【P沼】クルーン上のゴミを除去してくれと頼んだが、無理だと言われた-回答

今回は、役物抽選機の、抽選ステージ内におけるゴミ、汚れ等に関するご質問にお応えします。

 

パチ歴7年生 さんからのご質問

楽太郎さん

いつも読ませていただいております。

 

近所で打った時のトラブルについて疑問があったので、それについて解説していただきたく連絡させてもらいました。

 

今日■(注:店名とP-WORLD HPのURLを記載)という店でP沼を遊技中に、いつの間にかクルーンの2段目にゴミが入ってしまいました。

 

打ち始めの時には無かったのは間違いないです。

 

途中に入ったようです。

 

抽選穴の近くだったので、ひょっとしたらワンチャン役に立って入賞率が上がるかと思ってそのまま打っていたのですが、どうも逆に邪魔なようで(笑)これは駄目だと思って店員を呼びました。

 

最初に見てくれた店員は「これは取れないですね、すいません」と言ってきて、自分がみた様子だと隙間があるのでそこから細い棒のようなものを入れて何とか取れないかと提案したら、別の店員が来て「エアーかけて飛ばそう」と相談しながら何やらやっていました。

 

それでも、うまく穴に落とせないようで、クルーンの隅っこの方に吹き飛ばして

 

「これ以上は無理です」

「今日のところはこれで勘弁して下さい」

 

と言われました。

 

自分はそれで良かったので納得しましたが、これっていうのは分解して取る事はできないのでしょうか?

 

凄く面倒な作業だったりするのでしょうか?

 

長時間待つのも嫌で自分は今回の処置で十分でしたが、客によっては完全に除去しろ!打ち込み分を損害補償しろとか言って揉める場合もあるのかなと。

 

質問は以上です。

 

お時間があります時によろしくお願いします。

________

ここまでが、パチ歴7年生 さんからのご質問です。

 

それでは、回答です。

pekoritori

回答

結論

まずは、結論から先にお話しします。

 

クルーンユニットを分解してゴミ等を除去する事はできないのか?

※作業内容としては、凄く面倒な部類に属するのか?

 

という事に対しては↓

 

①盤面前面のネジを回して分解する事が可能だが、パチ屋はネジ頭に傷が付く事を嫌うので、特に営業中など、時間をかけて丁寧に作業する事が難しいような状況下においては、なるべく分解はしたくない

 

②分解しなくても、エアーダスターや突き棒を使用したり、盤面だけを取り外して、逆さまにしたり振ったりする事でゴミ等を除去したりする事もできる。

また、盤面を取り外す事で、エアーダスターや突き棒による除去作業の効率を良くする事も可能である。

しかし、最近の機種、特に段階設定機能付きの機種においては、盤面を取り外すと、設定変更しないと遊技可能な状態に復帰させる事ができない造りのものが多くなって来ているので、除去作業が難しい場合もあり得る

 

…こんな感じになります。

 

後段で、詳細について解説させて頂きますが、まずは営業中にゴミ等が役物抽選ステージ内に入り込んでしまう原因についてお話ししたいと思います。

 

ゴミはどこから?

ここでは、ごく小さなサイズのゴミを想定してお話しします。

 

パチ屋で、営業時間中に遊技盤面~役物抽選ステージ内に入り込む可能性がある異物としては↓

 

  • 釘の表面から剥がれた金属片
  • 釘の表面から剥がれた汚れ(手垢、ヤニ、埃等の塊)
  • 島内の上部から、補給玉と共に落ちて来た木屑類
  • 盤面清掃時に使用した綿類の残留物
  • 発射玉と共に盤面上に入った、遊技客が上皿に混入させたタバコの吸い殻や紙片類

 

主な物としては、ざっとこんな感じです。

 

なので、盤面上の異物に関して、

 

「そんなもん、開店前にしっかりチェックして、除去しておけよ」

 

というご意見もあるでしょうが、営業時間中にどうしても自然発生してしまうものはある、という事になります。

 

それでは、後段では、結論の①②で挙げたそれぞれについて、解説して参ります。

 

解説①

まずは、ステージユニットを分解する事はできるが、時間的に余裕が無かったり、丁寧に作業する事が困難な状況下では、お店側は分解作業を嫌う、という事について解説致します。

 

その理由としては、仮にそのステージ構造が複雑だった場合には、分解したは良いが、元の状態に戻す事が凄く面倒だったり、復旧作業自体を失敗してしまうリスクがある、という事が挙げられます。

 

箇所は違いますが、例えば上皿ユニットですと、最近の機種はチャンスボタンも含めてかなり複雑な構造になっていたりするので、細かい部品の位置がズレたり作業中に紛失してしまうと、正確に復旧させる事ができなかったりする、というのは結構良くあります。

 

また、結論でお応えした通り、ユニット(ASSY)の固定のためにネジが使用されている場合が多い訳ですが、ユーザーが視認できる役物抽選ステージ固定用のネジ頭を傷つけたり、溝のところをナメたりしてしまうと、

 

「このお店、ステージの垂直水平を変な風にして、役物抽選の確率をユーザー不利な状態に変更しているんじゃないか?」

 

と、あらぬ疑いを掛けられてしまう場合があるので、なるべくそうしたくない、という事情があります。

※「ASSY(アッシー)」

単体部品で機能するのではなく、複数部品を組み合わせて構成した ひと塊の機能部品(ユニット)を指す言葉。

「assembly(アッセンブリー)」の略。

-広告-

解説②

次に、分解以外の異物除去方法についてお話しします。

 

これは、今回パチ歴7年 さんがご遊技された機種であるP沼が全国導入された当初に、偶然ですが他の方から画像付きで同じようなお問い合わせを頂戴し、それに対してTwitterの方で回答させて頂いた事があります↓

おそらくは、当時導入したばかりでお店の方も清掃時に利用できる隙間の存在を知らなかったため、上記ツイートのような回答になったものと推察します。

 

こういった清掃用の隙間から、エアーダスターの噴出ノズルを差し込んでゴミ等を吹き飛ばしたり、業界用語で「突き棒」等と呼ばれている細長い金属棒を差し込んで取り除く事ができますが、完全に除去できるかと聞かれれば、ゴミの種類や場所によってはそれが困難な場合はやはりある、というのが実際のところです。

 

「では、島に固定されている遊技枠から盤面だけを取り外して、逆さまにしてゴミ等を落としたり、作業しやすくすれば良いのではないか?」

 

という事については、これは段階設定機能付きのパチンコ機の場合は、盤面を取り外すと、設定変更しないと遊技可能な状態に復帰させる事ができない性質のエラーが発生する場合が多いので、難しくなって来ていると言えます。

 

今回話題にしているP沼に関しては、まさにそのようなエラーが発生する機種であり、当該店舗において後からやって来た店員さん(おそらくは正社員)はこの事を把握していたので、エアーダスターでゴミを隅っこに追い遣るので精一杯で、これ以上の対応はできないといった説明をしたものと推察します。

 

 

以上、十分な回答になったかは分かりませんが、今回はこれくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

※「参考になった」という方や、常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2019年4月16日公開

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m