今週の見通し-2019年1月28日(月)~2月3日(日)

谷村ひとし先生、早くお元気になって下さい。そうでないと、文句のひとつも言えません。

 

今週の判定

4円P 20円S
28(月)
29(火)
30(水)
31(木)
1(金)
2() 💀 – ※お店によりゾロ目イベント
3() 💀 💀
  • 「♥」有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日
  • 「○」遊べそうな日
  • 「-」お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日
  • 「×」特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日
  • 「💀」全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

 

そのような方は、幸いです。

 

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

また、仮に得られたとしても、それはごく短期的/個人的なものであり、人生設計上は何の役にも立たず、周囲の人を幸せにできるようなものではありません。

 

 

解説

<パチンコ>

基本的には、粗利主眼で営業するお店がほとんどです。

 

自店の営業エリアで競合店の営業状況を調査していて思う事ですが、直近ではAKB誇りの丘ルパンLAST GOLDの稼動や運用レベルに大差があるなと思っております。

 

どちらも全国的にかなりの台数が設置されているので、似たような状況のエリアは多い事と思います。

 

AKBに関しては、いかにも最近の京楽機種といった納品ゲージ(出荷釘、無調整)であり、そこまで高い数値にはならず、お店側にとっては利益コントロールしやすい造りになっています。

 

なので、元々「辛い」ゲージの機種を必死に釘を曲げて数値を落としに掛かっているようなお店は、そこまで多くは無いと思っております。

 

しかし、ルパンの方は、納品ゲージですと↓

 

  • 回転率(分間スタート)=5.50~5.80
  • 千円スタート=21.50~22.50
  • 通常ベース=33.50~35.50
  • 確変ベース=95.50前後

 

こんな感じの営業データになります。

 

これは、25~28個交換のお店の場合は

 

「ちょっと高いな…」

 

と思いがちな水準であり、ではどうやって/どの場所を/どの程度調整して数値を落とすかというところに違いが出て来ます。

 

最も多く見掛けるのが、

 

①納品ゲージでは命釘の右釘が右方向に引っ張り気味なのを、少し締めて左右均等の開け幅に微調整する

 

②納品ゲージでは盤面左側の入賞口がしっかり開けてあるのを、玉ゲージ=11.05前後の間隔にマイナス調整する

 

③盤面右側はノータッチ

 

…こんな感じの運用です。

 

これで、数値としては千円19.00~19.50回くらいに落ちますので、新機種に期待する営業数字(売上/稼動/粗利)を得つつ運用できる水準と見做しているようなお店が多いように推察します。

 

実際、ビッグデータ上でも、同機の平日の運用レベルは千円19.00、通常ベース30、確変ベース94程度の数値になって出て来ています。

 

今後のチェックポイントとしては、この水準での運用、また前述した程度の釘の状態で運用し続ける事が出来るお店なのかどうか?

 

という点になろうかと思います。

 

一部のお店は、旧MAX機時代の面影をいまだに引きずっているのか、機種構成において、海、牙狼、北斗、慶次、そしてルパンといったビッグコンテンツをそれぞれまとまった台数で長期運用したいのかな、と見えるような導入の仕方や機種配置で営業しています。

 

本当に長期運用したいのであれば、一定の運用レベルは維持しないといけない訳ですが、前述したような数値の水準や釘の状態を維持できているか参考にして頂きつつ、普段通っているお店の状況をチェックして頂ければと思います。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・特になし

—広告—

 

 

<スロット>

基本的には、粗利主眼で営業するお店がほとんどです。

 

スロットコーナーの運営に関しては、先週もお話しした通り、お店側としては、多種多様な客層の来店により売上が純増しやすい土曜日の売上の、なるべく多くを粗利として残したいと考えています。

 

この傾向は、営業エリアや立地にもよりますが、金曜、日曜、祝日にも当て嵌まると言えます。

 

こういった観点で2月のカレンダーを見て参りますと、いわゆるゾロ目でイベント扱いされやすい日は、

 

  • 2月2日(土)
  • 2月11日(月祝)
  • 2月22日(金)

 

こんな感じになっています。

 

それぞれの日を個別に見ますと、パチ屋営業のセオリーである

 

「先月の給料効果が残っている月初の内は、可能な限り多くの粗利をとっておき、月間の粗利作り上でのスタートダッシュを決めに行く」

 

という時期である2月2日(土)で、どの程度の営業をして来るのか?

 

また、連休最終日で、稼動の引きが早い(=売上が止まるのも早く、その後は粗利が削られるだけの時間帯になりがちである)事が想定される祝日月曜にあたる2月11日に、格好を付けた営業が出来るのかどうか?

 

そして、3桁ゾロ目という事で、ユーザー側はある程度勝手に期待して来る場面も多い2月22日(金)に、どの機種/コーナーで、どの程度、その期待感に応えようとするのか?

 

こういった事を念頭に置きながら、遊びに行くのか行かないのか?

 

行くのであれば、お店側はどの機種/コーナーを可愛がろうとして来るのか?

 

しっかりとイメージして臨む事が肝要です。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・特になし

 

「参考になったぜという方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている!」という常連読者の方は、1日1回のPUSHにご協力願います↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

 

<備考>

※市況の分析に関して、稼動や売り上げ、利益が高い/低いという判断には、エリアやお店の立地、営業規模、設置機種等によって差があります。

 

※遊技機の台粗利等に関しては、どのような調整数値で臨んでいるかや、そのお店の基本稼動(アウト個数/IN枚数)、どれくらいの期間でどれくらいの利益を得る事を目標にするか等によって大差が生じます。

 

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

 

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

「参考になったぜ!」、という方は、そっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2019年1月20日

1 comment on “今週の見通し-2019年1月28日(月)~2月3日(日)

  1. 匿名

    ルパンは何だかんだ人気があるんだなと思いますね。最近はどのメーカーもコストダウンなのか筐体を長く使っており、旧台と新台の区別がパッと見で付かない物もありますね。ルパンも新台の横に、The Endとか不二子とか並べてる店も有ります。設定付北斗7、ゴルゴ13 も面白く、一撃性もあり、良いと思うのですが、店の扱いが悪いく、勿体無いなと思います。

    Reply

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m