今週の見通し-2018年5月28日(月)~6月3日(日)

梅雨入りすると、売り上げが伸びにくい日が増えますので、全体として見た時には、パチンコの運用においてもスロットの設定配分においても、お店側のマインドは低下すると言えます。

 

今週の判定

  4円P 20円S
28(月) × ×
29(火) × ×
30(水) × ×
31(木) × ×
1(金) × ×
2() × ×
3() 💀 💀
  • 「♥」有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日
  • 「○」遊べそうな日
  • 「-」お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日
  • 「×」特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日
  • 「💀」全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

 

そのような方は、幸いです。

 

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

また、仮に得られたとしても、それはごく短期的/個人的なものであり、人生設計上は何の役にも立たず、周囲の人を幸せにできるようなものではありません。

 

 

解説

<パチンコ>

基本的には、しっかりとした粗利を残す事を意識するお店がほとんどです。

 

今週は、話題の新機種や目立ったトピックス的なものがない、ただの月末/月初です。

 

つまり、パチ屋のセオリー通りの営業になるお店がほとんどであり、

 

  • 5月の粗利作りでショートした分があるお店であれば、給料日直後の会社員層中心に全力で抜きに行く
  • 粗利作りに成功して月末を迎えたお店なら、6月の初動を意識して甘めに運用して稼動を取りに行く

 

こんな感じです。

 

ご近所のお店が、幸運にも後者のパターンだった場合にも、注意は必要です。

 

いくら稼動を意識するとは言っても、どんな機種であっても可愛がる対象になるかと聞かれれば、決してそうではありません。

 

やはりそれは、中長期的に設置しておく事が決まっている機種に限られて来ます。

 

5月最終週のチェックポイントは、まとまった台数を抱えていて、常連客が支持している、でも最近はちょっと厳しめの運用にして5月の数字を作って来たような機種になるでしょう。

 

それが、お店によっては海コーナーかも知れませんし、また別のお店では北斗コーナー、或いはシンフォギアや天龍といった具合に、狙いどころは変わって来ます。

 

読者の皆さんの「マイホ」が、稼動を取りに行く際にはどこが対象になりやすいのか、常日頃からチェックしておいて頂くと良いかと思います。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・特になし

—広告—

 

 

<スロット>

基本的には、しっかりとした粗利を残す事を意識するお店がほとんどです。

 

スロットコーナーの状況については、最近の見通し記事で繰り返しお話ししている通り、営業数字は下降する傾向にあり、そのような状況でお店側の考え方としては

 

「減った売上の中でも、粗利だけはある程度維持できるように頑張ろう」

 

という後ろ向きなものになっています。

 

では、どうやって粗利の水準を維持しようとするかと言えば、これも数か月前から指摘させて頂いていたように、お客さんがある程度勝手に期待する日においても、お店側が意図して集客しようとするイベント営業日においても、設定配分を落としたり、期待値潰しの運用をしていくものと見通します。

 

これは、ずっと信頼度が高かったお店や、激熱だったイベントであっても例外ではありません。

 

つまり、打ち手の皆さんにとっては、お店選びや月間での立ち回りの定番スケジュールを見直さなければならないような局面が待ち受けている可能性があるという事です。

 

お住いのエリアが活況である事をお祈りしますが、もしもそうでなければ、どのお店に行っても期待度が低い営業に終始していて、エリア全体として見た際に「立ち回る価値がないエリア」や「下車する価値がない駅」が今後どんどん増えていくものと見通します。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・特になし

 

 

「参考になったぜ!、と思った方は、下のボタンをそっと押して頂きますと、楽太郎の人気ランキングが上昇します。

※「なんだかんだで、毎日覗きに来ている」という常連読者の方は、1日1回のPUSHにご協力願います↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

 

<備考>

※市況の分析に関して、稼動や売り上げ、利益が高い/低いという判断には、エリアやお店の立地、営業規模、設置機種等によって差があります。

 

※遊技機の台粗利等に関しては、どのような調整数値で臨んでいるかや、そのお店の基本稼動(アウト個数/IN枚数)、どれくらいの期間でどれくらいの利益を得る事を目標にするか等によって大差が生じます。

 

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

 

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

「参考になったぜ!」、という方は、そっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2018年5月28日

2 comments on “今週の見通し-2018年5月28日(月)~6月3日(日)

  1. Pingback: 今週の見通し-2018年5月28日(月)~6月3日(日) | パチパチスロスロあんてな

  2. 匿名

    本当に厳しいですなー。
    北斗無双が強かった店も何処も締まってます。
    何処も開けなければ、開ける必要が無いってか?
    打つ台もなく、専業も軍団も何処へ行ったのやら?シンフォギア増台で開いている所があるので何とか。
    すぐに6月の給料、7月のボーナス商戦へと続くので、厳しい状況は続きますかねえ?
    業界全体で首を絞めてるように思うのですが。

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m