今週の見通し-2019年3月11日(月)~3月17日(日)

関東圏では、「桜はいつ咲くのか」といった話題がちらほらと出て来ています。

 

今週の判定

4円P 20円S
11() – ※お店によりゾロ目イベント
12(火)
13(水)
14(木)
15(金)
16() 💀 💀
17() 💀 💀
  • 「♥」有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日
  • 「○」遊べそうな日
  • 「-」お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日
  • 「×」特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日
  • 「💀」全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

 

そのような方は、幸いです。

 

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

また、仮に得られたとしても、それはごく短期的/個人的なものであり、人生設計上は何の役にも立たず、周囲の人を幸せにできるようなものではありません。

 

 

解説

<パチンコ>

基本的には、粗利主眼で営業するお店がほとんどです。

 

直近では、来週から

 

「最後の2400個 旧規則機」×「根強いファン層を抱える歌モノコンテンツ」

 

としてセールスされていた、CRマクロスフロンティア3が出て来る以外では、大きな動きはありません。

 

同機は、供給側の知人からの提供情報によると、最終的な販売台数は21,261台で、購入店舗数は4,641店舗との事でしたので、エリアによってはマクロスだらけになるかと思います。

 

なので、以前の見通しでもお話しした通り、お店ごとの運用レベルの違いをチェックするのに有効な新機種と言えます。

 

その他の動きとしては、「検定切れ」を見越しての入替が多くなり、特にバラエティーコーナーでは設置機種の顔ぶれが大きく変わって行く流れが加速すると推察します。

 

今年の4~9月には検定切れを迎えるという、主立った型式をざっと列挙します(エリアごとに1ヵ月程度前後あり)↓

 

  • CR蒼天の拳天帰FWG
  • CR真北斗無双EW
  • CRスーパーロボット大戦OGQTA
  • CRモンスターハンター4FA
  • CRタイガーマスク3
  • CR牙狼闇を照らす者XX
  • CR牙狼復刻版ZZ-S
  • CR魔法少女リリカルなのはMTB
  • CRA海物語INジャパンSC
  • CRA海物語SAE5
  • CR海物語IN沖縄4MTBZ
  • CR海物語IN沖縄4MTC
  • CRモモキュンソード3MA
  • CR天下一閃AC-V4500
  • CRデジハネビッグドリームSN
  • CRクイーンズブレイド2WAC
  • CR閃乱カグラLMB
  • CRミニミニモンスター3.0aVer.
  • CRセクシーフォールセカンドシーズン(全型式)
  • CR餃子の王将3 6000S
  • CRそれゆけ野生の王国(全型式)
  • CR花の慶次X雲のかなたにL2-V
  • CRヱヴァンゲリヲン9Z
  • CRA地獄少女弐FPY、FPWX
  • CR戦国恋姫FPL
  • CRA戦国恋姫FPW
  • CRAガールズ&パンツァー9AS
  • CRルパン三世9H1BY1
  • CRルパン三世8L7BZ
  • CR戦国乙女4H1BY8

 

…ざっと、こんな感じです。

 

この中に、贔屓の機種があるという読者の方は、お店側が「認定」を取得して継続設置可能なように備えている事をお祈り頂ければと思います。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・特になし

—広告—

 

 

<スロット>

基本的には、粗利主眼で営業するお店がほとんどです。

 

直近では、ユーザーだけでなく業界人の中でも話題になったのは、S Re:ゼロから始める異世界生活の初動のハイパフォーマンスの事かと思います。

 

週末のデータですと、多種多様な客層がこぞって来店して特に稼動の水準が上昇しやすいという傾向がありますので、ここでは直近の平日である3月7日(木)のデータを紹介する事に致します↓

 

<リゼロ>

  • 稼動=25,697枚
  • 台売上=67,600円
  • 台粗利=7,112円
  • 出率=99.4%

 

こんな感じです。参考までに、同日に導入が始まった他機種と比較しますと↓

 

<弥生ちゃん>

  • 稼動=12,112枚
  • 台売上=27,325円
  • 台粗利=3,444円
  • 出率=99.2%

 

<おそ松さん驚>

  • 稼動=15,634枚
  • 台売上=35,928円
  • 台粗利=2,742円
  • 出率=99.9%

 

…こういった状況でした。

[参照]DK-SIS

©DAIKOKU DENKI

 

6号機は、瞬間的な払出性能こそ適当な5.5/5.9号機よりは優っていますが、有利区間の存在や規則改正の影響により、稼働時間やIN枚数という観点では、どうしても「ハネた」数字にはなりにくいというのが常です。

 

そういった中で、今回のリゼロは、堂々と「ハネた」と言って良い初動になりました。

 

1ヶ月前の機種まで遡って見ると、直近で「頑張っている」のは新作ヱヴァであり、これはホール営業にとって貢献度が高く、もう少しで1か月経つ割にはIN枚数の水準を維持(13,000~15,000枚水準)している事から、ユーザー支持も得ていると読み取る事ができます。

 

一方、「やっぱり、前作には負けるな」という評価をされているようなデータになっているのは新作G1であり、今週に入って稼動10,000枚を割り込んで来る事が予想されます。

 

ハイパフォーマンスのリゼロのデータが、今後どのような推移を見せるのか、注目したいと思います。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・特になし

 

「参考になったぜという方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている!」という常連読者の方は、1日1回のPUSHにご協力願います↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

 

<備考>

※市況の分析に関して、稼動や売り上げ、利益が高い/低いという判断には、エリアやお店の立地、営業規模、設置機種等によって差があります。

 

※遊技機の台粗利等に関しては、どのような調整数値で臨んでいるかや、そのお店の基本稼動(アウト個数/IN枚数)、どれくらいの期間でどれくらいの利益を得る事を目標にするか等によって大差が生じます。

 

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

 

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

「参考になったぜ!」、という方は、そっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2019年3月10日

4 comments on “今週の見通し-2019年3月11日(月)~3月17日(日)

  1. のんべえ

    Re:ゼロの初動が良いとの事で期末を控えたホール関係者は
    胃の痛みから解放されたという所でしょうか。

    しかしながらこの機種の吸込みは大半の客の財布をパンク
    させるのではないかと予想しています。

    客層がリーマン主体でRe:ゼロで抜いたホールは4月から
    ボーナス月である7月まで今まで以上の低稼働&売上減少に
    悩むのではないかと個人的に予想しています。

    Reply
  2. 匿名

    吸い込み速度で言えばGODや沖ドキの半分、台数も1万台未満
    その程度でリーマンの客が消えるような店は元から潰れるわ

    Reply
    1. 匿名

      まさにお客のことを無限に沸いてくる虫けらの様に見ているヤツの発言だね。
      数字しか見てない能無し発言。

      現場出れよ

      Reply
    2. のんべえ

      同じ事象でも視点が違うと意見も変わりますね。

      近所のホールでは打っているのは同じ面子ばかりで
      まさにGODや沖ドキを打っていた面々が座っています。
      新台で引き際がわからないのか、ワンチャン狙っているのか
      結果として結構な火傷を負っているみたいです。

      今のホールに日参しているような人たちは懲りない面々ばかりなので、
      火傷しても消える(居なくなる)ことはありませんが、
      無い袖は振れないので店に来る頻度や遊技時間が下がる。
      つまり稼働や売上の減になると予想している訳です。

      Reply

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m