今週の見通し-2018年9月3日(月)~9月9日(日)

巨大台風接近中との報道ですが、ヤバい状況にならない事だけを祈ります…

 

今週の判定

  4円P 20円S
3(月)
4(火)
5(水)
6(木)
7(金)
8() × ×
9() × ※お店によりゾロ目イベント
  • 「♥」有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日
  • 「○」遊べそうな日
  • 「-」お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日
  • 「×」特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日
  • 「💀」全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

 

そのような方は、幸いです。

 

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

また、仮に得られたとしても、それはごく短期的/個人的なものであり、人生設計上は何の役にも立たず、周囲の人を幸せにできるようなものではありません。

 

 

解説

<パチンコ>

基本的には、しっかりとした粗利を残す事を意識するお店がほとんどです。

 

今週の判定ですが、直近では最も評価に悩み、おそらく初めて「💀」、「×」、「-」以外の判定である「〇」を使用するかどうか迷いました。

 

理由としては

 

北斗無双2は導入台数が多めである

 

②上記①により、既存の北斗系機種へのプラス影響も期待できる

 

③現状で初代無双を設置していないお店も結構多いが、そのお店にとって無双2は新規性がある主力機扱いになり、当面の運用で手抜きができない

 

④導入初日~数日間は納品ゲージ(出荷釘、無調整)での運用を試みるお店も増えて来ている

 

⑤8月は厳し目の運用に終始したお店も多く、月が改まった事により直近の機種運用プランに変化が出て、若干でも甘めの運用になる場面も出て来るものと推察される(パチ屋のセオリーとして「月初は抜き」という構図が必ずしも当てはまらない状況である)

 

⑥その他の新機種でも、ミルキーバーで設定付き機種を初めて導入するお店などもあり、お店側に試行錯誤の意欲が生じやすい

 

・・・ざっと、このような判定要素がありました。

 

なので、「〇」=遊べそうな日、という判定日を月~金曜に付けるかどうか、という悩みどころだったのですが、結果はご覧の通りで、「-」=お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日、という判定に留めました。

 

判定をレベルダウンした理由の一つ目は、全国的な天候不良或いは荒天の予報であり、二つ目は、私自身がそこまで楽観的な判定ができるほどぱちんこ業界全体を信用していないからです。

 

普通の考え方では、旧時代よりはずっとリターン期待値が下がっていて無双2はそこまで怖いスペック機ではなく、導入初週の台売上/稼動があれば(50,000円以上/45,000個以上)、まともな運用をしても5,000~7,000円水準の粗利なら簡単に残せる見込みがあります。

 

しかし、その水準では全く足りないお店も多いでしょうし、何なら新機種には例外なく台粗利10,000円以上を期待する、或いは多ければ多いほど良いと思っているようなお店も沢山あります。

 

なので、いかに無双2であろうと、

 

「ある程度勝手に稼動する新機種は、売上/粗利担当」

 

という考え方が優って、物足りない運用になってしまう可能性も少なからずあるだろう、という判断です。

 

今週いっぱい、ご近所のお店が、北斗系全般をどのように運用するか?

 

是非、しっかりとチェックして頂ければと思います。

 

ちなみに、無双2のゲージに関して、マイナス運用になってしまった場合の危険性はこちらで解説済みです↓

 

【参考】2018年7月6日公開

『会社員層はカモ確定-CR北斗無双2は、初代無双よりもライトユーザー泣かせの造り

 

最初にゲージを見た時点での所感ではありますが、参考にして頂ければと思います。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・CR北斗無双第二章 ・CR清流物語 ・CR不二子(1/99) ・CRグレンラガン(1/99) ・PAミルキーバー(3段階設定&6段階設定) ・P魔法先生ネギま ・CRうしおととら1900 など

—広告—

 

 

<スロット>

基本的には、しっかりとした粗利を残す事を意識するお店がほとんどです。

 

パチンココーナーとは異なり、スロットには主だったトピックスが無いため、直近で日常的にチェックしたり通う価値が無いお店であれば、今週急に遊べる営業になるという可能性はありません。

 

ショボいお店がコーナー運営全体の流れを変えるには、機種力があるメイン機が無いとほぼ不可能であり、それには何度も申し上げている通り、最短では10月1日導入開始のHEY!鏡の登場を待たなければならないでしょう。

 

では、ここで、メインとなる機種が無くても、媒体や広告代理店等から買って実施するイベントで集客して売上/稼動のレベルを上げる事で、営業全体のレベルを上げる事も可能なのでは?

 

というご意見もあるかと思います。

 

しかし、これもずっと指摘させて頂いている通り、今のスロットコーナー運営は新機種のパフォーマンスが悪く、機械代回収率も悪化し(回収日数の長期化)、放っておいても勝手に稼動する機種と言えばジャグラー系やゴッド系、バジリスク絆などしか無いというお店も多いと言えます。

 

なので、いかにイベント営業であっても、その中身は大した配分で臨むだけの余裕が無いため、どんどんレベルダウンするか、最悪の場合はイベントで純増した売上のより多くを粗利に換えようとします。

 

よって、今後はどんどんイベントの信頼度は落ちて行くものと見通します。

 

これは、これまでユーザーの間で信頼度が高かった演者/ライターさん、媒体、広告代理店が絡んだイベントであっても、例外ではありません。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・ハクション大魔王 ・スーパービンゴリバース など

 

「北斗無双2、取り敢えず1度は打ってみる」という方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている!」という常連読者の方は、1日1回のPUSHにご協力願います↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

 

<備考>

※市況の分析に関して、稼動や売り上げ、利益が高い/低いという判断には、エリアやお店の立地、営業規模、設置機種等によって差があります。

 

※遊技機の台粗利等に関しては、どのような調整数値で臨んでいるかや、そのお店の基本稼動(アウト個数/IN枚数)、どれくらいの期間でどれくらいの利益を得る事を目標にするか等によって大差が生じます。

 

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

 

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

「参考になったぜ!」、という方は、そっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2018年9月2日

3 comments on “今週の見通し-2018年9月3日(月)~9月9日(日)

  1. Pingback: 今週の見通し-2018年9月3日(月)~9月9日(日) | パチパチスロスロあんてな

  2. 匿名

    9月に入って近隣のホールでイベント示唆あり。朝から抽選を受けて入場するも通常営業の調整。打てる台無く即座に退出。ガセイベントを繰り返せば、そりゃ客も減るわ。そういうホールは店長はおろかマネージャークラスもホールに出ず。言いやすい若い店員に苦情は殺到するわな。そりゃ辞めるよ。これではいつまで経ってもインチキくさい業界と言われるわな。イベントなんかしなけりゃ良いのに。もしくは、店長がホールに居る日をイベント日とすれば良いのに。

    Reply
  3. 匿名

    インチキくさいのではなく
    実際にインチキなのですが?
    未だにご理解いただけてないようで残念です

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m