【お知らせ】当ブログの記事内容に対しての、同業の方々からのお問い合わせについて

今回は、ぱちんこ業界内の方々、特にホール側の方からのお問い合わせについて、ひとつご理解頂きたい事があり記事にさせて頂いた次第です。

 

お知らせ

最近また、ブログ運営内容や方針について、同業の方からご意見を頂く機会があり、目下遣り取りさせて頂いておるところです。

 

私としては、記事内容や運営方針についてお問い合わせがあれば、その都度ご理解頂くべく可能な限り説明させて頂きますが、1点だけお応えしかねる性質のものがございます。

 

それは、情報元はどこか(誰か)?

 

といったものです。

 

お問い合わせ例

先行情報であったり、業界事情についてかなり突っ込んだ内容の情報を下さる方というのは、それ相応のリスクを負ってご一報下さいます。

 

なので、例えば、

 

・「大型店が超大型店にシェアを奪われて再編が進むエリアがある」、といった記事を公開した数日後に某エリアにてそのような展開になった際の、「事前に知ってましたよね?情報の出元を教えて下さい」といった主旨のお問い合わせ

 

・某県で等価是正(非等価移行)が頓挫して、県遊協理事長名義の通知書面の画像を公開した際の、「ウチの店にFAX通知が来て何時間も経たないうちに、エリアの重要な情報といえる書面の画像が公開されている。これは業界としては好ましい事ではない。場合によっては組合の集まりで話さなければならないと考えている。情報は誰から得たのか、教えて欲しい」というお問い合わせ

 

・全日遊連全国理事会にて、高射幸性スロット機の段階的な設置比率減の目標(案)が策定され、その書面の画像を公開した際の、「終わったばかりの会合の資料画像かと思いますが、どこから得た画像ですか?お聞きしたい」というお問い合わせ

 

・某役物抽選機のスペック情報を公開した際の、「同社営業マンに問い合わせたら、詳細スペックなど知らない、と言っていた。メーカー営業マンが正式に伝達されていないような段階で新機種情報として紹介するのはいかがなものかとも思うが、本当に記事の内容のようなスペックなら是非導入検討したいと思う。メーカー本部長、支店長クラスから出て来た情報ですか?ソースはどこでしょうか、宜しければ教えて欲しい」というお問い合わせ

 

・某スロット機種の販売直前の状況や、想定される販売条件などを公開した際の、「本当に貴殿がお書きになっている販売条件の通りなら、ウチは■台の案件入れに対して、最悪の場合は全く割り振って貰えない事になる。その際は当月の機械代を他機種に振り分けるなど大幅に予定変更せざるを得なかったり、飲める条件なら飲んで必要台数が買えるように備えるなどの措置が必要になる。お書きになった販売条件は貴殿がおられる関東圏だけのものでしょうか、情報の出元はどちらですか?よろしければお教え願います。それによって弊社の取るべき準備が変わって参ります」

 

こういった主旨でお問い合わせ頂いた事がありますが、いくら同業であっても、私と情報提供者の方々との関係上お教えする事はできませんので、いつもお断りしております。

お願いします

お願い

前述のような内容のお問い合わせについて、今後同様の場面がありましても、同じように対応させて頂きますので、ご理解頂きたいと思います。

 

「ソースも提示できないような記事なら書くな」というご意見もあるでしょうし、それも御尤もです。

 

なので、ブログ記事の内容に関しては、あくまでも

 

現役店長と名乗る男が匿名で運営しているブログの、ちょっとした業界情報、噂、話題ネタ、私見

 

この程度の認識で居て頂ければと思います。

 

 

以上、ご面倒ではありますが、ご理解のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

「どこの馬の骨とも分からない男が運営する、胡散臭い過疎ブログの記事内容なんか、俺は全然参考にしていない、という方は、そっと押して下さい。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2018年5月23日

8 comments on “【お知らせ】当ブログの記事内容に対しての、同業の方々からのお問い合わせについて

  1. Pingback: 【お知らせ】当ブログの記事内容に対しての、同業の方々からのお問い合わせについて | パチパチスロスロあんてな

  2. 匿名なので強気です

    パソコン開いて誰かの情報にあーだこーだ言ってないで
    自分で人脈築いて、他人に発信できるくらいの情報を
    自分自身で集めたらどうなのでしょうかね。
    ネットの情報なんか自分で仕入れた情報の裏付け程度に考えた方が良いよ。
    人のやってることに文句言う前に
    自分のやってること、俯瞰的によーく見てみなよ。
    ちょと恥ずかしいぜ。

    Reply
  3. 匿名

    下手に出たり、高圧的だったり、あの手この手で情報源(楽太郎本人さんも含む)を特定したいんでしょうねー
    腐ってる業界ではよくあることです

    Reply
  4. ゴンザレス

    実は楽太郎なる人物は存在しない!

    各都道府県組合の、業界を改革しようという革新的業界人達で構成された50人委員会が情報発信のために作り出した架空の人物であり(陰謀論説)、

    業界を改善したい、より良くしたいという若手中堅達の思いと熱意が、広大なネットの海に広がり、何かこう、よく分からん奇跡のパワーで作り出された人工知能である!(SF説) ナ,ナンダッテー‼

    冗談はさておき、どこぞのテレビ局や新聞社じゃあるまいし、信義と信用で提供されたオフレコ情報の出所を、バラすような人物には思えませんな。

    信用と熱意と意思。これらがあるから、同志とも言えるような人脈もできるし、少しでも改善したいと考える人達から情報が集まってくる。

    個人的には陰謀論説の方を推したい所ですが(笑)

    Reply
  5. ねこたろう

    業界人の方々も、なんやかんや言いながら楽太郎さんのブログをみているのですね。

    楽太郎さんはやっぱり凄いな。このブログはパチ系ブログの最高峰ですよね。

    Reply
  6. 匿名

    このブログの記事は、比較的業界でよく言われている事であったり、断片的にしか出て来ない情報の解説だったりしますよね?
    勿論、業界人にとっては都合の悪い事もあるかも知れませんが。
    このブログのある無しに関わらず、ネット社会は画像が出回ったり、動画が出回ったりしますから、対応が出来ない業者は一瞬でその地位を失ったりするものです。業界人もいつまでも古代生物のままでは無く、ネット社会に対応すべく進化すべきだと思いますよ。
    ここに情報が集まるのなら、ここを利用して、自分たちの不利な情報が出ない様に、あるいは出た際に瞬時に対応出来るように準備すれば良いのでは?時々、コメントなんかしたりしてね。

    Reply
  7. たろ

    まぁ相手が本当に業界関係者であるなら、
    そうした人間からの問い合わせがあればあるだけ、
    楽太郎さんが書くブログの信憑性は上がる。
    業界として、良い事も悪い事も含めて。

    更に言えば、楽太郎さんの人脈や情報は、
    かなり手に入りづらいネットワークからである、とも言えるのかも。

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m