【参議院選】「尾立氏の落選の原因はホール側にある」

今回は、参議院選について、供給側(メーカー/販社等、遊技機の供給に携わる立場)の方との遣り取りの内容を紹介します。

 

はじめに

投票日である7月21日(日)から日付が変わって、翌22日(月)の深夜における供給側の方(以下、「A氏」とします)との遣り取り内容を紹介します。

 

なお、文中に具体的なメーカー名や数字の記載がありますが、ご本人から「あくまで個人で把握している範囲内」「自社内で拠点長クラスから落ちて来ている内容を元に」お書き下さったという事で、お断りとして「参考まで」にして欲しいとの事でした。

 

なので、読者の皆さんにおかれましては、私は遣り取りの内容に編集を加えて紹介しただけであり、記事内容に対して裏付け資料などの提示を求められましても、それは身元バレ防止のため出来ないという事だけご理解下さればと思います。

 

それでは、ご覧下さい。

 

供給側の方との遣り取り内容

A氏

「お忙しいところすみません」

 

「いま、入替えなさってますでしょうか?」

 

楽太郎

「いえ、既にあがってます(笑)」

 

「鉄拳1台運んだだけで、後はヤングな連中に任せたぞ、という事で、開票状況を見守る事にします

 

A氏

「そうでしたか(笑)」

 

「どのように見ますか?」

 

「いままだ(注:全国比例区の開票状況が)10%ほど、ですが」

 

「私は、落ちると見ます」

 

「統計学的にどうか知らないですが、集計の母体が大きい場合、こういう順位はもう大きくは変わって来ないようですから」

 

「見るメディアで1つ議席数が違いますが、いま17~18議席の割り当てで25番目」

 

「上位の候補者はどんどん伸びて行きそうな気配ですね」

 

「”下位は、2~3万票のラインで叩き合いになる”」

 

「金曜に(注:7月19日)ご連絡した時の話だと、そのくらい足りないんじゃないか、という話でした」

 

「これ、たぶんですが惨敗の流れではないですか?」

 

楽太郎

「厳しい、というのは確かですね」

A氏

「(注:尾立氏を後援している、ぱちんこ業界以外の)元々の後援団体の基礎票を全部合わせて3万とすると、業界側だけで10万は無いと足りないと思います」

 

「前回の参院選で自民の15~20位だと10~15万票でしたから、いまの18議席から20に増えても、15万票は無いと当確ラインには来れなくないでしょうか」

 

「これ最悪7~8万入るかどうか、行っても10万には届かないと思います」

 

「落としたら、おだちさんとはこれきりになるかと思います」

 

「おだち源幸後援会でも政治連盟でも責任問題になり、伊坂阿部両氏は仮に今後ご自身で出馬しようとしても求心力を無くします」

 

楽太郎

「最大10万票、というところでしょうか」

 

「どのエリアが開票されて報道の数字に反映されているか分からない以上、なんとも言えませんが」

 

「店舗数が多い都市部、ここの開票で加速する可能性もあるんじゃないでしょうか」

 

「東京、神奈川、大阪、北海道、愛知、兵庫」

 

「業界票を細かく見た際に、周辺機器も含めて設備関連企業、メーカー、販社、そしてホールの票が最大化されるのは、実質的には上記6エリアでどれだけ入るかでしょう」

 

「実際、ホール全体の内の4割は、このエリアに集中しています」

 

A氏

「だといいですが」

 

メーカーはやり切ってます、後援会名簿の多くはメーカーと代行店で集めたと思ってますが、こういうのは票読みする際には最大で3割までしか見積もっていけないようでした」

 

「最大で、なので、名簿15万に対して”最大で5万”というのがいいところ、これは過分な期待を盛り込んでですから、実際にはそんなには入らないでしょう」

 

「メーカーはやり切ってるというのは、全部そうだというわけではないのは認めます」

 

「たとえばニューギンさんなんかだと貢献度低いですが、京楽さんは5万人も集めたそうです」

 

「(注:販売)代行店を集めた場なんかで、話を出していたところもあります」

 

「ちょっと書いてよ、頼むよ、と、みんなで声をかけあってました」

 

