5月22日(火)&23日(水)展示会開催-マイジャグラー4販売開始直前の状況

今回は、新作ジャグラーであるマイジャグラー4の続報をお届けしたいと思います。

 

7月の注目機種!

2018年7月は、新機種チェックにあたり2つのポイントがあります。

 

1つ目は、先日記事にして紹介したCRウルトラセブン2であり、2つ目がマイジャグラー4です。

 

ジャグラーシリーズは、北電子の巧みな台数調整や販売戦略により、ホール側には常に需要があり、根強いファンも多く営業上の貢献度が非常に高い機種と言えます。

 

また、客層が幅広く、メインで稼動する時間帯が不問であり、打ち手目線では日常的にまともな設定の使用に期待ができる機種であるという点でも、ここに力を入れているかどうかでお店の営業姿勢が測れるバロメーター的な役割も担っている機種とも言えるでしょう。

 

そんなジャグラーシリーズの新作、マイジャグラー4ですが、CRウルトラセブンと同様に、昨年末以降「出る出る言っていて、なかなか出て来ない」という事で、ホール関係者やファンをやきもき させていました。

 

それが、ここに来てようやく具体的な情報が出て来ましたので、ごく簡単にではありますが紹介させて頂きます。

 

展示会情報

5月22日(火)12:00~17:30

5月23日(水)同上

 

東京:上野ショールームにて

※大阪でも、同日/同時刻に展示会との情報があるが、現時点で詳細は不明。

 

導入時期&販売台数

最速導入日=7月17日(火)or 23(月)or 30(月)

全国20,000台

※その後、増販していくか否かは、現時点では未定。

 

最速導入日や価格などの詳細情報は、5月21日(月)に各営業マンに下りて来る予定です。

 

なので、おそらくそのタイミングで、詳細スペックや演出面の紹介、筐体デザインなども北電子公式HPでの専用サイトでご覧頂けるようになるものと推察します。

 

導入条件

北電子との関係性の強弱によって、希望台数が手に入るか否か、最悪の場合1台も割り振ってもらえないか等が、かなりはっきりと分かれます。

 

<関係性の強弱目安>

最強=ホールコンピュータ(旧製品O-Proof®、現行製品VORFORCE®どちらでも可)や周辺機器(旧製品ミルナビ®、現行製品LAZULIA®等のデータ表示機器)などの付き合いが長く、且つ本部管理システム(VECTERA®)を契約している。また、適当に機種購入履歴がある。旧ジャグラーの露骨な売却がない。

 

強い=ホールコンピュータや周辺機器などの付き合いが長く、適当に機種購入履歴がある。

 

弱い=設備機器の利用が一切ない。ジャグラー中心の購入実績くらいしかない。過去に、旧ジャグラーの露骨な転売履歴がある。

 

まとめ

先日公開した記事でもお話しした通り、本機は、北電子内でも経営サイド(開発部署も含む)と営業マンサイドで、考え方がはっきりと分かれています。

 

  • 市場に流通する台数を、自社に都合が良く、且つ「ジャグラーのブランド力」を最大化できるように調整したいと考えている経営サイド
  • 担当ホールの要望に、最大限応えたい、しっかりとした営業数字が作れるようにフォローしたいと考えている営業マンサイド

 

こういった背景については、『マイジャグラー4の販売まで最終調整段階-Aタイプ機市場の王者の戦略は?』←こちらの記事でより詳しくお話ししております。

 

 

以上、ごく簡単にではありますが、速報的にお伝え致しました。

 

 

今回はこれくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「自分はそんなに頻繁に打たないから、どのジャグラーも同じに見えるぜ!、という方は、そっと押して下さい。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2018年5月17日

3 comments on “5月22日(火)&23日(水)展示会開催-マイジャグラー4販売開始直前の状況

  1. エル

    マイジャグ4、確かに超強力安定コンテンツですが、
    自分が打ってる環境ではマイジャグ2がまだ現役で、更にマイジャグ3が大量にあるので
    スペックが全く同じなら慌ててマイジャグ4に入れ替えなくてもイイような感じです。
    設定もかなり入ってますし、稼働も良いので2なのか4なのかは関係無さそうです(撤去期限の問題はあり)。
    設定を全く入れてないようなボッタ店ほど早く欲しいのではないでしょうか。

    ところで、コメント欄での質問失礼致します
    先々月だったかにバジリスク2がどこのホールからも消え、北斗強敵が今月来月の入替でほぼ消えました。
    で、ハナビの初期ロット(not白パネル notマットブラックのリール幅が広くリプレイでコイン投入出来ないタイプ)の撤去期限が近付いているとホールの人間より聞きました。
    今でもシマ構成で初期機を使っているような店では中古再発機に入れ替えるだけになるでしょうが、
    具体的な撤去期限があれば知りたいのと、
    この手のAタイプ(ハナビはRTが付いてますが)でも積極的な撤去が求められるのでしょうか?

    Reply
  2. Pingback: 5月22日(火)&23日(水)展示会開催-マイジャグラー4販売開始直前の状況 | パチパチスロスロあんてな

  3. ダメだこれ

    関係性の強弱ねぇ
    なんでKPEみたいに受注生産制にしないもんかね。
    全メーカーが完全受注生産にしますってなれば何処のホールだってちゃんと買えるのにさ
    受注生産にすると時間掛かるからとかホールの我儘とメーカーの言い訳でしょ。客なんかなんとも思ってないし何にも出来ないんだから何で機歴なんかに拘るかね。そもそも違法なのにさ

    中古だって各メーカーが中古請負すれば悲惨な事も減るし業界が悪い方に向かないで行くんだけどね
    ごく当たり前の事を何でやらないのかね。本当に金に目が眩んだカスが集まったゴミクズ業界と言われるだけある

    Reply

コメントを残す