【寄稿】会員情報開示サービス『マイ遊技帳』について

今回は、寄稿して頂きました。

 

寄稿文

毎日ブログを拝見しております。

 

株式会社エムシックの代表をしております三輪と申します。

 

業界歴33年になりますが、現場サイドの方のお話をお伺いし、改めて勉強させていただくことが多々ございます。

 

この度は、楽太郎様、またブログ読者の皆様に、ご意見をお伺いしたいことがございます。

 

会員様の遊技履歴データを、会員様ご自身に開示することに、ホールの皆様は抵抗がございますか?

 

また、ユーザーの皆様は、会員登録なさっているホールでの、ご自身の遊技データをWeb上にていつでも閲覧可能なサービスに、ご興味はございますでしょうか?

 

この度弊社にて、「マイ遊技帳」というサービスを開始しました。

 

サービスの概要としては、会員様がカードユニットに会員カードを挿入し、遊技している間の遊技履歴データを、会員様ご自身に、Webサイトにて閲覧していただくサービスです。

 

詳しくは、大変お手数ではありますが、弊社ホームページをご覧いただければ幸いです。

 

【参考】株式会社エムシック 公式HP

会員情報開示サービス『マイ遊技帳』

 

私、前々職は業界大手周辺機器メーカーにてユーザー向け台データ公開端末の開発に携わっておりました。

 

サービス開始当時、台データの開示には賛否両論ございましたが、今では当り前のサービスになっております。

 

ギャンブル等依存症対策基本法が施行され、ぱちんこへの依存防止対策が厳しく指摘されております。

 

お客様ご自身に、ご自分の遊技データをお伝えすることが、のめりこみ対策にもなると思います。

 

また、ご自身の遊技状況を振り返ることで、パチンコに対する新たな楽しみが生まれるのではないかと考えております。

 

いろいろなホール様とお話ししておりますが、

 

「そんなデータをユーザーは見たいのか?」

 

「そこまで見せてしまってよいものか?」

 

等々、現場サイドは懐疑的な意見が多い様に感じます。

 

そういった際に、私としては、

 

「台データ公開端末のはじまりもそうだったな」

 

と、当時を思い出しております。

 

そこで、楽太郎様、またブログ読者の皆様に、率直なご意見をお伺いしたく、この度寄稿させていただいた次第です。

 

長くなりましたが、より多くの方からお答えいただきますれば幸いです。

 

本件とは別に、是非今後も楽太郎様とはいろいろ情報交換させていただきたく思います。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

________

ご寄稿文は、上記の通りです。

 

Twitterにて

今回話題にしている会員情報開示サービスについて、最初にご一報を頂戴した際に、私自身、

 

「フォロワーさん方は、どう反応するだろう?意見を聞いてみたい」

 

このように思い、下記のような呼び掛けをさせて頂いておりました↓

この呼び掛けに対する返信としては↓

今回の寄稿文および、事前にTwitterで募らせて頂いたフォロワーさん方の意見としては、上記の通りです。

 

改めまして、会員情報開示サービス『マイ遊技帳』について↓

 

  • 会員様の遊技履歴データを、会員様ご自身に開示することに、ホールの皆様は抵抗がございますか?
  • また、ユーザーの皆様は、会員登録なさっているホールでの、ご自身の遊技データをWeb上にていつでも閲覧可能なサービスに、ご興味はございますでしょうか?

 

読者の皆さんにおかれましては、忌憚なくご意見をお寄せ頂ければと思います。

 

 

以上、今回はこれくらいにしておこうかと思います。

ご意見をお寄せ下さる方は、下のコメント欄をご利用下さいませ。

 

 

「あっても良いサービスだと思うという方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている」という常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2018年12月6日公開

9 comments on “【寄稿】会員情報開示サービス『マイ遊技帳』について

  1. 匿名

    ホール店長をしております。
    開示項目には抵抗は無いですね。
    ターゲット客層は20~40代になるでしょうか。
    あとは費用と経費処理上の問題でしょうか

    Reply
  2. 匿名

    ユーザーとしては非常に有難い機能かと思います。
    自分はパチンコをメインに立ち回ってますが、遊戯した日の収支は記録していても、台ごとの収支は記録していません。
    この機能を使えば確認することが出来ますし、負けが続くと抑止力にもなりそうです。
    依存症の方には効果が薄いとは思いますが、ないよりはマシでしょう。