「私も相当やりました」

 

「当初は、三共さんあたりはそんなに乗り気じゃないような噂もありました、イニシアチブをとれないのは好まない会社なので」

 

「でも実際はしっかりやってました、平和も全面的にやってます」

 

「おだちさんの元々の後援団体の基礎票3~5万、まあ3万でしょうか、これに名簿の期待値が最大値フルで入っても10万行かないかと」

 

「これはもう、ホールさんの貢献度が問われます」

 

「というか、結果いかんでは選挙戦でのホールさんの存在意義が疑われます」

 

「大方、パチンコ業界みたいな巨大な業界が推したんだから、世間では当選して当然だと思ってます」

 

「これはアンチ勢も含めてです」

 

「それで、生意気にも業界が族議員立てて来たぞ、ということでどう苛めて行くかみたいな流れだと思っていたのですが、これでホールさんの票が全然伸びなくて落としたりしたら、業界内だけでなくて世間からも笑いものになりますよ

 

「ホールさんはおだち源幸後援会でも政治連盟でも集まりの場で業界票は30万だの家族も合わせれば100万だの大きく出てましたが蓋を開けたら1~2万すら危うい状況ですから相当マズイです」

 

「国というか自民、政府にとってみれば雇用規模が大きいのがホールの存在感ですが雇用面でしかプレゼンスを発揮できないなら政治利用はできないということになります」

 

「結論、凄く行って10万で、2~3万届かず落ちる、という結果になると思います」

 

「先ほども書いた通りこちら側ではカツカツで出し切ってます、なのでそこはホールさんで押さなきゃ行けなかった」

 

「ユーザーにはこういうのは期待できないです、してはいけないという見方も多いと思います」

 

「損得や優先順位、生活にかかわってくる諸々のことを差し置いてまでおだちさんに入れてくれ、というには説明が乱暴すぎますので」

 

「おだちさん本人には今回そういうのをしっかり提示するだけの勉強時間が無かったでしょうしね」

 

「ライター勢がどの程度影響を与えるのかは自分にはわからないですが、おだちさんの名前を広めるのをやって、マイナスになる、ということはないでしょう。そういう意味で、Twitterの場ではやり切ったと思います」

 

「本当なら動画演者勢がもっと動いたりすれば良かったですが、Twitterなんかで呟くのと違って制作労力やコストがかかる以上明確で大きなメリット、リターンでもないと有力な発信者は動いてくれないでしょう」

 

「仮に■(注:演者名)とか■(注:同左)、■(注:同左)なんかが自分のファンに呼び掛ければ、ホールさんが全力で票集めするよりも多くのユーザーが投票行ってくれたと思います」

 

「下準備不足でしたね、まさか(注:選挙)陣営側でオファーはできないですから、公職選挙法で」

 

「業界側で、選挙戦のストーリー、シナリオが描けていませんでした」

 

「これは、冗談抜きで楽太郎さんが以前雑談で記事にされた通りになる流れです」

 

「面白おかしく書いておられましたが、もう全然笑えない話になってますね」

 

【参考】2019年5月25日&26日公開

『【悪太郎夢日記】救世主待望論-前編』

『【悪太郎夢日記】救世主待望論-後編』

 

「ホールさんは日銭稼ぎにしか興味が無い」

 

「従業員はただ毎日働いてるだけでタイムカード押して時間拘束されていれば給料もらえる」

 

「大局的なことは知らない、興味なんか無い、それでもやっていけますから」

 

「で、それで(注:業界で後援している候補者を)落としちゃった、ホールが足を引っ張りました・・・・という未来予想のお話しでしたが、本当にそうです」

 

「”普通に”やってれば、当選するんです」

 

「これは(注:他の後援団体の)基礎票と業界の上層部票、名簿の票読みを無難にやって7~8万は行くので、ここに全国1万軒のホールさんが30万票はあるぞとブチ上げた分の1割でいいんですから、それで10万なんて楽に超えます、2割入れば13~14万で当確圏内です

 

「いまで(注:開票率)27%、自民候補者内で25番目」

 

「残念でならないです」

-広告-

 

