今週の見通し-2018年12月10日(月)~12月16日(日)

寒い日が増えて来ていますが、風邪などひかないようにご注意下さい。

 

今週の判定

  4円P 20円S
10(月) × ×
11(火) × - ※お店によりゾロ目イベント
12(水) × - ※お店によりゾロ目イベント
13(木) × × 
14(金) × ×
15(土) × ×
16() 💀 💀
  • 「♥」有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日
  • 「○」遊べそうな日
  • 「-」お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日
  • 「×」特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日
  • 「💀」全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

 

そのような方は、幸いです。

 

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

また、仮に得られたとしても、それはごく短期的/個人的なものであり、人生設計上は何の役にも立たず、周囲の人を幸せにできるようなものではありません。

 

 

解説

<パチンコ>

基本的には、しっかりとした粗利を残す事を意識するお店がほとんどです。

 

直近で出て来て、適当に導入台数が多い機種は、だいたいは高粗利で推移している模様です。

 

なので、買ったお店としては、例えば週末にマイナス運用して抜きに行った際には、冬季賞与商戦の当座の戦力としては満足している事と思います。

 

直近機種で、いくつか具体例を挙げると↓

 

  • CRブラックラグーン3=台売上61,265円、台粗利15,684円
  • P沼=台売上51,866円、台粗利22,622円
  • PA地獄少女宵伽きくり設定付=台売上30,463円、台粗利9,484円
  • CR甘シンフォギア=台売上37,695円、台粗利4,005円
  • CRスターオーシャン=台売上49,615円、台粗利10,085円
  • CRドラム麻雀=台売上38,455円、台粗利9,700円
  • P新鬼武者=台売上54,525円、台粗利13,677円
  • CRゴジラ=台売上52,413円、台粗利10,620円

[参考]12月8日(土)DK-SIS

©DAIKOKU DENKI.CO.,LTD

 

こんな感じです。

 

では、そのパフォーマンスがいつまで維持できるかと言えば、せいぜい1月末くらいまででしょうが、その後はいよいよ新規則機(=型式「P」「PA」)メインの入替にシフトして行きます。

 

なので、必然的にいま新台、準新台としてユーザーの皆さんを”苦しめている”機種は、春先に掛けてバラエティーコーナーに消えて行く事になります。

 

例外的に、長期運用になるのは、甘シンフォギアであり、お店によって扱いに大差が生じる可能性が極めて高いのは沼と言えます。

 

後者のしっかりとした運用は、役物抽選機コーナーの集客に実績があるお店に限られる訳ですから、特に会社員の打ち手の皆さんは、打つお店を間違えないようにご注意下さい。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・特になし

—広告—

 

 

<スロット>

基本的には、しっかりとした粗利を残す事を意識するお店がほとんどです。

 

パチンコとは違って、エリア差はあるでしょうが、スロット界隈の一部の方々が一番に気にしている事は、広告宣伝規制の厳格化に絡んだ事かと思います。

 

ホールというのは、基本的には高設定をそれほど使用しない訳ですが、特定日などでお店自体に注目が集まって露出度が高くなったり、事前に普段よりも売上が伸びる事が想定される状況であれば、それ相応の設定配分で臨むという場面が出て来ます。

 

そういった意味で、知名度や信頼度の差こそあれ、広告代理店、演者さん、ライターさん方は、「お店から高設定を引き出すためのツール」として機能します。

 

また、より強い影響力を持つ発信者であれば、お店の営業云々というよりは更にその先、「会いたい」という欲求さえ喚起するレベルにまで至って半ば芸能人化します。

 

こういった事の是非や好き嫌いには触れず、また法令の事やぱちんこ業界の将来図みたいなものを度外視して申し上げれば、ユーザーは自身の欲求に素直に振る舞っても一向に構いません。

 

年末年始に掛けては、ユーザー目線では色んなお店が「リニューアル」「リフレッシュ」などと謳って熱い日やコーナーを示唆する機会が増えている事がお分かりかと思います。

 

これは第一に冬季賞与~年末年始商戦でしっかりとした売り上げを得てその中のより多くを粗利として残すためのポーズな訳ですが、その中には例えば前述したような発信者を使ったりして、実際に設定配分を上げて営業してくれるお店もあるでしょう。

 

いくら広告宣伝規制が厳格化されるとはいえ、これまでとほとんど変わらない煽り営業を継続するお店や発信者、媒体は沢山あると思います。

 

ただし、時期的には、お店としてはガッチリとした粗利が欲しいというのが本音です。

 

「売上が純増しやすい時期に、普段よりも多めに粗利を残せないのであれば、ではいつならまともな営業数字にできるんだ」

 

という、経営陣の査定眼が非常に気になるからです。

 

なので、直近で読者の皆さんにご注意頂きたいのは、発信内容の信頼度については、普段よりも十分に精査した上で臨む事が肝要という事です。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・特になし

 

「参考になったぜという方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている!」という常連読者の方は、1日1回のPUSHにご協力願います↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

 

<備考>

※市況の分析に関して、稼動や売り上げ、利益が高い/低いという判断には、エリアやお店の立地、営業規模、設置機種等によって差があります。

 

※遊技機の台粗利等に関しては、どのような調整数値で臨んでいるかや、そのお店の基本稼動(アウト個数/IN枚数)、どれくらいの期間でどれくらいの利益を得る事を目標にするか等によって大差が生じます。

 

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

 

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

「参考になったぜ!」、という方は、そっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2018年12月10日

1 comment on “今週の見通し-2018年12月10日(月)~12月16日(日)

  1. 匿名

    都心は分かりませんが、地方は例年あるような年末年始向けのバラマキ等々も無い模様。余力が無いというか、稼働が無さすぎてヤバイのでは?ネットとかSNSの発達で個性が消えて皆均一化されて、店舗内も創意工夫も感じられない。
    ただ、禁煙コーナーとか禁煙フロアとかに力を入れてきている店舗は何らかの期待が出来そう。甘目の機種があったり、実際甘めの運用がされてたり。

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m