パチンコで、タイアップコンテンツである漫画やアニメの原作に興味を持った-回答

今回は、ホールにおけるデジタルコンテンツの提供に関わるご質問にお応えします。

 

JILL さんからのご質問

楽太郎さんこんにちは

いつも読ませていただいています。

 

私は自分ではもともとはパチンコはやらなかったのですが、友達が0.5パチを会社上がりに遊ぶのに付き合って、マクロスフロンティアとかを打ってみたらとても面白くて、それ以来たまに打つようになりました。

 

0.5パチしか打たないので1ヶ月に1、2万円使うかどうかくらいで、たまに少し+になる月もあってすごく徳をした気分になります。

 

打っているのは駅前にあるパチンコ屋さんなのですが、そこはとてもおしゃれでキレイです。

 

スタッフの方もホテルにでも来たみたいに接客態度が良くて、最初に行った時にはとてもびっくりしました。

 

でも、別のパチンコ屋さんに入ってみたときには全然そうではなくて、お店によって違いが大きいことにも驚きました。

 

最近になって楽太郎さんのこのブログを読ませていただくようになり、いまはパチンコ屋さんの経営が楽ではない事を知りました。

 

そういう状況でも、打っているお店はいつ行ってもお客さんがたくさんいるので、繁盛店なんだと思っています。

 

パチンコ屋さんはいろいろ大変な時代だと思いますが、楽しんで利用しているお客さんもたくさんいるので、頑張ってほしいと思います。

 

前置きが長くなってしまいましたが、今日質問させてほしいのは、友達も私も好きでよく打っている台はだいたいは漫画やアニメの原作がある台です。

 

原作を知らないで、パチンコで知って、それで原作の方に興味を持って読んでみたい!と思うときがあります。

 

いまはフェアリーテイル、喰霊などです。

 

このようなファン向けに、パチンコを打った人が、ウェブサイトで原作が読めたりアニメが見れるようなサービスがあればもっと台のことに興味を持ったり知識が得られて、パチンコ屋さんが繁盛して原作側もパチンコという切り口から新しいファンが獲得できて良いと思うのですが、そのようなものは無いのでしょうか?

 

そういう台があれば、遊べば遊ぶだけストーリーがわかるようになるので、私のようなファンはとても嬉しいです。

 

興味を持っている台は他にもありますので。

 

質問は以上です。

ご回答よろしくお願いします。

________

ここまでが、JILL さんからのご質問です。

(全文そのままです)

 

それでは回答です。

犬ひまわり

回答

初見での感想

まず、文面を拝見する限り、おそらくは女性のご質問者であろうと思っておりますが、たまたまお住いの(会社最寄り駅の)エリアに良さげなお店があって、業界人としてはホッとしております。

 

今のパチンコシーンは、どのエリアに住んでいるかによって、ぱちんこ業界に対する印象などが大きく変わると思っております。

 

たまたま、JILL さんの場合は、好印象を持って頂けて、趣味の一環/遊びとして納得して日々来店できるお店があったので恵まれていますが、ご本人もご指摘の通り、同じエリアでもお店が変われば遊技環境なり遊技機の運用レベルもまるで違います。

 

読者の方にとっても、

 

「自分が住んでいる界隈には、まともなお店なんか1店舗もない!」

 

という場合があったりすると思いますが、興味があるスペックやコンテンツの台があっても、遊びとして成立しないような運用のお店しかない場合には、

 

  • 懐に大きなダメージを受ける事も覚悟して、達観して打つ
  • 低貸しコーナーに導入されるのを待つ
  • 遊技する事自体を諦める

 

このようなリアクションしか取れないという事になります。

 

普段から頻繁に申し上げておりますが、遊技の結果としていくら粗利が残る、という考え方ではなく、何なら稼動なんかどうでも良いので売上の大部分を粗利として残したいというのが見え見えの運用で営業しているお店も沢山あります。

 

本来稼動を意識するべき低貸しコーナーであっても、厳しい運用に終始しているという場面は見受けられたりします。

 

そういうお店ばかりの残念なエリアでは、今回ご連絡頂いたJILL さんのような新規パチンコファンの獲得は難しいと言えるかと思います。

 

デジタルコンテンツの提供について

さて、回答の本題に入って参ります。

 

今回は

 

パチンコを打った人が、ウェブサイトで原作が読めたりアニメが見れるようなサービスがあればもっと台のことに興味を持ったり知識が得られて、パチンコ屋さんが繁盛して原作側もパチンコという切り口から新しいファンが獲得できて良いと思うのですが、そのようなものは無いのでしょうか?

 

そういう台があれば、遊べば遊ぶだけストーリーがわかるようになるので、私のようなファンはとても嬉しいです。

 

このようなご質問でした。

 

内容を解釈しますと、遊技の度合いに応じてポイント的なものを獲得/累積する事が出来て、それを使って漫画の原作なりアニメなりのウェブ上におけるデジタルコンテンツを利用できると良いのでは?

