【パチンコ機】同じ機種なのに、お店によって「色」が違う場合があるのは何故ですか?-回答

今回は、パチンコ機の「色」についてのご質問にお応えします。

 

hu-ma さんからのご質問

楽太郎さんに質問があります。

 

台の色について、です。

 

パチンコ台には色んなパターンの色があると思いますが、そういうのは注文してその通りにメーカーが用意しているのでしょうか。

 

それとも、お店が持っている部品(?)を組み合わせて1台の形にしているのでしょうか?

 

初歩的なことなのかと思いますが同じ機種なのに、お店によって色が違ったりするのを見て疑問に思い連絡させてもらいました。

 

返信は特に急いでいませんので、お時間がある時でけっこうなので教えて下さい。

________

ここまでが、hu-ma さんからのご質問です。

(全文そのままです)

 

それでは回答です。

カラフルな気球

回答

結論

まず、結論というか、ひとつ誤解しておられる事があるかと思いますので、その不明瞭な点を解消させて頂いてから話を先に進めようかと思います。

 

パチンコ機の販売や取り扱いについて、結構面倒なイメージをお持ちのようですが、新機種のセールスにおいては、基本的には3つのパターンしかありません。

 

①本体(遊技枠+盤面)での販売

②盤面(=G盤、ゲージ盤、板などと呼称 ※メーカーによる)のみの販売

③リユース等による販売(既存の型式をメーカーに送り、スペック変更して、新機種として納品を受ける)

 

この3つです。

 

③については、また少し細かいところで違いがあったりパターンがあるのですが、本件には関係ないので割愛致します。

 

hu-ma さんは「台にはいろんな色がある」とご指摘ですが、これは単に遊技枠と盤面の組み合わせが複数パターン可能な場合があるので、それによって生じている違いに過ぎません。

 

ユーザー目線で分かりやすい具体例を挙げますと↓

 

CR戦姫絶唱シンフォギアライトミドル

  • 枠の色=赤、金、紫など ※全タイプは後述
  • 盤面=黄、赤、黒(紫っぽく見える) ※増販のたびにデザイン違いで製造

⇒上記の組み合わせによって、今回のご質問にあるように「同じ機種なのに、お店によって色が違ったりする」という状態になります。

 

これは、どういう事かと言いますと、ホール側はメーカーに対して、先ほどの新機種セールス時のパターンで言うと②にあたる「盤面のみ」で購入していて、お店が手持ちの(或いは中古市場で調達した)枠に嵌め込んで設置しているという事になります。

 

或いは、中古市場で購入したものが、その台を以前設置していた他のお店で上記のような経緯で枠と盤面の組み合わせが起こり、それがそのまま次のお店に納品されて設置されたりすると、「同じ機種なのに、エリア内の他店とちょっと変わった色の組み合わせ」の台が出来上がる、という流れになります。

 

組み合わせに拘るお店もあり

前段でお話しした、枠と盤面の組み合わせについては、お店によってはかなり拘っていたり、明確な狙いを持って「一風変わった」組み合わせにしているという場合があります。

 

これも、具体例を挙げて説明させて頂くと↓

 

①バラエティー感を出すために

バラエティーコーナー構築の理想としては、同じメーカー機、特に同じ色の枠が隣近所にまとまらずにバラけて設置されていた方が、見映えすると言えます。

 

しかし、入替のスケジュール上、やむなく同じメーカー機が並んでしまったり、そうならないようにわざわざ他の機種も含めて複数台を移設してバラエティー感を出すとなると、非常に面倒な場面もあったりします。

 

こういった際に、枠の色を工夫する事で、多種多様な機種が多彩に設置されているような見た目を演出する事ができる場合もあると言えます。

 

②コーナー/列の区切りをつけるために

近年は、同じ機種を多台数導入する事に、適当期間の稼動を維持したり機械代負担上のリスクが大きいと考えるお店が増えています。

 

その結果、例えば、以前は1機種12台で1列を構成していたのを、4台ずつ×3機種で構成するといった場面が生じます。

 

その際に、たまたま同じメーカー機が並んだ場合は、同じ枠の色で1列が構成される事になります。

 

これだと、実際には違う機種なのに、島端から見渡した際に機種の区別がつかなくなるといったデメリットが生じるため、枠の色を変える事で分かりやすくしているお店もあったりします。

 

③エリア内の他店と差別化するために

機種の中には、市場シェアが非常に大きい「メイン機」があり、エリア内のどのお店に行ってもまず設置されている機種と言うものがあります。

 

