今週の見通し-2019年3月18日(月)~3月24日(日)

3月20日から桜が咲きはじめる所が多い模様です。

 

今週の判定

4円P 20円S
18()
19(火)
20(水)
21() 💀 💀
22(金) 💀 – ※お店によりゾロ目イベント
23() 💀 💀
24() 💀 💀
  • 「♥」有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日
  • 「○」遊べそうな日
  • 「-」お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日
  • 「×」特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日
  • 「💀」全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

 

そのような方は、幸いです。

 

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

また、仮に得られたとしても、それはごく短期的/個人的なものであり、人生設計上は何の役にも立たず、周囲の人を幸せにできるようなものではありません。

 

 

解説

<パチンコ>

基本的には、粗利主眼で営業するお店がほとんどです。

 

今週の動きや状況としては↓

 

  • 新作マクロスフロンティアが導入される(21,000台水準)
  • 週中の21(木)が祝日である
  • 会社員層の給料日は週明けの25(月)である

 

こんな感じです。

 

これに、子供の学校絡みの事情で家庭に拘束されたり、会社の行事絡みで退勤後に打ちに行けないという会社員層も多くなるような時期ですから、ホール側の営業マインドとしては↓

 

  • 新機種は、売上のなるべく多くが粗利として残るようにしたい
  • 祝日前後から週末に掛けては、ガッチリと抜いておきたい
  • 世間的な給料日前だったり会社員層が気軽に遊びに来れないせいで夜時間帯の売上の伸びに不安要素がある中でも、しっかりとした粗利を残せるように、「無難な」機種運用を心掛けたい

 

こんな感じになりがちと言えます。

 

ユーザーによる、この時期のホールの旧来的な営業イメージとしては

 

「若年層の引っ越しや会社員の異動などで、客層に変化が出がちが時期だから、ホール側は初見客に対して好印象を持ってもらえるように還元度が高めの機種運用をする」

 

というものがあるかと思います。

 

しかし、あくまでもこれはホール側に、営業エリアをしっかりと見渡したり、地元民の印象を気にしたり、当座ではなく長めのスパンで営業プランを策定する余裕があった頃の話と言えます。

 

少なくとも、私が居る東京エリアにおいては、機種運用のレベルが極めて低いお店が大多数であり、前述したような還元度upは全く期待できないと言って良いかと思います。

 

新規則機への入替による機械代負担増や、スペックダウンにより射幸性をエサに集客する事ができなくなった結果として、ホール全体を俯瞰した際には、懐具合の悪化によって、時期や状況に応じた営業をするだけの余裕があるお店は、どんどん減って来ています。

 

ユーザー目線では、こういった事を事を念頭に置いての店選びや立ち回りが大事です。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・CRマクロスフロンティア3 ・Pクイーンズブレイドナナエル設定付 など

—広告—

 

 

<スロット>

基本的には、粗利主眼で営業するお店がほとんどです。

 

パチンココーナーが、前述したような理由で運用レベルを上げられない一方で、スロットコーナー運営においては

 

「まだ、何か仕掛けると、当座の売上増にはなる状況」

 

なので、特に祝日前後において熱そうな発信をするお店が増えるものと見通します。

 

では、肝心の中身の方はどうなんだと聞かれますと、各エリアごとにチェックの必要があるお店はどこなのか、また設定配分のレベルや高設定使用の傾向など具体的な事については、私よりもユーザーの皆さんの方が詳しいかと思いますで、そこらへんの解説は割愛致します。

 

年始以降、6号機のシェアを一気に増やしたというお店が、どのエリアにもいくつかあるかと思います。

 

その稼動状況は、お店ごとに個別に見る必要があるので良し悪しの判断は難しかったりしますが、ひとつだけ大事な事をお話ししますと、ユーザーの感覚では

 

「6号機は、軽めに掛かって、一直線に出るという場面が少ない」

 

「払出性能が低くなっているから、低設定オンリーでの運用なら、お店側は儲かっているだろう」

 

という風に思える場面も多々あるかと思います。

 

しかし、実際には、売上の水準が低いせいで、ちょっとした差枚数が生じても粗利作りにおいては手痛いダメージになるという場面も多く、機械代作りに苦心しているお店が多いと言えます。

 

そういった状況で、今週のように

 

「打ち手側がある程度勝手に期待して来店し、売上/稼動の水準が上昇する」

 

ような日程に、平時の売上/稼動upにも繋がるように意識して見映えする機種運用をしてくれるお店なのか、そうではないのか、という判別が大事になります。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・S七福神

 

「参考になったぜという方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている!」という常連読者の方は、1日1回のPUSHにご協力願います↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

 

<備考>

※市況の分析に関して、稼動や売り上げ、利益が高い/低いという判断には、エリアやお店の立地、営業規模、設置機種等によって差があります。

 

※遊技機の台粗利等に関しては、どのような調整数値で臨んでいるかや、そのお店の基本稼動(アウト個数/IN枚数)、どれくらいの期間でどれくらいの利益を得る事を目標にするか等によって大差が生じます。

 

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

 

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

「参考になったぜ!」、という方は、そっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2019年3月18日

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m