今週の見通し-2018年9月24日(月)~9月30日(日)

2週連続での3連休でしたが、皮算用していたよりも営業数字(売上/稼動/粗利)が伸びなかったお店が多いかと思います。そのショート分は…9月最終週である今週で、バッチリと回収しに掛かるでしょう。

 

今週の判定

  4円P 20円S
24() 💀 💀
25(火) × ×
26(水) × ×
27(木) × ×
28(金) × ×
29() × ×
30() 💀 💀
  • 「♥」有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日
  • 「○」遊べそうな日
  • 「-」お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日
  • 「×」特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日
  • 「💀」全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

 

そのような方は、幸いです。

 

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

また、仮に得られたとしても、それはごく短期的/個人的なものであり、人生設計上は何の役にも立たず、周囲の人を幸せにできるようなものではありません。

 

 

解説

<パチンコ>

基本的には、しっかりとした粗利を残す事を意識するお店がほとんどです。

 

パチンココーナー全体を見渡した際に、今週は島/コーナー/機種単位でチェックすべきところは北斗系、特に無双2だけで良いと言えます。

 

では、どういった観点でチェックするかと言えば

 

  • 3連休が2週続いた期間にずっとマイナス運用で放置したお店なら、プラスに転じるか?
  • まとまった台数(10台以上)を設置しているお店なら、1週間の間に運用状況に変化は生じるか?

 

ここら辺です。

 

どれだけの期間を想定しているかまでは分からないものの、程度の差はあれ若干なりともプラスの変化がある=取り敢えず今後も運用する気がある、という事になる訳ですが、もしも

 

「こんなんじゃ打てねー(# ゚Д゚)」

 

という状態のままなら…

 

そのお店は、北斗系の新機種という扱いではなく、他の新機種と同様に「使い捨て」にして早期に減台/撤去という可能性も出て来ます。

 

過去記事でお話しした通り、初代無双と同水準の台数や、まとまった台数を維持しようと考えた際に、同機は千円18回前半水準の運用ではある程度見映えする水準の稼動(=20,000個以上)を数か月単位で維持する事はまず不可能です。

 

通っているお店が、無双2を維持する気があるのか否か?

 

そこら辺をしっかりと見定めて行くには、9月最終週~10月初旬は、絶好の機会になるものと推察します。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・CRバジリスク天膳 など

—広告—

 

 

<スロット>

基本的には、しっかりとした粗利を残す事を意識するお店がほとんどです。

 

今週は特にトピックスがありませんが、天候不良も影響して9月の粗利ノルマのショート分が大きいお店などは、最後の追い込みという事で打ち手目線では完全にノーチャンスの営業になるでしょう。

 

では、来週以降はどうかと言えば、HEY!鏡を買えて、それがまとまった台数のお店の場合は、既存の番長3の絶好のテコ入れ機会になるでしょう。

 

パチ屋のセオリーとしては、鏡の方は厳しい運用で2週間ほど会社員層からむしり取って極大な売上/粗利を狙い、そこで生じた余裕の分で、台数を抱えている割には目下パフォーマンスが悪い番長3の設定配分を上げて行くという構図になりやすいと言えます。

 

結局は、パチ屋の店舗運営事情を良く知っている客層だけが得をし、給料が入って短期的に気が大きくなり新しいものに飛び付く層は養分扱いされるという事です。

 

ところで、6号機第一弾である鏡の初動に対して最も熱い視線を注いでいるのは、実はホールでも打ち手でもありません。

 

では誰なのかと言えば、過去記事で解説させて頂いた通り、正解はユニバーサルという事になります。

 

同社は、自社の6号機第一弾になる予定の新作ハーデスを、どのようなスペックで世に送り出すか思案中です。

 

なので、先行する鏡のパフォーマンスが打ち手にウケた場合には、それに寄せたスペックで出す事も想定されます。

 

ここら辺の事情は、過去記事で触れていますので、今回はこれくらいにしておこうかと思います。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・南国育ち蝶々ver. など

 

「近所の店の無双2は、島内でスケボーとかボウリングできるレベルで通路になっとるでという方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている!」という常連読者の方は、1日1回のPUSHにご協力願います↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

 

<備考>

※市況の分析に関して、稼動や売り上げ、利益が高い/低いという判断には、エリアやお店の立地、営業規模、設置機種等によって差があります。

 

※遊技機の台粗利等に関しては、どのような調整数値で臨んでいるかや、そのお店の基本稼動(アウト個数/IN枚数)、どれくらいの期間でどれくらいの利益を得る事を目標にするか等によって大差が生じます。

 

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

 

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

「参考になったぜ!」、という方は、そっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2018年9月24日

3 comments on “今週の見通し-2018年9月24日(月)~9月30日(日)

  1. ゴンザレス

    三連休二回という美味しい特化ゾーンで稼げなかった物を、給料日後とはいえ残り1週間で稼げたら凄いですね。

    閉店間際に少しでも負債を減らそうとジャグラーを打ってる客を彷彿させられる・・・(´・ω・) いやノルマとはそうしたもんではありますが。

    Reply
  2. 匿名

    大手にとっては決算期。中間決算、四半期決算のところも多く、目標がかさ上げされている店も多いのでは?今月を乗り切ればと浅はかな考えを巡らせ、批判を浴びようとも激厳の釘調整や設定で臨むのでは?
    先の記事に関連して、全国チェーン店が地方にもたらしたものは、実態の無いリニューアルオープンと増台詐欺(5スロと20スロの間の1台の移動を繰り返して特定機種を煽る行為)、それにユーザー騙しの釘調整という悪しき習慣と手法。「ああこれが全国チェーンの集客方法か。」と地方チェーンも真似る。あちらが7の日ならこちらは5の日、8の日と煽り大回収。ヒトラーが言った言葉だっけ?「民衆はすぐに熱くなる。だが、すぐに忘れる。」次の7の日は大丈夫か?(笑)

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m