今週の見通し-2019年5月20日(月)~5月26日(日)

ちょっとした規模の法人の知人から、社内状況を聞かせてもらったら、新卒の導入研修などで忙殺されて、ヘロヘロになっているとの事でした。エリア長、営業部署の上位の皆様、お疲れ様でございますm(__)m

 

今週の判定

4円P 20円S
20(月) × ×
21(火) × ×
22(水) × × ※お店によりゾロ目イベント
23() × ×
24(金) 💀 💀
25() 💀 💀
26() 💀 💀
  • 「♥」有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日
  • 「○」遊べそうな日
  • 「-」お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日
  • 「×」特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日
  • 「💀」全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

 

そのような方は、幸いです。

 

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

また、仮に得られたとしても、それはごく短期的/個人的なものであり、人生設計上は何の役にも立たず、周囲の人を幸せにできるようなものではありません。

 

 

解説

<パチンコ>

基本的には、粗利主眼で営業するお店がほとんどです。

 

日程的には、月間通しての営業スケジュールを「王道」パターンで考えた際には、月初で粗利作り上のスタートダッシュを決めて、特に会社員層の懐具合が悪くなる20日前後は粗利よりも稼動を意識して、お給料が出てからはまた粗利を意識する、というものがあります。

 

しかし、今年に関しては、GWが10連休というあまり前例がない文字通りの大型連休であり、ここでのパチンココーナー運営をどんな感じにしたのかによって、今週どの程度「会社員層或いは常連客のケア」ができるのかが変わって来るという状況です。

 

「近所の店には、そんなパターンすらない、毎日全力で回収営業だ!」

 

という声も聞こえて来そうですが、そういった場合は

 

「お店側が、所轄の検査を意識して、釘をマイナス運用できない(しにくい)新機種を狙ってみる」

 

という立ち回りを試してみて下さい。

 

「アホか!地元の店はどこも、導入初日から派手にマイナス運用しとるんじゃ!」

 

という声が、返す刀として聞こえて来そうですが、そういった場合には、ホール側の私としては、

 

「どうもスミマセンm(__)m」

 

と、頭を下げさせて頂くより他ありません。。。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・P緋弾のアリアⅢ ・PハイスクールD×D ・Pキャプテン翼雷獣 ・PJAWS再臨 ・PA番長2 ・P女子ザジャイアント ・P天龍2400 ・Pショウバイロック など

—広告—

 

 

<スロット>

基本的には、粗利主眼で営業するお店がほとんどです。

 

今回、お伝えするべき大局的な事としては、2点あります。

 

①リゼロが、設置台数が多い「メイン機」としてのポジションを獲得する流れが出来上がる

 

②4月末~GW明けの営業プラン(粗利作りの状況)の良し悪しで、5月後半戦10日間の設定配分に大差が生じる

 

…こんな感じです。

 

まず、①に関しては、リゼロは初販以降、全国13,000台水準の設置(3月時点)から17,000台水準(4月時点)となり、販売目標台数を10,000台とした今回の増販で一気に設置台数が増えます。

 

その先も、既に次回の増販(7月)の予定がありますから、当初の

 

「何やら、初動が凄かったらしい」

 

とか

 

「エリアやお店によっては、集客上の主力として扱われているらしい

 

といった状況から、名実ともに、全国的にメイン機のポジションを担う事になります。

 

増販分から初めて導入するというお店も多い訳ですが、全体として見た際には、ユーザーにとって「まともな設定配分」への期待が上昇する事になるものと推察します。

次に、②についてお話しします。

 

これは、どの程度のスパンで営業目標を組み立てているかにもよりますが、概して言えば

 

「GW後半~GW明け後の売上/稼動のダウン幅を甘く見たお店は、今まさに粗利ノルマのショート分を追い駆けている」

 

と言えます。

 

お店側のこういった状況が、営業意欲、つまりは設定配分にどのように影響するか?

 

また、どうしようもない場合は、一体どこから取りに行くか?

 

こういう事は何度もお話しして参りましたので、察しがつくかと思います。

 

極限まで追い詰められているお店は、

 

「お客さんが居るところ(稼動し易いところ=本来は粗利よりも稼動を意識すべき機種/コーナー)」

 

からも全力で抜きに掛かります。

 

つまり、バロメーターとして機能するのは、ジャグラー系或いはハナハナ系になるものと推察します。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・S天晴モグモグ風林火山 ・冬のソナタ ・ハナビ通 など

 

「参考になったぜという方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている!」という常連読者の方は、1日1回のPUSHにご協力願います↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

 

<備考>

※市況の分析に関して、稼動や売り上げ、利益が高い/低いという判断には、エリアやお店の立地、営業規模、設置機種等によって差があります。

 

※遊技機の台粗利等に関しては、どのような調整数値で臨んでいるかや、そのお店の基本稼動(アウト個数/IN枚数)、どれくらいの期間でどれくらいの利益を得る事を目標にするか等によって大差が生じます。

 

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

 

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

「参考になったぜ!」、という方は、そっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2019年5月20日

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m