【ぱちんこ業界大喜利】第23回お題「ナメクジ野郎の状況は…」&第24回「カリスマ演者/ライターさんが言いそうな事」【結果発表】

さーて、今週も結果発表行きまするよ~

 

改めて、「営業できるだけありがたい」んやで

在る/有るのが容易な事ではない、ありふれた事ではない、それ故に「在/有難い」んや。

 

この言葉の意味を、今だからこそ噛み締めるべきである。

 

今後の存続にとって致命的な打撃を受けている業種も沢山ある中で、それを横目に、好き勝手に、のうのうと営業するのか?

 

それともやるべき事、求められている対策を最大限講じた上で粛々と営業するのか?

 

真の業界人は当然どうすべきか理解しているが、どうしようもない駄目な奴はやはり居るので残念至極である。

討ち入り

あんまり舐め腐った営業をやってると、店長、統括店長、ブロック長、エリア長、営業部長のケツの穴に深谷ネギ突っ込みに行くからなッ!

 

覚悟せよ!

 

この楽太郎、本気出せばもっと凄い事やれるんやぞ?

 

まだ本気出してないだけなんやぞ?

 

…そんなこんなで、今週も結果発表行くでよ~

 

第23回お題「ナメクジ野郎の状況は…」

<特別賞>

コメント:最近は本業の方で忙しくしておる都合上、グローバルアミューズメント社の青山さんが手掛けて同社会員企業店舗さんだけに導入されるというP炎のドラム魂のプロジェクトについては、かなり遅れて情報を得た楽ちゃんである。

ん?知らないって!?

アホかお前ッ!そんなんだから、いつまで経ってもド底辺なんやぞ!?

メーカーから一方通行的に新機種が供給されるような状況に、風穴が空く端緒にもなるんやぞ?

いいか、これを視聴して、よく勉強しろ!分かったなっ

 

<銅賞>

コメント:この怯え様を見るに、おそらくこの風俗店の元締めは、ホンマもんのヤクザである。

やっつけられた後に、塩水ではなく何か別のヤバそうな液剤で溶かして処理されドラム缶にコンクリ詰めされて、憐れ水底にドボン…という末路が見える。

合掌。

 

<銀賞>

コメント:ふふふっ、むふふっ、ぐえっふぇっふぇっふぇっ!

 

<金賞>

コメント:むむーっ、これは、実にナイスな回答である。

わしらは山菜をとってから参りますゆえ…と言った割に成果ゼロともなれば、里に帰っても立場が無かろうて。

ちなみに、ヴィーナス東金店さん(Twitterに飛びます飛びます)の過去の発信には、こんなものがあるでよ↓

山菜がなければ、ただの「かけそば」である。

画像をご覧の通り、新鮮な山菜で彩られたお蕎麦は、実に旨そうである~

ちなみに、楽ちゃんの父親は、山菜が一切食えない。

嫌いで嫌いで仕方がないらしい…

-広告-


 

第24回お題「カリスマ演者/ライターさんが言いそうな事」

<特別賞>

該当なし

 

<銅賞>

コメント:何やら「扱いが良さそう」な機種があれば、いかに来店演者と言えども思わずそこにオスワリしてしまうのは致し方なし。

しかし、問題は何台導入されているのか、である。

仮にバラエティーコーナーの隅っこに1台だけならば、ちょっとアンタ、なんでそんなお宝台をピンポイントでツモってるの?という話になり、Twitter界隈の負け犬パチンカス/スロカス共からボロクソ言われる可能性大であり、最終的にはそれをネタにして利益を得るまとめサイトさんの思う壺である。

 

 

<銀賞>

コメント:昔からよく言われる、文章も書けないで「ライター」ってなんぞや、という話であるが、結論としては自分で書いていようが男に書かせていようが、可愛ければOKであり、不細工であればNGである。

ほんで、不細工でも愛嬌があればOKであり、クソ生意気だったり不愛想だったり今にもリストカットしそうなほどに情緒不安定であったりすればNGである。

要は、何か「売り」があればそれでOK。

どう?簡単じゃろ?分かったら、難しい事をごちゃごちゃ抜かすなッ

ん?

甚五郎は男だろ、彼氏に書いて貰ったという事は、ホモなんか?

だと?

うるせぇ!ごちゃごちゃ抜かすなと言ったばかりだろうがッ

 

<金賞>

コメント:考えられる限り最悪の演者ここにあり。

お金を貰って呼ばれて行ったお店で、自分の不人気、信頼度が無い故に集客に失敗。

ほんで、何やらアツそうな近隣店に移ってそっちで遊技するとは。

しかし、こうも考えられはしないだろうか?

彼は、その近隣店の方からより多額の報酬を受け取っていた、つまりはグルであり、より壮大な「ライバル店潰し企画」だったのだと…

 

まとめ

第23回のお題はとにかく佳作が多くて選考に苦労した。

 

銀賞の「ううう」さんの回答は最後の最後まで金賞の回答と競ったが、なにぶん下ネタという事でこの品位あふれるブログでは若干マイナス選考が働き銀賞に甘んじる事となった。

 

一方で、第24回のお題の方は、実際に演者/ライターさんが発言しているものが多く既視感があって新鮮味に欠ける回答が並ぶ事となった。

 

そのせいで、特別賞が該当なしという結果に終わってしまった。

 

来週のお題は、直感で回答できる穴埋め的なやつを検討しているので、楽しみにお待ち下されいっ

 

…以上、今回はこれまでッ

 

じゃあな!

 

 

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

※「面白かった!」「参考になった」という方や、常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2020年3月11日公開

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m