楽太郎

「返信遅くなりました」

 

「ホール側の者としては、仰ることは一々ご尤もです、言葉も無いです」

 

「冷静に考えれば、というか、仮にこのまま落選したとして総括すれば、ホール票ってどうなったの?という話は避けては通れないのは事実です」

 

「警察庁としては、今回の尾立氏の後援活動を見て、規則改正のたびに政治に色気を出す、面倒な奴らと映ったかも知れません」

 

「ホール側としては、4号機爆裂機の許可取消時に亀井氏を通じて自民党に接近しましたが、規則なり法令なりの話相手は警察庁がやるべきで、政治方面でどうこうするべきではないという流れで懐柔された経緯もあるそうですね、それが今回は見ようによっては監督官庁に対して明確に弓を引いた格好です」

 

「自民党からの正式な後援要請を受けての選挙運動だったとは言え、これは時代に即した風営法を求める議員連盟の動きもそうですが、警察庁の取り締まりスタンスには科学的な根拠や妥当性が無いと言っているようなものですから、やはり批判めいていると言わざるを得ませんね」

 

「普通に考えれば、今後も、遊技機性能にしても諸規制にしても、警察庁主導で動く流れは変わらず継続する事になりそうですし、もっと悪い流れになる可能性もある、と言えます」

 

「ご指摘の通り、その流れを変えるチャンスを逸した、そうなりそうな状況になっているのはホール側に相当な部分、責任があると思います」

 

「どうせ推すなら、やり切らなければならなかった訳で」

 

「もちろん、そうしにくい理由もあった」

 

「ホール企業によってはユニオンがありますから、表立ってみんなで尾立氏に1票、という事は言えないですし」

 

「でも、事情通の方からは、そういう中でも主要ホール企業の中には、実はかなりの後押しをしてくれたところもあるんだ、という情報もありますが、これはご内密にお願いします」

 

「言い訳めいていますが、やる事はやったと言えるホール企業はあると思います」

 

「しかし、全体として見た際には、Aさんが仰る通り、足を引っ張った、手を伸ばせば届いた可能性があるラインまで票を詰めなかったのは、大票田であるはずの、そうあるべきホール側と言えそうです」

 

「今で開票率が51%ですから、馬鹿正直に成り行きを見れば8万票くらいになるんでしょうか」

 

「となると、やはり金曜にご連絡した通り、■(注:情報提供元)から出て来た情報として現状かなりギリギリのラインではないか、 2〜3万票以内に他の候補者含め4人ほどが並ぶ状況になる、という展開になりそうですね」

 

「票読みの仕方がどのようなものなのかまでは、私には分りませんが」

 

「いずれにしても、尾立氏の他後援団体やメーカー側がやり切った状況から、最後の”未知数”の一押しをやるのはホール側であって、そこをユーザーに期待するのは筋違いだというのはご指摘の通りだと思います」

 

「これで尾立氏が落選したとなったら、そのホール側の”未知数”の力、それゆえにこれまで色んな会合や励ます会みたいな場で大きな事を言えていた訳ですが、その実力が票という形で数値化されそうですね」

 

「これ、どう見ても、ホール側は5万票も無かったよね、化けの皮が剥がれたんじゃないの、みたいな話になります」

 

A氏

「遅い時間まで申し訳ないです」

 

「お疲れだと思います」

 

「ホールさんが全て悪いような書き方をしてしまって申し訳ないですが、他に話し相手がいませんでした」

 

「ご勘弁下さい」

 

「嫌な予感みたいなものはずっとありました、(注:新台納品時の)設置でホールさんにお邪魔しても、選挙について話しても熱心なホールさんは少ないので」

 

「このままだと、8万票ちょっとになるでしょうか?」

 

「ペース的には6~7時には確報が出ますでしょうかね?」

 

「私も期待値の上ブレを願いましたが、奇跡は起こらなさそうです、それでも祈りますが」

 

「いまは、ただただ残念でなりません」

________

TwitterのDMでの遣り取りで、記事掲載の許可を頂けなかった部分もあるので、文章の前後の脈絡が合わなかったり不自然な句読点箇所なども多いですが、大筋の内容は上記の通りです。