海系はもちろん、最近ですとシンフォギアのライトミドルタイプ機をイメージして頂くと分かりやすいかと思いますが、数万台水準で全国のホールに設置されているような機種の事です。

 

これらを、ずらりと並べる際に、競合店と違う外見にするために枠の色に拘るという手法もあるという事です。

 

しかし、この手法には、競合店とは違う色の枠をまとまった本数、計画的に調達する必要があるので、発注/管理上の手間が生じるという事もあり、主要な施策とは言えないというのが実情かと思います。

 

…これら3点が、明確な狙いを持って「一風変わった」枠と盤面の組み合わせにした例です。

 

結果的に「一風変わった」組み合わせになる場合も…

次に、先ほど挙げた3点とは違って、結果的にそうなってしまっただけ、というパターンを具体例で1つ挙げます↓

 

④小規模店における「遣り繰り」の結果

小規模店の場合は、機械代の節約意識が非常に高いため、新機種の購入時に前述したセールス時の「盤面のみ」を選択する場面が多いと言えます。

 

その際に、設置中の同じメーカー、同じ枠の機種で、パフォーマンスが低下した機種を撤去して(盤面のみ撤去)、そのまま新機種の盤面を嵌め込んで使用する、という場面が多々あります。

 

或いは、付き合いがある販社さん経由で中古市場から「激安の中古機」を購入し、その枠を新機種の盤面と組み合わせて導入したり、売却してもショボい価格にしかならない機種を倉庫に眠らせておいて、それを引っ張り出して来て枠だけ使用する(取り外した盤面は”下取り”として5,000~10,000円程度で引き取ってもらえる場合もある)、という場面も多々あります。

 

こういった入替を繰り返して行く中で、特にSANKYOの現行の「フォーチュン枠」のようにメーカー側が沢山のパターンの枠色を出している場合等は、同じ機種なのにエリア内のお店によってかなり枠の色が異なるという場面が生じます。

 

ですが、遊技機としての性能自体が変わる訳では無く、また変に見えるか、それとも別に気になるような違いではないか、というのはユーザーの感覚にもよるので、前述した流れで結果的に「一風変わった」色になったとしても、それが悪いという訳ではありません。

 

[参考]SANKYO「FORTUNE」枠 9パターン

赤、白、青、紫、緑、金、水、青灰、白金

※2019年2月末時点

-広告-

まとめ

そんなこんなで、パチンコ機において

 

「同じ機種なのに、お店によって色が違ったりする」

 

という事情について解説させて頂きました。

 

私としては、ユーザー目線に立ってみれば、遊技機として遊びやすいかどうかだけが重要であり、枠の色や組み合わせがどうというのは一切気にしません。

 

しかし、人によっては、その機種のイメージ色というものがあり、

 

「この組み合わせは、凄くマヌケっぽい…センスが悪い店だなあ~」

 

などと思ったりする場面もあるのかも知れません。

 

  • 海JAPAN金富士に赤枠(主流なのは金枠)
  • 海IN沖縄に銀枠(主要なのは黄枠)
  • 甘海アグネスに金枠(主流なのは赤枠)
  • サイボーグ009に青枠(主要なのは銀枠)
  • 甘シンフォギアに緑枠(主流なのは白金枠)

 

こんな感じの場合ですね。

 

また、色が違うという訳ではありませんが、CR水戸黄門Ⅲと同様の枠にCRまどかマギカを嵌め込んだタイプの型式だと、全国のホールで主流なのはアツい場面でキュウべえがニョッキリと顔を出す専用の白枠ですから、比べた際にどうもショボく見える、という場面はあるかと思います。

 

最後に、これは余談ですが、盤面で新機種を購入する際に、ユーザー目線では同じメーカーの同じように見える枠が使えない、という場合もあったりします。

 

これは、型式上組み合わせる事が出来ない外見上は同じでも内部構造が違う、という事情によります。

 

例えば、大一商会ディライト(フィールズ販売)の違いや、豊丸の場合などはCR餃子の王将シリーズの頃の枠とCRコマコマ倶楽部の枠はパッと見で同じですが、内部的には「役比モニタ」を搭載しているか否かで違ったりします。

 

そこら辺の細かい事情はユーザーの皆さんにはあまり関係ない事かと思いますが、ネタとして知っておいて頂いて損はないかな、と思います。

 

 

以上、今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2019年3月12日公開

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m