【今週の見通し】2019年12月9日(月)~12月15日(日)

昨年末は「ぱちんこ業界も、来年はいよいよ終わりだな」などと良く言われていましたが、なかなか終わらないのがこの業界のしぶといところです。

 

今週の判定

4円P 20円S
9(月) × ×
10(火) × ×
11(水) × – ※お店によりゾロ目イベント
12() × – ※お店によりゾロ目イベント
13(金) × ×
14() 💀 💀
15() 💀 💀
  • 「♥」有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日
  • 「○」遊べそうな日
  • 「-」お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日
  • 「×」特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日
  • 「💀」全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

 

そのような方は、幸いです。

 

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

また、仮に得られたとしても、それはごく短期的/個人的なものであり、人生設計上は何の役にも立たず、周囲の人を幸せにできるようなものではありません。

 

 

解説

<パチンコ>

基本的には、粗利主眼で営業するお店がほとんどです。

 

パチンココーナーに関しては、12月の出だしは「売上も稼動も粗利も低水準」というお店が多いものと推察します。

 

理由としては、第一に11月導入機種が小粒なものしかなく売上/稼動の水準を維持出来る見込みが無い、という事が関係しています。

 

そういった機種でも、新規則機化を進める過程で適当に摘まんで導入したは良いが、導入当初から全力で抜きに行って稼動を飛ばす、というマズい流れを引きずったまま月が改まった状況のままだからです。

 

第二に、これはお店によりますが、月初に導入したAKBフェスティバル(確率1/199タイプ)の運用レベルが関係しています。

 

同機は、納品ゲージに限りなく近い運用だとユーザーにとっては遊びにも勝負にもならないため、お店側の「適正な匙加減」が働かないとしっかりと打ち込んでもらう事は難しい設計値になっています。

 

こういった事情に加えて、いかに冬季賞与時期であっても生活レベルでは実質的に不景気と言って良い状況であり、数年前よりはホールにお金を持って来てくれる会社員層が少なくなっている事も関係して、

 

「ああ、冬季賞与時期だな」

 

と実感できるような売上の水準に上昇していないお店も沢山あるものと推察します。

 

概して、機械代負担増、新機種のパフォーマンス不足の補填、或いは長らくメインを張っていた高射幸性スロット機の撤去による収益性の悪化(見込み)をケアする目的で、パチンココーナー全体の運用レベルが低下しているお店が多いのではと思っております。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・特になし

—広告—

 

 

<スロット>

基本的には、粗利主眼で営業するお店がほとんどです。

 

パチンココーナーの解説と同様に、スロットにおいても

 

「え?本当に冬季賞与時期なの?」

 

という営業数字で月初を過ごしているお店が多いものと推察します。

 

実際、会社員層の動向が反映されやすい都市部のデータ、ここでは私の営業エリアである東京を例にとりますが、11月25日(月)と12月2日(月)のデータを単純比較しますと↓

パチンコ全体 25(月) 2(月)
台売上 18,917円 16,982円
稼動 17,250個 15,820個
台粗利 3,332円 2,936円
スロット全体 25(月) 2(月)
台売上 21,098円 19,224円
稼動 8,625枚 7,688枚
台粗利 3,102円 3,003円

[参照]DK-SIS

 

こんな感じになっています。

 

12月の今後の流れとしては、モンハン月下雷鳴、絆、ハーデスらが姿を消して行く流れで、まずは売上と稼動が上昇しやすい土日の営業を完全に粗利主眼の設定配分にしてしまい、それでも粗利不足の場合には王道系ノーマルタイプ機コーナーの設定配分まで落として補填を狙うお店も増えるものと見通します。

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・Sエウレカセブン ・S天下布武 ・沖っ娘 など

 

「参考になったぜという方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている!」という常連読者の方は、1日1回のPUSHにご協力願います↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

 

<備考>

※市況の分析に関して、稼動や売り上げ、利益が高い/低いという判断には、エリアやお店の立地、営業規模、設置機種等によって差があります。

 

※遊技機の台粗利等に関しては、どのような機種運用で臨んでいるかや、そのお店の基本稼動(アウト個数/IN枚数)、どれくらいの期間でどれくらいの利益を得る事を目標にするか等によって大差が生じます。

 

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

 

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

「参考になったぜ!」、という方は、そっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2019年12月7日

4 comments on “【今週の見通し】2019年12月9日(月)~12月15日(日)

  1. daidai

    ざっくり、スロよりパチの方が売上が一割低いのに、台粗利が一割高いって、結構ひどい話ですね

    Reply
  2. ゴンザレス

    まぁ、なんだかんだ言って、日銭が入る商売はやっぱり強くしぶといですわ。おまけに短期だけで見れば、あの手この手で強引に利益を上げれるし。

    それによる危機感に対する鈍感さや長期目線を持ちにくい体質なのが、いまの状態になった遠因な気もしますが(´・ω・)

    Reply
  3. ジャグキチ

    いやー、今週は先週よりもっと醜かったわ。✕じゃなくてドクロの方がふさわしかったような気がしますよ、楽太郎店長。

    絆、ハーデス等の撤去→新台入れ替えで大変なのかもしれないけど、短期間で客から回収しちゃダメでしょ。

    百歩譲ってこの撤去に伴い、同じARTから回収するならとにかく、なんでノーマルAのジャグラーがしわ寄せを受けなければならない?おかしいでしょ。

    だからすっかり、こちらが心配になるくらい、とうとうジャグラーも客が飛びましたよ。。。

    店長がフロアにいたので捕まえて、↑の事言ってやりましたよ。
    ジャグラーも設定入れてよ!って、

    そしたら、(いや、設定入ってるでしょ?)ってすっとぼけた返答してくるもんだから(設定がきちんと入ってたらこんな通路になってるか?ジャグラーは100台あって客がたったの3人だぞ?それとも埋もれているだけか?)って言ってやったら、店長何も言い返せず(笑)

    本当に入っている時は(埋もれているだけだから探してみて)って言ってくる店長だから、マジで入ってないのか?と。

    今年も年末の大回収期間を除くと、実質後2週間ですか。まき餌期間はあるのか、それとも来週以降も資金繰り上設定ベッタリ落とすのか。

    Reply

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m