今週の見通し-2017年12/3(日)~12/9(土)

皆さんお待ちかね、日曜日は「笑点」大喜利の放送日です。dメニューの座布団投票で、放送時間の最終局面で林家三平に連続投票して、ゼロフィニッシュから救ってあげましょう!

 

今週の判定

  4円P 20円S
3() 💀 💀
4(月) ×
5(火) ×
6(水) ×
7(木) ×
8(金) ×
9() 💀
  • 「♥」有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日
  • 「○」遊べそうな日
  • 「-」お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日
  • 「×」特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日
  • 「💀」全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

 

そのような方は、幸いです。

 

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

また、仮に得られたとしても、それはごく短期的/個人的なものであり、人生設計上は何の役にも立たず、周囲の人を幸せにできるようなものではありません。

 

 

解説

<パチンコ>

基本的には、しっかりとした粗利を残す事を意識するお店がほとんどです。

 

パチンコの状況に関しては、普段からお話ししている通り、お店側が

 

  • 稼動を期待して甘めに運用する機種/コーナー
  • 新しいもの好きな客層を相手に売上/粗利を期待する機種/コーナー

 

この差がかなりはっきりするものと見通します。

 

現在は、冬季賞与商戦として、来店客数が純増したり売上が底上げされたその分だけ、粗利の水準も上げたいというマインドでお店側は営業しています。

 

営業数字をクォーター(四半期)管理しているホール企業の場合ですと、直近月の10~11~12月の括りでそれを見る事になります。

 

そしてその見方、比較対象として意識するのは、激動の業界状況の中でそれが妥当な比較かどうかは別にして、昨年の同じ期間という事になります。

 

昨年の今頃は、旧MAX機の撤去が大詰めという段階でやはりしんどい状況ではありましたが、少なくとも今年の直近数字よりは随分とマシな状況でした。

 

この見通し記事では再三お話ししましたが、今年の9~10~11月は特にパチンコの売上/稼動/粗利水準が大幅に低下しているお店が非常に多くなっています。

 

それがゆえに、前述のように、冬季賞与商戦或いは年末年始商戦、またクォーターでの営業数字を意識した際に、「先々月、先月は目標からかなりショートしたから、せめて今月はまともな数字にしたい。とにかく粗利が欲しい」と考えるお店が多くなります。

 

また、ホールの経営者側としては、「ボーナス月に粗利ノルマをクリアできないのであれば、じゃあどの月なら可能なんだ!?」と営業現場、店長職を詰めて来る場合もあるでしょう。

 

こういった状況で、ちょっと懐に余裕があるから遊んで行こうかと考えるまでは構いませんが、ではどの機種/コーナーならまともな遊技ができそうか?

 

打ち手の皆さん各人がしっかりと遊技プランを練って頂く事がより一層大事な時期と言えます。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・CR大海物語4MTB ・CRヱヴァ11START IMPACT ・CRぷよぷよ ・CRマイケルジャクソン ・CR天下一閃完全突破 ・CR世界でいちばん強くなりたい(1/99) ・CRおばけらんど(1/99) など

 

—広告—

 

<スロット>

基本的には、しっかりとした粗利を残す事を意識するお店がほとんどです。

 

12月いっぱいの見通しにもなりますが、スロットシーンは集客イベントを実施するお店が非常に多くなるものと推察します。

 

その中で、実際に強い、実は中身は相当弱いお店や営業日などが勝手にランク分けされたり、対象に選ばれやすい機種/コーナーにもまた差が生じる訳ですが、1点だけ気を付けて頂きたい事があります。

 

これまで、イベント営業時の旧基準AT機の設定の入れ方に定評があったお店であっても、急に期待値ゼロになる事まではありませんが、そのレベルは若干なりとも低下する可能性が高いという事です。

 

2017年12月以降は、スロット設置機種の30%以下の割合で「新基準に該当しないスロット機」を設置して、先行きとしては取り締まり行政側から「特に射幸性が高い、高射幸性スロット機(1日に2万枚以上の払い出し実績があるスロット機)に関しては、優先して撤去するのが望ましい」旨の指導をされている状況です。

 

また、イベント営業日などは、そのコーナーをピンポイントで狙って来る打ち手が多いというのをお店側は把握しています。

 

甘く使えば喰われる事が分かり切っていて長期設置を安堵できない機種/コーナーに、敢えて設定6を沢山突っ込むのか?

 

それとも、例えば、そのスペック機には8台の設定6、12台の設定4を使用してのイベント営業になるが、新基準機であれば15台の設定6、15台の設定4の使用が可能なのであれば、後者のような設定配分の方が今後を見据えた時に好ましいと考えるお店も出て来るという事です。

 

もっと言えば、強いスペック機は、そのスペックの魅力だけである程度勝手に稼動するからノーケアで良くて、その代わりにAタイプ機や普段まともな設定を使用出来ていない機種をケアするというお店も出て来ます。

 

まともな設定が入る場所が変わる節目とも言える時期ですので、普段通っているお店の動向には注意が必要です。

 

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・ブラックラグーン3 ・ゴッドイーター2 ・まめ など

 

 

「イベント営業日だろうが通常だろうが、近所のお店は毎日絶賛回収営業中だぜ!」という方は、そっと押して下さい↓ 
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

 

<備考>

※市況の分析に関して、稼動や売り上げ、利益が高い/低いという判断には、エリアやお店の立地、営業規模、設置機種等によって差があります

 

※遊技機の台粗利等に関しては、どのような調整数値で臨んでいるかや、そのお店の基本稼動(アウト個数/IN枚数)、どれくらいの期間でどれくらいの利益を得る事を目標にするか等によって大差が生じます.

 

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

 

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

「参考になったぜ!」、という方は、そっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2017年12月2日

4 comments on “今週の見通し-2017年12/3(日)~12/9(土)

  1. み〜くん。

    普段から中古機相場.comをチェックしていますが、某F社の糞台は何処から湧いてきたのでしょうか?
    いきなり名前が上がったので、ちょっと驚きました

    某S社の最近の新台販売のトレンドから察するに、先見せで案件を纏めたんだろうな…
    なんて想像していますが、あまりに噴飯過ぎて言葉もありません…

    ま、此奴を多台数TOP導入するみたいなホールを見極め出来るだけ、ある意味優良機かもしれませんね(失笑

    Reply
    1. 楽太郎 Post author

      み~くん さん
      「噴飯」
      おかしくて食べかけの飯をこらえきれずに噴き出す
      がまんできずに笑ってしまう

      効果音を付ければ「ぶほっ!」でしょうか。
      ステキなワードですよね。

      Reply
  2. Pingback: 今週の見通し-2017年12/3(日)~12/9(土) | パチパチスロスロあんてな

  3. Pingback: 東京エリアの広告宣伝における異変について-都遊連健全化センターが動いたか? | パチンコ屋の裏話 現役店長楽太郎のお部屋

コメントを残す