今週の見通し-2018年3月18日(日)~3月24日(土)

向こう10年の「笑点」のエースは、たい平で決まり!といった印象です。三平は応援し甲斐がないくらいダメです。

 

今週の判定

  4円P 20円S
18() 💀 💀
19(月) × ×
20(火) × ×
21() 💀 💀
22(木) × × ※お店によりゾロ目イベント
23(金) × ×
24() 💀 ×
  • 「♥」有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日
  • 「○」遊べそうな日
  • 「-」お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日
  • 「×」特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日
  • 「💀」全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

 

そのような方は、幸いです。

 

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

また、仮に得られたとしても、それはごく短期的/個人的なものであり、人生設計上は何の役にも立たず、周囲の人を幸せにできるようなものではありません。

 

 

解説

<パチンコ>

基本的には、しっかりとした粗利を残す事を意識するお店がほとんどです。

 

今週登場の新機種はどれもバラエティー要員ですから、営業数字の上下に直結して来るのはそのお店の準新台コーナーと定番(看板)機種コーナーという事になります。

 

ただし、営業数字と一言でいっても、その要素には売上/稼動/粗利があり、現状では売上を右肩上がりにして行く事は非常に難しい業況と言えます。

 

その中で、従来的な粗利水準を維持したり、月間ノルマをショートするにしても「可能な限り取ろう」とすればどこかに必ず皺寄せが行く訳であり、その対象になりやすいのは、海コーナーになるだろうと見通しております。

 

パチンコシーンを語るにおいて、海コーナーは長らく「遊ばせてなんぼ」のコーナーとして薄利運用が基本でした。

 

しかし、仮にこれまで台粗利2,000円台前半でも許容水準であったようなお店でも、夏場にかけてより多くの粗利を残そうとして、稼動が崩れる場面が沢山出て来るものと見通します。

 

その理由は、最近頻繁に申し上げておりますが、スロットコーナーの営業数字作りの見通しが悪いからです。

 

お店によっては、既にスロット旧基準機の設置比率減と新機種パフォーマンス低下の影響がモロに出ていて、そのせいでパチンココーナーが割を食って粗利のダウン幅を補填しなければならない状況に陥っているものと推察します。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・CRヱヴァンゲリヲン2018年モデルGOLD IMPACT ・CRドラム海物語BLACK ・CR交渉人真下正義(1/99) ・CR渡る世間は鬼ばかり(1/69) ・CRAコスモアタック7A04(ALL10仕様機)

—広告—

 

 

<スロット>

基本的には、しっかりとした粗利を残す事を意識するお店がほとんどです。

 

スロットコーナーの状況については、年始あたりからの見通し記事において、「旧イベント日やゾロ目など、これまで強かった営業日の価値(設定配分レベル)が大きく低下する」と、何度もお話しして参りました。

 

この見通しは今後も健在であり、強そうな営業日を渡り歩いて凌いでいる層の懐具合にも、多大な影響が出るものと見通します。

 

これはもちろん、お店側の営業数字にも同じ事が言え、長年どうにかこうにか死守して来た、自店における最低防衛ライン(売上/粗利金額や、IN枚数)を割り込んでしまうお店が沢山出て来る事はほぼ確実と言えます。

 

危機感を覚えるような数字になれば、まずは最大限守りに入るのが当然であり、それはお店の基本稼動や集客を図るバロメーターとして機能しているジャグラーなどの王道Aタイプ機コーナーに如実に表れて来るでしょう。

 

王道Aタイプ機の特徴である、平日 夜時間帯や土日祝日 日中のまとまった集客が既に見受けられないようなお店は、エリア客の指示を得られていない訳ですから、今後は更に厳しい営業状況になるものと見通します。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・功夫淑女テトラ ・ドリームクルーン500 ・マイケルジャクソン

 

 

「最近はA/A+RTタイプ機くらいしか触っていないという方は、そっと押して下さい↓ 
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

 

<備考>

※市況の分析に関して、稼動や売り上げ、利益が高い/低いという判断には、エリアやお店の立地、営業規模、設置機種等によって差があります。

 

※遊技機の台粗利等に関しては、どのような調整数値で臨んでいるかや、そのお店の基本稼動(アウト個数/IN枚数)、どれくらいの期間でどれくらいの利益を得る事を目標にするか等によって大差が生じます。

 

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

 

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

「参考になったぜ!」、という方は、そっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2018年3月18日

2 comments on “今週の見通し-2018年3月18日(日)~3月24日(土)

  1. Pingback: 今週の見通し-2018年3月18日(日)~3月24日(土) | パチパチスロスロあんてな

  2. daidai

    海とジャグくらいがまともな運用→今後は海とジャグからぶっこ抜く
    どうすりゃええねん、という

    結局やりたいものを負け前提で金額決めて打つ、という「常識的」な遊技くらいしか考えられませんが、「常識的」に考えてもそれでは楽しくもないし勝つこともほぼ無理ですね。オスイチ以外では。

    その意味ではオスイチの具現というストーリーを描いた谷村先生は、先見の明があったということでしょうか(震え)

    Reply

コメントを残す