【新機種情報】S南国おだち-導入日/スペック/設定判別/解析

BAD MORNING,JAPAN👿

 

朝の活動にて

最近は、本業に加えて、情報提供者の方々と裏側で旺盛に情報/意見交換していたりで忙しく過ごしておる都合上、頂戴したご連絡に対しての返信が滞っておる事を、まずは朝一でお詫びしたい。

 

連休入りする前につき、それなりにやる事が多いので、ご勘弁下されい。

 

さて、そんなこんなで、しばらく放置していたTwitterに復帰して、朝のパトロールを実施。

 

そう言えば、その後おだっち関連の話題は何かあるのかと思い、

 

「尾立源幸」

 

で検索してみると、新規の話題は何一つ出て来なかった。

 

代わりに出て来たのは、国から正規に認可されている産業である我らがぱちんこ業界に対して、あろうことか「賭博業」などと言い掛かりをつけて来た便所紙のような紙面の画像であった。

 

本来であれば、この便所紙のような紙面をアップで紹介したいのだが、いかんせん便所紙でも怒ると怖そうなので、この便所紙をTwitter上にupして下さっている方のツイートを紹介させて頂くので、興味がある方はこの便所紙を拡大して、細部まで便所紙をご覧下さればと思う↓

 

メーカーが抱えたらどうや

このパトロールの流れで、おだっちの今後について、色々と考えてみる。

 

これは、ご本人の意向と自民党次第という事になろうが、場合によっては次の国政選挙での再起の種火をじっくりと育てて頂くのも良いかも知れない。

 

その準備期間の過ごし方としては↓

こういうパターンも考えられる訳だが、私がその受け入れ先として望ましいと思うのは…

平和おだっち

©WEB GreenBelt 2019年7月12日up記事より

 

一流メーカー且つ選挙運動においても抜群の貢献度を示してくれた平和である。

 

平和と言えば、先ごろ記事にて過去の講演内容(連載の【前編】にリンク)を連載で紹介させて頂いた石橋保彦相談役、そして”燃える闘魂”でお馴染みのアントニオ猪木氏である。

平和がその役目を担ってくれるのであれば、この私も安心である。

 

新機種の可能性

そうなれば、このような可能性も出て来る。

 

おだっちで、新機種を造ってしまう

 

という企画である。

 

先ほど紹介させて頂いた便所紙の左上の画像を拡大すると、おだっちがスロット機と共に写っている一枚があるが、この機種はS島漢である。

 

この流れで考えて行くと、おだっちをモチーフにした同社のスロット新規則機で最も相応しいものは、ズバリ

 

S南国おだち

 

である。

 

仕様やデザインとして、絶対に採用して欲しいものは↓

当確花

©産経新聞「参院選2019特集」コラム(7月29日up) より

 

「当確」ランプの搭載である。

 

ハイビスカスを、おだっち仕様の当確花にして頂きたいと思う。

 

来たるべき国政選挙での選挙運動中は、同機を設置しているホールは、連日最高設定でユーザーをお出迎えすれば、同機でオイシイ思いをしたユーザーは、必ずや投票場に足を運ぶ事となろう。

-広告-

第二候補は…

前段までに話した事が、最良の流れである。

 

しかし、諸事情あって平和がダメな場合に備えて、第二候補も考えて置く必要があろう。

 

ここで私は、賛否あるだろうが、敢えて北電子を推したいと思う。

 

「射幸性の抑制」の流れで、なんとA(ノーマル)タイプ機の純増枚数まで削られてしまったため、Aタイプ機の王者であるジャグラーの牙城が崩れるのでは?と心配する業界人も出て来ている状況である。

 

まあ、これは私見だが、新規則機となったジャグラーでも、その地位は揺るがないと見る。

 

その理由は色々あるが、王道系のAタイプ機の中で同タイトル機の実績やユーザー支持はズバ抜けており、他の機種は一部エリアにおけるハナハナ系以外は、まず太刀打ちが難しいような特権的なポジションを有しているからである。

 

おだっちを受け入れた北電子から造って頂きたい、新規則機ジャグラーは↓

 

こういうのである。

 

どう?みんな

 

打ちたい?

 

「出れば、何でもええ」やて?

この正直者めぇ~

 

そういう分かりやすいの、好き♡

 

今日もマネジャー居ないから、そろそろ仕事に戻るでっ

 

じゃあな!

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

※「参考になった」という方や、常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

[記事情報]

2019年8月8日公開

2 comments on “【新機種情報】S南国おだち-導入日/スペック/設定判別/解析

  1. 宇内すけん

    素晴らしい案だと思います。
    ただ私見を申し上げるなら、橋本が背負っていたのは
    「闘魂伝承」
    であり、志半ばで倒れた彼のことなどを想えば、やはりおだち氏は
    「闘魂継承」
    がよろしいのではないかと愚考します。

    Reply
  2. ゴンザレス

    次も尾立氏を候補にたてると、3年後の参議院選か次の衆議院選かは知りませんが議員候補は一本化すると、業界内で意思統一が出来てるんですかね?

    「お前らは何様だよ」と言いたくなるくらいに
    「次はもっと業界に理解ややる気のある人を推して『やろう』」だの、
    「次は別の浪人している先生を支援して『やろう』」だの、
    「もっと強い人を紹介してもらおう」だの、

    はたまたこれまでの議連の努力を蔑ろにする形で「今回躍進した元パチプロの某議員に接近すべきだ」だの、

    ジョークなんだか本気なんだか分からないような超上から目線のツイートや記事を書いてる自称業界人がいる。そして自分等の非協力さを棚にあげて「(7月の適合試験結果を見て)自民党の議連の連中は使えねぇ(笑)」とか書いてる人間もいる。

    どこが一本化するのか、音頭を取るのか、本当に取れるのか、そもそもホールとメーカーの温度差を解消できるのか、ユーザーの事を無視した方針にするのか阿るのか、皆で痛みを分かち合うような方針や対策を取るのか取れるのか。

    3年間(参議院選なら)業界はブレずに努力し続けられるのか、他人を貶めず抜け駆けせず、警察に摘発されるような事をしないで良い子ちゃんでいられるのか?3年の間に業界の団結力を見せつけられるのか?

    ペシミズムと大変相性の良い状態で困っちゃう(´・ω・)

    Reply

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m