【パチンコ性能表示モニタ】明らかに釘調整してありベース不足だが、警察立ち会いで数値確認されたらどうなるのか?-回答

今回は、パチンコ機の「性能表示モニタ」に関するご質問2件にお応えします。

 

①九尾 さんからのご質問

楽太郎さんこんにちは

 

パチンコの台の仕組みで1点疑問があるので、質問させて下さい。

 

どの時期以降かわからないですが、パチンコ台には基準になるベースより高いか低いか計測する機能が新しく追加されましたよね?

 

あれっていうのは、ユーザーはどういう手段でも見ることができないものなのでしょうか?

 

といいますのは、先日友人と一緒に地獄少女を打っていて、素人が見てもどう見てもベースが足りない、どちらもそういう台だということがありました。

 

友人が、警察立ち会いで釘曲げの証拠になるベース数値を開示してもらったらどうなるんだろう?みたいに言って、笑い話になりました。

 

私はパチンコ屋さんもやりくりが大変なのはある程度知っているつもりで友人も冗談でそういうことを言ったのですが、一部の過激なユーザーだとこういう機会に店の営業ができないように追い込んでやれと警察を呼ぶ場合もあるのでは?と思いました。

 

この機能は店側だけが見れるから基準以下になるような釘いじりをしてしまうという問題があるのでは?と思います。

 

ユーザーが見ながら遊技できるように表側にベース数値を表示する話はないのでしょうか?

 

もし表側に表示できれば、ちゃんと決まりを守って営業している店=優良店で、もし回りが少なくてもそういう設計の台なんだとユーザーは納得して打てると思います。

 

反対に、決まりを守ってない、釘をいじっている店なら、法律違反の店という事がはっきりわかることになります。

 

こういう、何のためにわざわざ追加した機能なのか、わからない状態だと、本気で警察を呼んで台を開けさせて基準より高いか低いか確認させるユーザーも現れて来ると思います。

 

うまく説明できたかわかりませんが、質問は以上です。

 

偉い立場の方からすればつまらない質問だと思いますので、よっぽど時間がある時でいいのでお返事いただければ嬉しいです。

________

ここまでが、九尾 さんからのご質問です。

(全文そのままです)

 

次に、こちらのご質問をご覧下さい↓

 

②エロサイ さんからのご質問

こんばんは

 

Twitterからいつもブログの記事を楽しく読ませていただいてます

 

突然なのですが設定つきパチンコに付いているベースモニターについて質問させてください

 

ベースモニター付きのパチンコがあまりに回らなすぎるとエラーが出るという話を耳にしたことが有るのですが実際のところどうなのでしょうか?

 

エラーが出るような調整の場合遊戯中に打ち手側から分かるエラーが出るのでしょうか?

 

よろしくお願いします。

________

ここまでが、エロサイ さんからのご質問です。

(全文そのままです)

 

それでは、これら2件に対して、資料を紹介しながら回答させて頂きます。

 

回答

結論

まず、結論から先にお話しします。

 

いくつかご質問がありますが、それぞれについてお応えすると↓

 

Q.①性能表示モニタを、客先からは見る事はできないのか?

 

A.見る事ができない。

 

ベース値が基準値以下の場合に、客先に何らかのアラートが表示されるという事もない。

 

数値を確認するためには、台鍵を右回しして、遊技台を開放し、主基板に搭載されたセグ表示部を閲覧する必要がある。

 

Q.②店側だけが閲覧できるモニタに意味はない。今後、客先に表示する、という計画はないのか?

 

A.現時点では一切ない。

 

また、現行の遊技機においては、近い将来にそのように制度変更される予定もない。

 

ただし、現行の遊技機とは違う「管理遊技機」の時代に完全に移行した場合には、また別の仕組みや制度に変わる可能性はあるが、そこまでは見通せない。

 

Q.③警察立ち会いで、性能表示モニタの数値を確認して、基準値以下になっていたらどうなるのか?

 

A.おそらく、所轄の警察官では性能表示モニタの見方が分からず、判断や事後対応にも難儀するので、県警本部やメーカーに問い合わせて詳細確認する手順を踏む。

 

その際、長期間にわたって基準値以下の台なのであれば、遊技機の故障、性能表示モニタの故障、無承認変更(=釘調整)の疑いが生じる可能性が高い。

 

当該機種のメーカーから対応可能な者が呼ばれ、店側の責任者も立ち会いの上で、事実確認になる。

 

明らかに釘が調整されていても、一応、故障の有無の検査もメーカー側でなされる事が想定されるので、必ずしもその場で店側に何らかの具体的な指示が下されるという訳ではないと想定される。

 

ただし、当地が釘の検査に厳しいエリアであり、現場に出向いて来たのが県警本部(東京の場合は警視庁)の場合であれば、その場で釘確認シートと実際の釘の位置の照合検査になり、何らかの具体的な指示が言い渡される可能性はある。

 

通報したユーザーが検査/調査結果の連絡を希望すれば、警察から連絡を受け取る事は可能だと推察する。

 

…ご質問に対する回答としては、ざっとこんな感じです。

 

ただし、そもそも性能表示モニタって、どんな感じのものなのか?

 

これが分からないと、ご納得頂ける回答にはならないかと思います。

 

なので、後段で、

 

  • 資料① メーカー団体である日工組が作成した性能表示モニタの概要説明書
  • 資料② 具体例として、あるメーカーの性能表示モニタの説明書

 

これらを画像資料として紹介させて頂いて、今回の記事を締めさせて頂こうかと思います。

 

それでは、ご覧下さい。

-広告-

資料①

p役比モニタ表紙

p1

p2

p3

p4

©日本遊技機工業組合

 

資料②

モニタ1

モニタ2

 

以上、参考にして頂けたか、また十分な回答になったかは分かりませんが、今回はこれくらいにしておこうかと思います。

 

 

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「近所の店は、本気で警察とメーカー呼んで検査/調査したら、アウトな台ばかりだと思う」という方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている」という常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2018年12月7日公開

1 comment on “【パチンコ性能表示モニタ】明らかに釘調整してありベース不足だが、警察立ち会いで数値確認されたらどうなるのか?-回答

  1. マウント

    楽太郎氏に質問です
    釘シートの範囲内ギリギリでマイナス調整をしたときにベースはどれぐらいになりますか?機種によると思いますが例えばミルキーバーとか

    あ!ウラッキー動画で検証してもらったらいいかw

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m