんとも言えない気持ちになりました(´・ω・`)
      ※たぶん、m(__)m系以外の顔文字を使うのは、旧ブログも含めてこれが初めてです。

      Reply
  3. ゴンザレス

    パチンコ上げ底箱に関しては、入れにくいしタップリ感がなく嫌いなので、私も嫌いです。

    今はやりの小当たりラッシュなんかだと頻繁に交換しなきゃならんので、店員さんに申し訳なく思い、めんどくさくもあります。そんな日は滅多にありませんが(白目)

    しかし「時差開店を18回、店休を3回」なら、逆に終日営業日の方が少ないから、私のような養分思考の人間は、そっちの方が激熱の日では!?と思ってしまいます(笑)実際には土日祝日だからなんでしょうが(´・ω・)

    確かに人件費やその他の費用、今話題の「働き方改革」による長時間労働の是正なんかを考えると、こういう営業時間も有りかもしれませんね。営業していない午前中の内に掃除や(普通の後ろめたくない)整備、店内のレイアウト変更や景品のチェック等の雑務ができれば、勤務する人にとっても気が楽になりそうです。それが良い接客良い営業に繋がれば、更に良いのですが・・・

    Reply
    1. 楽太郎 Post author

      ゴンザレス さん
      >終日営業日の方が少ないから、私のような養分思考の人間は、そっちの方が激熱の日では!?と思ってしまいます

      ・・・より長い時間にわたって、より多く負ける事ができますね。。。
      それはさておき、私のような中小ホールの者には想像ができないくらい、真っ当な理由が他にあるのかも知れません。
      実際のところはどうなんでしょうね、気になります。

      Reply
  4. コンドル世代

    Twitterでも回答頂きありがとうございました。
    まさにこの店の地域に住んでおり普段から状況良く見ています。
    この店を一言表すなら【不快】
    狭い通路に1,000枚位で派手にデコレーションしたり、突然鼓膜が破れる程の大音量BGMと女店員のキンキラ声のマイクパフォーマンス。
    何かの宗教と同じで他人の意見には耳を貸さず自分達のやりたい様にしかやらないこの姿勢はサービス業としては失格だと思いますね。
    こういった姿勢の店、企業には一刻も早く業界から退場して頂かないとこの厳しい時代で益々客離れを加速する原因になります。
    現に当地域ではあまりの馬鹿馬鹿しさにユーザーが激減していて、各店舗どんな煽りをしても全店舗満席になる事は稀になって来ており相当数が店舗に通う事自体を拒絶しています。自分もその中の1人です。残ったのは依存症と暇でどうしようもない無職や老人と学生だけでもう破綻寸前なのはパチンコユーザーではない一般人の目で見ても明らかな状態です。
    にも関わらず中身の無い煽りやこういった営業姿勢だから余計に腹が立ちます。
    イチユーザーとしてこんな店、企業は要らないので退場して頂く方法があれば喜んで協力したいですね。
    他の真っ当な営業をしている企業に対しても失礼で迷惑な話だと思いますので。
    こんなのが業界最大手なんだから業界全体が不調なんだと思います。

    Reply
    1. 楽太郎 Post author

      コンドル世代 さん
      タイムリーにお返事できるかどうかお約束まではできませんが、Twitterであれば原則として24時間以内に何かしらの返信はするようにしておりますので、今後も何かありましたらお気軽にご一報下さい。

      ところで、「業界最大手」とか言うとバレちゃいますので、私の方からはこれ以上はゴニョゴニョさせて頂きます。。。

      Reply
  5. モーモーさん

    地元確定(笑)
    貞子氏にハゲしく同意なり!

    さてその哀愁漂うブログ、あのハゲ散らかしたオッサン店員の事か?
    オッサン店員の事かーーー!?

    Reply
    1. 楽太郎 Post author

      モーモーさん さん
      オラの気を少し分けてやった
      これ以上そのお店の事を話すとどのお店かバレちゃいますので、そこで大人しくしていて下さい。。。

      Reply
  6. 貞子

    楽太郎さんご回答誠にありがとうございます。
    労務管理の面で営業時間を短くしてるという可能性は結構ありそうに感じました。なにせ超大手なので、スタッフの労働時間など守らなければいけないことがあってその調整をしているのかもしれませんね。
    それを踏まえても、もう少しマシな営業せえよ!という意見は変わらないですね笑
    横綱には横綱らしい相撲が求められるように、件の超大手も横綱らしい正攻法で地域一番店になって欲しいと思っています。

