2019年5月14日(火)「パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム」開催のご案内

今回は、同業の方からのお申し出があり、取り急ぎ記事作成致しました。

 

パチンコ・パチスロ依存問題フォーラムの開催について

以下、昨日全日遊連から各方面遊協を通じて各組合員ホールに対して通知された、書面の内容を転載させて頂きます。

 

________

全日遊連発 第5号2019年4月5日

各都府県方面遊協(連)理事長殿

全日本遊技事業協同組合連合会 理事長 阿部恭久

 

パチンコ・パチスロ依存問題フォーラムの参加申込

告知ツール等に関するお願いについて

 

時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

 

さて、3月開催の全国理事会でもご報告いたしましたように、ギャンブル等依存症対策基本法により、5月14日(火)から20日(月)はギャンブル等依存症問題啓発週間と定められており、それを受け、パチンコ・パチスロ産業21世紀会では、同啓発週間の初日となる5月14日(火)に東京・中野において「パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム」を開催することとしております。

 

この度、フォーラムへの参加受付フォーム、依存問題啓発週間とフォーラムを告知することを目的としたポスター及びチラシ等が完成しましたので、下記3項目についてお知らせし、ご協力をお願い申し上げます。

 

(1)フォーラムへの参加申込の受付開始について

パチンコ・パチスロ産業21世紀会のホームページである「安心娯楽宣言」トップページに専用バナーを設け、フォーラムの参加申込の受け付けを開始いたしました。

各組合におかれましては、一人でも多くの方がフォーラムにご参加いただけるよう、組合員、お客様等への周知について、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

とりわけ、第1部は、アドバイザーを対象とした内容となっております。

各組合所属のアドバイザーに対し、積極的なご参加について、奨励いただけますようよろしくお願い申し上げます。

(申込みフローは別紙1)

 

(2)告知ツールのダウンロードについて

また、フォーラムへの参加申込み窓口の一般への広報ツールとして、これと併せて、「安心娯楽宣言」トップページの専用バナーからパチンコ・パチスロ依存問題の啓発週間告知ポスター(B4版とB2版)及びパチンコ・パチスロ 依存問題フォーラム告知チラシ(A4版)をダウンロードできることといたしました。

つきましては、「安心娯楽宣言」からデータをダウンロードのうえ、全国の組合員ホール店内において、ポスター及びチラシを貼付していただき、本啓発週間及びフォーラムの開催について、周知していただけるようご協力をお願いいたします。

なお、印刷したポスター及びチラシについても、別途配付することとしており、後日、発送等に関する詳細を文書にてご案内いたします。

(啓発週間告知ポスターとフォーラム告知チラシの画像は別紙2)

 

(3)貴組合ホームページへのバナー設置のお願いについて

「安心娯楽宣言」をより多くの方々に閲覧していただき、一人でも多くの参加申込みを集うべく「パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム」のバナーを作成いたしました。

つきましては、メールにてバナー画像2種とリンク先URLをお送りいたしますので、各組合ホームページにバナーを設置していただき、一般への広報についてご協力いただけますようお願い申し上げます。

(バナー画像2種とリンク先 URL については別紙3)

 

【安心娯楽宣言ホームページURL】 http://anshingoraku.link/

※全日遊連一般向け、組合員向けHPにリンクを設置しております。

 

以上

________

通知内容全文は、上記の通りです。

 

後段で、文中にあった「別紙」資料の中から、一般の方に対して特に必要なもののみ画像で紹介させて頂きます。

 

資料

2019パチンコパチスロ依存問題フォーラム

フォーラム参加申し込み

hakkan005_bannar1

※バナーをクリックして頂くと、本件専用ページにリンクします

-広告-

フォーラム参加申込みにあたっての注意事項

  • 本フォーラムにご参加をご希望の方は、専用申込みフォームからのお申込みが必要です。
  • 専用申込みフォームは、1回にあたり1名のご応募が可能です。2名以上でのご参加をご希望の際は、そのご参加希望者ごとにお申し込みください。
  • 当日は必ずその本登録完了メール本文(印刷したものもしくはスマートフォン等にて本文を提示できるもの)をご持参ください。
  • マスコミの取材や写真撮影、メディアおよびWebサイト等への掲載が行われる場合があります。
  • お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本フォーラムの運営以外に使用しません。また、これ以外の場合において本人の許可なく第三者に個人情報を開示することはありません。
     [参照]全日遊連HP(一般向け)より

 

以上、ぱちんこ業界における依存問題対策の取り組みのひとつとして、「パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム」の開催についてお知らせ致しました。

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

※「参考になった」という方や、常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2019年4月9日公開

3 comments on “2019年5月14日(火)「パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム」開催のご案内

    1. ゴンザレス

      貰ってようが貰ってまいが、記事として書かんよりはマシでしょう。大多数の関係者は他人事だし。

      例え、御用学者や御用メディアだけを呼んで講演させるだけの、自己批判が無く、現実を無視し、反省も無く、大手ホールを含めた一部ホールの偉いさんの自己満足だけで終わりそうなイベントでも、無いよりはマシと思うしかない。

      参加者は自発的ではなく、会社から命令されてめんどくさそうに聞いてる連中ばかりで、最終的には息のかかったスポーツ紙や通信社に「業界は真面目にやってます(キャピ」と提灯記事を書かせて、健全化アピールをするだけで終わりそうですが、何かのきっかけになる可能性が、オスイチで一撃万枚くらいの可能性があるかもしれん。

      大手の5社の社長達が出した「決意の宣言(笑)」とやらでも変わらなかった変える気が無かったのに、今回の一件で依存症対策が大きく変わるなら大したもんですが、無理な相談か(´・ω・)

      アピールだけでなく、全体で実行と行動と前進を。それが出来てりゃここまで業界が責められてないか(笑)

      Reply
  1. 匿名

    今日から5年間位は年間で250日〜300日毎日自腹でパチンコホールに出向いて打ってみてから「決意の宣言」してもらいたいですね

    昔は本人も毎日通っていたと思いますが、今は昔と状況変わっていますし

    説得力は全くないですよね社長なのに…

    勉強しすぎると依存症の本質が見えなくなると思います
    それとお金沢山あるからパチンコなんてしねーしそんな暇もないと思うでしょう

    暇がなくなったのも末端のパチンカスがせっせとお金を運んで来てくれたお陰なのに泣

    Reply

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m