【今週の見通し】2019年9月30日(月)~10月6日(日)

気候状況の大きな変化とその甚大な影響に悩まされた9月も、気付いたら最終日です。

 

今週の判定

4円P 20円S
30(月) × ×
1(火) ×
2(水) ×
3() ×
4(金) ×
5() × ×
6() 💀 💀
  • 「♥」有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日
  • 「○」遊べそうな日
  • 「-」お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日
  • 「×」特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日
  • 「💀」全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

 

そのような方は、幸いです。

 

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

また、仮に得られたとしても、それはごく短期的/個人的なものであり、人生設計上は何の役にも立たず、周囲の人を幸せにできるようなものではありません。

 

 

解説

<パチンコ>

基本的には、粗利主眼で営業するお店がほとんどです。

 

業界人、特にホール目線で見れば、直近1ヶ月の営業数字の推移に対しては

 

「お盆期間は、昨年同月対比で遜色ない数字を作る事ができた」

 

「8月は、特別強い新機種のリリースがあった訳では無い事も考慮すると、そんなに悪い月では無かった」

 

「では、例年お盆明け以降の消費意欲減と共に、天候不良なども相まってまともな数字を作りにくい9月は、どの程度のコーナー運営が可能なのか?」

 

こういった観点や心配事をもって臨んだと言えます。

 

結論から申し上げると、9月の営業においては

 

①まとまった台数規模で供給されたP北斗8覇王は、多くのお店で売上/粗利担当として活躍した

 

②その他、逆襲のシャアや新作ルパン、鬼武者狂鬼乱舞なども、「無難な」運用下ではしっかりとした台粗利(7,000円以上)を作る事ができる機種として貢献してくれた

 

③例年における時期的な消費意欲減に、10月1日からの消費増税を意識した余暇の過ごし方へのマイナス影響が重なって、パチンココーナーの数字を大きく落としたお店もあった事が推察される

 

…ざっと、こんな感じの1ヶ月になったと言って良いかと思います。

 

外的な要因、特にマイナス要因をどの程度営業数字の分析の判断材料とするかは人によって大差があり、その「言い訳」が通用するかしないかは、これもホール企業ごとに大差があります。

 

いずれにせよ、当初予定していた営業数字から、大きく落ち込んだお店に関しては、週明けとは言え機種運用のレベルが低いままで9月最終日を迎え、また更に「今月こそは!」とでも言わんばかりに、10月初旬は粗利作り上のスタートダッシュを決めようと考える可能性が高いものと見通します。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・特になし

—広告—

 

 

<スロット>

基本的には、粗利主眼で営業するお店がほとんどです。

 

スロットコーナー運営においては、直近では新機種の供給が無いため、中古機を導入したり系列店から実績がある機種を引っ張って来るような入替が主流になります。

 

その対象として選ばれやすいものをいくつか挙げて行くと、

 

  • リゼロの手持ちが少ない場合は、増台
  • ジャグラー系の入替
  • まどマギ2の増台

 

こんな感じです。

 

また、新規則機への入替ペースを念頭に置いて、中古市場で20万円程度で購入が可能な機種をバラエティー導入するという場面も多々見受けられる事と思います。

 

こういった状況で9月最終日~10月初旬を迎える訳ですが、私が個人的に狙い目としてオススメしたいのは、上記で挙げたものではなく、Sまどマギ叛逆の導入がこのタイミングになったお店です。

 

同機は既に、9月2日に最速導入したお店の中には、稼動を飛ばしてしまっている場面もある訳ですが、日常的に設定4以上を使えたり、機種ではなく店舗自体が集客力を持っているようなお店の場合は、しっかりと使えています。

 

導入が後発になったお店の場合は、こういった事情をしっかりと把握した上で運用して来ますので、導入当初からまともな運用に期待しても良いような状況であると推察します。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・特になし

 

「参考になったぜという方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている!」という常連読者の方は、1日1回のPUSHにご協力願います↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

 

<備考>

※市況の分析に関して、稼動や売り上げ、利益が高い/低いという判断には、エリアやお店の立地、営業規模、設置機種等によって差があります。

 

※遊技機の台粗利等に関しては、どのような機種運用で臨んでいるかや、そのお店の基本稼動(アウト個数/IN枚数)、どれくらいの期間でどれくらいの利益を得る事を目標にするか等によって大差が生じます。

 

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

 

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

「参考になったぜ!」、という方は、そっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2019年9月30日

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m