    Reply
    1. 楽太郎 Post author

      貞子 さん
      中小ホール企業の私には、これくらいの推測で精一杯ですね。
      今回教えて頂いたような施策をとった場合と全日普通に営業した場合の、色んな数字の「差」はどの程度あるのか、そこに興味がありますね。

      Reply
  7. ネット通販やコンビニのセールで、30%引き!など宣伝してやる場合は、元の価格で一定期間販売していた実績がないと景品表示法か何かで違法になってしまうルールがありますよね。パチンコ店のこういう時差開店で客を煽ることも、あまりに多いとそれ自体が通常営業なわけで、ルール違反にならないものでしょうか。時差開店自体は別に問題ないとしても、

    Reply
    1. 楽太郎 Post author

      獣 さん
      景表法はパチ屋にも適用されるというのは警察庁の正式見解としてありますね。
      また、時差開店やリニューアルを謳った場合の営業に関しては、特別感を提示して集客の色気を出したとして健全営業をチェックする組織や警察庁から問題視されるようなご時世です。
      なので、当該エリアの組合規約で「何の設備変更も伴わない」或いは「前日の店休を経ないで」そのように謳う営業は禁止とされている場合もあります。
      まあ、守らない場合も多い訳ですが…

      Reply
  8. 羽根物大好き

    >>巡回スタッフが恥ずかしい/みじめな思いをして、堂々と働けない

    の文言を目にしたときに衝撃を感じました。
     私の住む地域では大手グループながら数年前から稼動が著しく落ちたお店がありましたが、
    4円パチンコの客が1人も居ないにも関わらず『4円パチンコ専用の箱』を脇に抱えながら
    巡回している(誰もいない島にお辞儀している)店員さんを見た時の衝撃があったからかも知れません。
     こういった意識・目線をお持ちの管理職の方もおられるのですね。

    そのお店が巡回する店員さんは常に箱を持つように指導していると思われるのですが、
    その本人の気持ちはいかがなものと常々考えていたのですが、そのお店も今年はじめに閉店しました。

     そういう状況にならないように努力をなされてるとは思いますが、実際にはお客さんはパチンコ屋さんに
    足を運ぶお客さんは減る一方でしょう。
    出来たら楽太郎さんのような、従業員の気持ちも重んじる目線をお持ちのホールさんで遊戯したいですね。

    Reply
    1. 楽太郎 Post author

      羽根物大好き さん
      誰もいない島にお辞儀しているという事に関しては、必ずしも島内のお客さんではなく外の人に「見せるための振舞い」という意味もありますが、こういうのは余程「そうする事の意味」をスタッフに落とし込んでいないと上手くいかないですね。それこそ、惨めな思いで働く事にもなるでしょう。
      接客最前線たるスタッフが気持ち良く勤務する事は非常に大事であり、気に掛けるホールは増えて来ていると思っています。女性スタッフの扱いなどは特に重要で、髪型や制服、身だしなみにある程度自由度をもたせてあげたり、スカーフの色は複数用意してあげたりといった風にすれば、ちょっとした事でも勤務上の飽き防止になったり、それがお客さん方への対応時にプラス効果を生む場面も多々あると私としてはそう思っております。

      Reply
  9. 匿名

    俺なんてむしろ空箱でいいから積んだ方がいいんじゃないかな?と進言したことはある
    パーソナルになったとき、シマを横から見たときに出てるかどうかパッと見わからないからですね
    特にお年寄りは影響されるから
    あからさまに客数減になった
    あまり多くてもしかたないので2000発で1段、4000発で2段で上部にポップを取り付ける部分がある
    箱が大きいと通行の邪魔なので小さい箱で、玉は印刷した銀玉を箱の内側に貼る
    軽いので女性店員でも持てるとかね
    これでも無理ならカウンターランプの上にポップを挟むバネピンみたいなのがあるけど、あそこに『何0000発!』みたいなポップを取り付けることも考えた(手間はかかるが、通路から見て一覧性がある)
    法令でどうのとお断りされたけど、そのわりにスロは別積み(通路にまで侵出)することもあるのにな
    あのインパクトは強く客数維持に強い効果がある
    パーソナルでも少しでいいからやりゃいいのにね?

    Reply
    1. 楽太郎 Post author

      匿名 さん
      関東圏だと、空き箱でのデコレーション自体が禁止というエリアも増えて来ていて、たしか警察庁が立ち入って是正指導したお店もあったような…
      また、厳しい所轄だと、一般的な縦積み以外の飾り置きが禁止だったり、別積み自体が禁止という場合もありますね。
      色々と面倒なご時世ですが、まあ、それもこれもお店側が派手にやり過ぎた結果ですから仕方ありません。。。

      Reply

コメントを残す