 

[追記]2019年7月22日20時32分

「東京、神奈川、大阪、北海道、愛知、兵庫」
「実際、ホール全体の内の4割は、このエリアに集中しています」

↑この箇所について、実際には福岡を含めないとそのような数値にはなりません。

遣り取りはDMでしたので、抜けた事を把握しないまま次の会話に移ってしまい、その場では訂正に至りませんでした。

どうぞ、ご容赦下さい。

 

 

以上、今回はこれくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

※「参考になった」という方や、常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

[記事情報]

2019年7月22日公開

28 comments on “【参議院選】「尾立氏の落選の原因はホール側にある」

  1. 笑けて来た

    ユーザーを馬鹿にしくさった営業のホールがユーザーに助けを求めたところで1票も入るワケないじゃんw
    頭の中お花畑かよw

    そりゃ売る方の人から見ればホール責任だと言いたいわな。
    あまりにも少なすぎるし、当の候補者本人が一番驚いたんじゃないの?

    パチ業界という泥かぶってまで当選したかったのに、落ちちゃったんだからもう二度と選挙出れないでしょ。
    今後、どんなに立派な政策案出しても、パチンコに身売りして落ちたマヌケ扱いされるんだからな

    結論、戦犯はホール

    Reply
  2. 匿名

    恐らくもう一度チャンスがあっても同じことになると思います。
    せめてホール企業の役職者全員が投票すれば楽々当選という甘すぎる目論見…。
    ホール企業の人間が想像を遥かに超えるクズ揃いだということを
    ハイエナの曇った目には見えるはずもありませんから。

    Reply
  3. ゴンザレス

    「客からの支持は得られなくても『落ちたら後がない元野党議員&いまのままでは将来が無い業界』の組合せなんだから必死になるだろうし大丈夫だろ。あとはどれくらいラインを超えられるかで変わるだろうな~」
    と思っていたら、これですわ。呆れを通り越して笑いすら起きる。

    「自分達を守ってくれる存在は現在いない」という事実を理解してるのか?野党はカジノに反対するからパチンコには賛成出来ない。躍進した維新や「れいわ」はそもそもパチンコに対して懐疑的。

    業界の人間、特にホール関係者が実は一番パチンコパチスロを憎んでるんじゃないか、そう思ってしまう結果ですわ。ただ日銭が稼げるからやってるだけ。目の前を見るが10年後は見ない。今日のブッこ抜きに喜び、明日の集客については考えない。

    パチンコが衰退したのは、規制や遊技客の変化の問題だけではなく、業界の体質の問題だとしたら、衰退ではなく緩慢な自殺に思えてくる。

    そりゃ巨大産業とは言っても中身はオーナー社長で中小企業の古い体質の集合体なのは分かる。でもここまで酷いとは思わなかった。

    養分パチンカーで時折アンチな自分が、何故ここまで興奮しなきゃならんのかしらん(´・ω・) 

    Reply
  4. 匿名

    ホール全店が足並み揃えて臨時休業すれば勝てていたと思います。
    それだけで、従業員の中にも捉え方が変わる人も居たでしょうし、
    ユーザーにも事の重大さが伝わります。

    本当に自分たちの業界をなんとかしたいなら、
    一日だけでいい、自分たちの日銭よりも未来を見ている姿勢を、ホール側が見せるべきだった。

    Reply
    1. りょうが

      お疲れ様でした。
      結局盛り上がったのは、業界の一部とライターさん。ですかね?わかりませんが。
      わたくしは、投票してきましたがこの結果には、唖然としましたね。
      比例代表で、まぁ優先では無かったとしてもあの得票数じゃーなぁ。
      もう、致し方ないでしょう。
      これが民主主義ですから。
      より一層、逆風になりそうな予感しますね。
      なんだかなぁ。

      Reply
  5. 匿名

    ホール企業側の人々も本当はわかっているんだと思いますよ。
    「我々は合法詐◯集団」だとね。
    そんな彼らには今日の日銭だけしかないんです。つまり乞食ですね。
    そんな彼らがどんな未来を見ていたというのですが?

