今週の見通し-2018年8月6日(月)~8月12日(日)

また台風が来るようで、なかなか一息付けない天候状況です。

 

今週の判定

  4円P 20円S
6(月) × ×
7(火) × ×
8(水) × ×
9(木) × ×
10(金) × ×
11() 💀 💀
12() 💀 💀
  • 「♥」有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日
  • 「○」遊べそうな日
  • 「-」お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日
  • 「×」特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日
  • 「💀」全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

 

そのような方は、幸いです。

 

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

また、仮に得られたとしても、それはごく短期的/個人的なものであり、人生設計上は何の役にも立たず、周囲の人を幸せにできるようなものではありません。

 

 

解説

<パチンコ>

基本的には、しっかりとした粗利を残す事を意識するお店がほとんどです。

 

先週までにお伝えしていたように、今週あたりからミドル/ハイミドル機コーナー中心に機種配置が大きく動き、年末年始にかけてライト/ライトミドル機の設置台数が削られて行くお店も出て来ると見通します。

 

これは、1機種5台以上で構成しているような島/コーナーに限らず、バラエティー島/コーナーであっても同様で、軽めのタイプ機が撤去されたからといってその入替として同等の確率帯の機種が導入されるとは限らないでしょう。

 

お店側は、貸玉4円且つ出来るだけ重めのタイプ機のより大きな売上/粗利が欲しい訳であり、それが露骨に見えて来るものと推察します。

 

また、バラエティー島/コーナーの入替に際して、パフォーマンスの良し悪しに関係なく、「検定切れ」での撤去というやむを得ない事情も、今後は結構発生して来ます。

 

なので、例えば自分が贔屓にしている台が今後も設置される見通しなのか、それとも撤去の可能性があるのか?

 

気になる打ち手の方がいらっしゃれば、お店の偉そうな人を捕まえて

 

「この台、好きで良く打ってるんですけど、検定機ですか?それとも認定機ですか?」

 

などと問い合わせて頂けば、意外に教えてくれる場合もありますので、溺愛機種がある方は頭の片隅に覚えておいて頂ければと思います。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・CR花の慶次漆黒の衝撃 ・CR聖闘士星矢限界突破 ・CRアクエリオンW ・CR吉宗天昇飛躍(1/99) ・CRリング呪縛RUSH ※先週より先行導入あり など

—広告—

 

 

<スロット>

基本的には、しっかりとした粗利を残す事を意識するお店がほとんどです。

 

直近で、大局に影響を与える機種としてはマイジャグラー4を挙げて、その運用は導入初週から甘めになり、ここが狙い目になるとお伝えしておりました。

この傾向は、普段からジャグラーコーナーの運用に実績があるお店であれば更に強いので、そのようなお店が近所にあるという打ち手の方は、是非狙ってみて頂ければと思います。

 

次に、ある程度の話題性がある中で登場し、特に若年層の集客を期待されて導入が進む機種に、ルパン三世世界解剖があります。

 

これがしっかりとパフォーマンスをキープし、数か月にわたってスロットコーナーの主役になる可能性は極めて低く、マメな設定の上げ下げによって稼動と粗利のバランスを適正に保とうと努力するようなお店は、少数派になるものと見通します。

 

同機の狙いどころというかチェックポイントのひとつに、設定変更後の状態があるのですが、これは当初この場で資料提示する予定でした。

 

ですが、先週時点で既に導入が始まっているエリアの方から、TwitterのDMにて「詳細を知りたい」というご要望が寄せられたため、これに関してはこのような形で公表させて頂きました↓

なので、今回は、これくらいにして締めさせて頂く事に致します。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・ルパン三世世界解剖 ・クレアの秘宝伝 ・花人 ・クロノス ・ウィザードバリスターズ ・ハイカ101 など

 

「なんだかんだで、毎日覗きに来ている!」という常連読者の方は、1日1回のPUSHにご協力願います↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

 

<備考>

※市況の分析に関して、稼動や売り上げ、利益が高い/低いという判断には、エリアやお店の立地、営業規模、設置機種等によって差があります。

 

※遊技機の台粗利等に関しては、どのような調整数値で臨んでいるかや、そのお店の基本稼動(アウト個数/IN枚数)、どれくらいの期間でどれくらいの利益を得る事を目標にするか等によって大差が生じます。

 

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

 

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

「参考になったぜ!」、という方は、そっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2018年8月6日

6 comments on “今週の見通し-2018年8月6日(月)~8月12日(日)

  1. daidai

    ルパンの二枚掛け転落仕様は結構前にどっかで書かれてましたね。
    スロットをぶん回すと何回かは押し順ミスや投入ミスをするのでユーザーにとってありがたいものではなく、ダメな仕様の一つではないかと。もとより打つ気もないけど、ますます打つ気がしない。

    Reply
  2. 匿名

    今年はゴールデンウィーク前後やボーナス支給前後・お盆前の戦略が
    お店によって随分と違う印象ですね。
    数年前までのセオリーのまま突き進むお店はもの凄い勢いで衰退しています。
    逆に状況が理解できて、イレギュラーな隠れイベントなど工夫しているお店の躍進ぶりも凄いですね。

    ただ今までの流れを見ている限りでは、薄利で我慢して躍進したお店もしばらくすれば
    あんなに頑張った意味はなんだったのか?と思うような状況に陥りがちなので…

    いや、もうありきたりの事過ぎてこれ以上書く意味なんてないですよね(笑
    客はいつもワガママなのです。衰退するお店に用はありません。
    大きく動けないお店に対して、客側にはいつも多くの選択肢があり、
    パチンコスロットという遊びはつくづく客側有利だなと思います。

    長文失礼

    Reply
    1. daidai

      私の周りではマトモな店は減少の一途、あってもメリハリのきいた営業をする店、という感じで打てる店はないこともないかな、という感じ。でも基本は打てない。
      「客側有利」とのご指摘は正に仰るとおりですが、一つだけ「イヤなら打たない」という選択肢があるのが前提だと思います。普通の人はそういう選択肢を持っています。
      ということは、ギャアギャア文句つけてる人たちはその選択肢がない人、つまり「イヤでも打つ(そして負ける)」依存症の人か、軍団を構成しても勝てなくなった専業だけだろうなと。

      Reply
  3. 匿名

    追記

    上に書いたことは楽太郎さんのウィークリー見通しにケチをつけるものではありませんよ。
    楽太郎さんが業界全体の流れから考察されていることは理解しているつもーりです。

    Reply
  4. 匿名

    まさに仰る通りですね。
    「打たない選択」
    パチンコスロットが自分にとって何であるか?
    明確に認識できている方は少数だと思います。
    恐らく大多数の遊戯者は多くの矛盾を抱えていることにも
    まったく気づいてないと思います。

    Reply
  5. 匿名

    セブンも稼働が落ちてきましたね。仕事人と同じ様なカーブを描いて。牙狼、仕事人、セブンのような巨大な役物は邪魔なんですけど、操作感や派手感はやはり一般ウケするんでしょうかね?お盆向け再導入台や増台は派手な役物の台が多い様な気がします。他は、北斗7百裂が今導入とか。

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m