    Reply
  3. 弱小

    ウチのような弱小店としては導入にあたって、オーナーをどう説得するか?
    何でも良いので材料が欲しいところですね。
    のめり込み対策、ユーザーケアだけではビタ一文だしてくれないオーナーなので(笑)

    私個人としては、店にこういうサービスがあっても良いと思います。
    オーナーに対してどういうメリットを提示できるか…

    Reply
  4. のんべえ

    ユーザーとしての立場で回答します。
    欲しくないとは言わないが重要度は低いという所でしょうか。

    データ公開されている店舗の情報に
    自分の分だけでの区切りを設けて表示できるという事ですよね?
    根本的には既存のデータ公開との違いは無いと思います。

    この案件をトリガーにして、全国のデータ公開ホールが増える
    ような流れになるのであれば歓迎しますが。

    Reply
  5. 匿名

    データカウンターなどで自分で記録すればいいので、必ずしも要るというわけではないのですが、あればうれしいサービスかと思います。
    たまに打つ程度なので、遊戯記録はつけますが、投入額があやふやになることがあるので、記録の必要がなくなるのは楽で助かります。
    あと、体感ではなく数字で考えられるのはいいことかと。人っていい思い出が強く印象付けられますから、反省したり、お店選びに役立つと思います。

    Reply
  6. 匿名

    打ち手の意見として基本的には賛成だが、店側が導入費用を回収する事になり、客側の不利益に繋がらないか心配。
    それと疑問なのが、そもそも会員カードを持っている客はどれぐらいいるのか。
    自分がよく行く店舗では、会員カードを持っている客は2~3割ぐらいです(あくまでも体感)。
    地域によって差があるかと思いますが、会員カード自体が浸透していないと難しいサービスなのかなと感じました。

    Reply
  7. ぐー

    ログインでポイント貯めて、何かグッズ、デジタルコンテンツと交換できる・・・というのは止めた方がいんですかね。
    日々使用するちょっとした動機があれば良いかもと思いました。

    Reply
  8. エムシック三輪

    楽太郎様、「マイ遊技帳」を取り上げていただき、またTwitterにてご意見を募っていただき、誠にありがとうございます。
    楽太郎様の問いかけにお答えいただいた皆様方、ありがとうございます。皆様のご意見、たいへん参考になりました。

    ホール関係者様
    この様なサービスをお知り置きいただき、自店舗の会員様との関係づくり、信頼関係の構築にお役立ていただければ幸です。

    ユーザーの皆様
    「マイ遊技帳」をご遊技されているホールにご紹介いただき、採用する様にプッシュ願います(笑)
    「マイ遊技帳」を提供されてるホールにて遊技されている方には、是非サービスをご利用いただき、ご意見等をいただければと思います。サービス充実の参考にさせていただきたく思います。

    パチンコ業界が社会から認められもっと元気になります様、業界の発展に寄与できます様、微力ながら何らかのお役に立てれば幸いです。

    今後ともよろしくお願い申し上げます。

    Reply
  9. ゴンザレス

    個人情報を、どれくらいの範囲でどこに渡すかで、印象がだいぶ変わってきますね。

    個人情報を渡したくない遊技者としては「名前や電話番号抜きで、性別や職業や年齢くらいなら・・・住所は番地抜きで」と思いますし、すでに会員カードを作ってる人間なら「更に個人情報を書くのは面倒」という人もいそうです。

    あと「遊技者の氏名や住所と電話番号」と「複数のホールでの遊技費用の合計」を一緒にして集計されて一社に保管されると怖いなぁ・・・ウシジマくんの読みすぎかしらん(´・ω・)

    ただこれを使えば、しかも同じ地域の複数のホールが採用すれば、その商圏(?)の客層や遊技客の来る地域、性別や年齢層の好みの台とか様々なことを関連付けてデータ抽出できそうで、実に面白くて旨そうですね。チラシを配る地域や台の購入の参考になりそう。

    あとは自己申告制度と上手くリンクできれば良いのですが。

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m