    楽太郎氏でさえ実際には業界に対する未来のビジョンなんて持っていませんよ。
    ながい業界人生活の中で世間には言えないような悪事の数々を全て晒してから発言してください。

    Reply
  6. 匿名

    Twitter以外にパチンコ業界を支援します的な話が出てきてなかったのが…

    Twitterやってない層にはアピールできたのか?

    おだち氏のHP見ても猟友会の事は書かれてるけど…

    演者たちがいくら騒いだところでそれはTwitterの中でしかわからないと思います。

    次の3年後にまた機会があるのなら(かなり厳しい流れになりそうですが)候補者には腹くくってパチンコ業界支援をアピールしていただきたい。

    Reply
  7. 匿名

    誰もが普通に行けば当選と見込んだなかで楽太郎氏は落選の危険性があると思っていたなら、どうして必死にそれを業界人に訴えなかったの?動画配信演者と協力したりまとめサイトに記事乗せてもらって業界人とユーザーに窮状告げれば良かった。アクセス多い解析サイトで記事書かせてもらうのもありだったでしょ。でも何一つしなかったのはどうして?結局は自分さえ良ければと一番思っていたのは楽太郎氏じゃないのか?もう少しまともな人だと思っていたけど、馬鹿なホール業界人の中でも最悪なんじゃないかと思ってきたので、もうブログ見るのやめます。

    Reply
  8. 匿名

    実際問題ユーザーが求めてるのってただ単に設定なりなわけで、政治の介入があろうと結局店の割り振りで全て決まるわけでユーザーにそれを求めるなって話すね

    Reply
  9. 匿名

    どこまでホールは馬鹿なのか…

    自分達の未来の可能性なぜ潰したか。

    そこは投票日くらいは特日営業絶対なしにして、時間短縮での営業で足並み揃えようよ…

    そうすりゃホール票も伸びる

    馬鹿でもわかるのに、わからないなら一体なんなのか 、 ホームラン級の馬鹿なんだろうな

    Reply
  10. 匿名

    木曽さんが指摘してたけど、一般向けとパチンコ業界向けそれぞれのツイッター垢持ってたり、パチンコ業界からの支持を前面に出さないで選挙活動やってた時点でお察しだよね。

    Reply
  11. 匿名

    労組があるとこは別の党を支援してたのでしょうか? であれば今回は労使協調でおだち氏を応援すべきでしたよね。 
    以前のブログにあったような後援会活動に関するホール企業の温度の低さを見てると、従業員票が集められなかったのは当然だと思います。 
    選挙みたいな人生を賭けたギャンブルする人を応援してあげられない会社は、ギャンブルを営業する資格無いと思いますね。ファンとしてはパチンコ業界にがっかり、設定付きパチンコ級のガッカリ感ww 
    次の族議員候補立てるのも身内以外では厳しくなりましたね。 

     

    Reply
  12. 匿名

    結局いつも楽太郎ちゃんって
    自分は違う悪いのは他者の精神だよね。
    「この楽太郎」って口癖からなおさないとね。
    ここまで言われても理解出来てなさそうだから厄介な人だね〜。

    Reply
  13. ねこたろう

    最近、パチンコ&スロットが楽しくありません。
    どうにかしてもらえないでしょうか。  
    と、おもいを込めて、おだち候補に投票しました。

    結果はご存知の通り…。

    心のなかにとあるアニメのセリフがおもい浮かびました。

    「ダメなのね、もう。」

    Reply
  14. 匿名

    業界人の多くはもう遊技事業を見切ったということでしょう

    マイナス要因しかない遊技事業よりも
    他業種に事業転換する道を選んでいる経営者もいるのではないでしょうか?

    私見ですが
    カジノ需要を見込んで
    大阪で宿泊施設が乱立すると思ってます

    駅前立地を活かし、ホテルを作る
    既存の自社社員をそのまま活かせる強み(なんせ接客業のプロですからね)
    カジノ、IR、USJ、SUPER NINTENDO WORLD、観光等、インバウンド需要は今後も強い

    これらの要素で宿泊事業を選ぶオーナーはいると思うのですが
    楽太郎氏はどう思いますか?