 

という事を仰っているのかと思います。

 

この事について、

 

  • ホールに対する、取り締まり行政からの指導
  • メーカーに対する、取り締まり行政からの指導

 

この2点について、それぞれ解説して参ります。

 

それによって、今回ご指摘のようなサービスは、警察庁による現在の取り締まりスタンス上では、不可である事がお分かり頂けるかと思います。

 

ホールに対する、取り締まり行政からの指導

ホール側(或いは別の運営元)が会員サービスと連動して提供する「来店ポイント」ですが、これはホールに来店した(=専用端末にカード等を読み込ませたり、玉・メダル貸し機/計数機/景品POSなどの使用により来店を認知した状態)全てのお客さんに対して無差別に総付けされるものであるためOKという事になっています。

 

しかし、使用金額に応じてや、打ち込んだ玉/メダル数等に応じてポイントを付与するという「遊技ポイント」については、例外なく不可という指導がなされています。

 

こういった観点で今回のご質問を見て参りますと、打込み要素を設けてもらった方がユーザーとしては楽しめるし、その方がホールならではの景品なりデジタルコンテンツをGETする機会を提供できるのでファン獲得のためには有効なのでは?

 

という考え方自体は合っています。

 

しかし、先程申し上げた通り、取り締まり行政からの指導上の理由により、

 

「遊べば遊ぶほど~が得られる、~する権利が得られる」

 

こういったサービスは、ホールとしては提供できない、という事になります。

 

メーカーに対する、取り締まり行政からの指導

次に、メーカー側の事情についてお話しします。

 

2011年(平成23年)12月に、警察庁から各遊技機メーカーに対して、下記のような指導がなされています。

 

それは、遊技機の液晶画面上に表示されるパスワード/QRコード等を利用して、専用ウェブサイト等から、

 

  • 財物(役務、デジタルコンテンツを含む)の提供を受けられるようなサービス
  • 財物等の提供を受ける事ができる抽選に、参加する権利を付与するようなサービス
  • 遊技実績に応じて、財物等の提供を受ける事ができる、または財物等の提供を受ける事ができる抽選に参加する事ができるポイント等を得られるようなサービス

 

こういったものに該当するサービスを受ける事が可能な遊技機は、開発/販売しないように、という指導通知です。

 

まとめ

そんなこんなで、色々とお話しして参りましたが、つまりは、

 

取り締まり行政側は、遊技実績(=遊技に使用した金額や時間、打ち込んだ玉数など)に基づいてポイントを付与したりデジタルコンテンツを提供するような行為は、禁止している

 

・・・という事になります。

 

これは、旧ブログの過去記事でも解説させて頂いた事がありますので、更に補足が必要な場合には、そちらを参照願います。

 

【参考】2016年11月2日公開

『パチ屋に関係する諸規制の出発点と現在地-その③来店ポイントについて』

 

JILL さんにおかれましては、折角建設的なご意見をお寄せ頂いたのにも関わらず、見通しが良い回答が出来なくて申し訳なく思っております。

 

 

以上、十分な回答になったかは分かりませんが、今回はこれくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

「なんだかんだで、毎日覗きに来ている」という常連読者の方は、1日1回のPUSHにご協力願いますm(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2018年8月2日公開

5 comments on “パチンコで、タイアップコンテンツである漫画やアニメの原作に興味を持った-回答

  1. Pingback: 8月2日(木)新ブログ更新-『パチンコで、タイアップコンテンツである漫画やアニメの原作に興味を持った-回答』 | パチンコ屋の裏話 現役店長がこっそり更新

  2. daidai

    ほー。
    私も、ソシャゲにパチンコの市場が食われているのなら、むしろパチンコがソシャゲを取り込むような新しい遊技形態(例えばソシャゲとパチンコを共同で開発あるいは既存のソシャゲをパチ化して、大当たりしたらQRコードとかでレアアイテムゲットとか)をなんで考えないのかと思っていたのですが、規制上無理なんですね。AKBとかでよくQRコードがでてたので、できるもんだと思い込んでました。
    まあソシャゲの市場は短くても年単位ですがパチの台の寿命は短いですからねえ。寿命を延ばす=稼働継続のアイデアにはならないことが分かりました。

    Reply
  3. 匿名

    実現可能だとしてもパチ屋がすぐに客を飛ばしてしまい、メーカーはコストに見合った売上を得られないと思います。
    AKBやアニメ版権で獲得したユーザーはどこへ?3万円使っても1回も当たらなかったり、激アツ外しまくれば普通の人は離れて行きますって。お客さん、大事にしなきゃ。

    Reply
  4. 匿名

    管理人楽太郎さんのトレードマーク?なのか
    ふにゃとしたペンギンさんが可愛すぎる

    Reply
  5. 通りすがり1号

    規制でできない、というのは一面的で
    実のところ業界のロビー活動が下手なせいなのでは?

    タイアップは結局ユーザーに負担がいくのでどうかと思いますが。
    ツンエンジェルや戦国乙女なんかは割を食らった感があります。
    こういう自前の有力コンテンツを持たないメーカーの政治力で作られた規制だとも噂がありましたが、
    実際のところどうなんでしょう。

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m