    Reply
    1. 匿名

      なんか浅はかというか、何も考えてないんでしょうか?
      見切らざるを得ない追い詰められた立場とビジネスとして見切るのは全く違いますよ。
      逆にほとんどの法人が逃げていくなら残る者は勝者となります。
      逃げる者たちが焦って選び飛びつく先は地獄でしかありませんよ。
      今になって考え始めるなど一度でも働いた経験ありますか?と聞きたくなります。

      Reply
  15. 匿名

    ホテル事業今から狙うのは無理だよ。もう手遅れ。
    もともと本業の方々はもう数年前から準備をはじめています。
    しかも様々なニーズに応える多様な施設が計画されてるから
    隙間を狙ってというのも今からだと失敗する可能性高いね。

    Reply
  16. 匿名

    きみらパチ業界の中途半端な人材が考えることなどガキレベルということです。
    わかりましたか?

    Reply
  17. 匿名

    パチンコ屋の店員が接客業のプロだと思っているのはホール企業側だけですよ。
    既存の店員はせいぜい安ビジホくらいでしか通用しません。

    Reply
  18. 匿名

    パチンコ業界の離職率を考えれば、パチンコ業界の未来が~とか未来の展望考えられる余裕のある人は少数だと思います。あと、選挙へ足を運ぶような人はホール勤めしてないような・・・

    Reply
  19. 匿名

    選挙期間中の一連のTwi応援を見ていて、どうにもぬぐえなかった違和感は
    パチンコ業界の窮地は警察に追いつめられたせいなのかということ。
    被害者面して、このままでは業界が終わる、だから一票をというロジックでは人は動かせない。
    なぜ、規則が厳しくなる一方なのか、そこに自らの責任はないのか。
    そうした総括が一切なされていない。ライターたちもだれもそこに触れない。
    まずはそこからだろう。業界はこう変わろうとしている、それを実現するためには政治からのアプローチも必要。だから、という論法を取らなくてはならなかった。
    仮に尾立氏が当選していたところで、この部分をすっ飛ばしていたのだから
    世間一般の理解は得られず、業界縮小の流れは止められなかったと思う。

    Reply
  20. 匿名

    しがない業界人ですが。
    盲目的におだち氏を持ち上げる気になれなかったとしか言えない。
    具体案が無く、ツイッターも本垢と別にパチ用の垢を作って発信。
    それでも業界の未来を考えたなら投票するべきだったのでしょうが
    どうにも冷めた目でしか見れなかったですね。

    Reply
    1. 匿名

      お前みたいな言い訳する業界人がほとんどだと思うわ
      自身では何の考えもなく何も行動できない癖に一丁前なことを抜かすw
      投票した方々も盲目的に信用なんかしてるわけないだろ
      ただこのタイミングでこのオヤジを持ち上げるのが…

      あんた何歳?5歳児くらいでしょ?

      Reply
  21. 匿名

    ・口先だけで縛りや脅しをやめず役物でせっせと価格工作をし続けるメーカー陣
    ・先を見通せず時代も読めず利益を上げろと店長以下に強いるホール経営陣
    ・ルールも理解せずのめり込んでは愚痴を溢すだけのユーザー達
    お願いしたってさこれが一枚岩になって投票する世界なんてはじめからないって分かってた筈だよね
    いきなり推されてもそもそもおだちさんって誰よ?ってレベルよ
    準備が足りないのは当然だし
    どうせやるならメーカーのトップが自ら出るべきじゃないの
    本当に変えたかったならさ

    Reply
    1. 匿名

      あんた、人生やりなおせというよりも
      生まれて来なければ良かったまである…。
      何年生きてきてその発言?
      あんたは何様のつもり?

      Reply
  22. 匿名

    パチ屋の役職どもって
    我々は奴隷ですとでも言いたいのかなぁ?
    我々は何も悪くない悪いのは我々以外の全ての奴らで
    オーナーに命ぜられるまま毎日悪事を働いてますみたいなwww

    世間一般の認識ではメーカーより悪なのはホール側ですよ
    メーカーが今のような商売をするようになったそもそもの理由は何だとお考えなのか?

    Reply

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m