今週の見通し-2018年10月1日(月)~10月7日(日)

愕然とするほどに天候不良、自然災害が多い7~9月になってしまいました。。。

 

今週の判定

  4円P 20円S
1(月) × ×
2(火) × ×
3(水) × ×
4(木) × ×
5(金) 💀 💀
6() 💀 💀
7() 💀 💀
  • 「♥」有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日
  • 「○」遊べそうな日
  • 「-」お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日
  • 「×」特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日
  • 「💀」全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

 

そのような方は、幸いです。

 

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

また、仮に得られたとしても、それはごく短期的/個人的なものであり、人生設計上は何の役にも立たず、周囲の人を幸せにできるようなものではありません。

 

 

解説

<パチンコ>

基本的には、しっかりとした粗利を残す事を意識するお店がほとんどです。

 

9月は、ここまで天候不良だと、さすがに売上不足⇒粗利不足というパチンココーナー成績になったお店が多いかと思います。

 

お店側にとって、この事実や心象は、10月の粗利作りにおいて、初週の機種運用の厳しさになって表れて来るでしょう。

 

パチ屋の経営側の不思議なところは、

 

  • 業況
  • 天候状況
  • 販売日程(直近における有力な新機種の有無等)

 

こういった事は無視して、ホール現場のパフォーマンスを査定するという点です。

 

月の半分以上が雨天であり、どうしても残せる粗利が少なかったとしても、

 

「抗い難い事情だから、仕方ない」

 

という判断を下す経営者はそれほど多くはありません。

 

そればかりか、

 

「年間で見た際に、粗利作りにおいて大きくショートしてしまった、どこかで補填したい」

 

こういった考え方をする方も多く、そういった厳しい営業現場査定の目に日々晒されているのがパチ屋店長と言えます。

 

つまり、9月は日々凹んだ営業数字(売上/稼動/粗利)ばかり見て来て、月が改まって天候も回復して、では10月はどうしたいかと考えた際に、

 

「今月は、まともな売上と粗利が欲しい」

 

と考えてしまう場面の方が多いと言えます。

 

月初は粗利主眼で営業するというのはパチンココーナー運営のセオリーですが、それがバッチリと当て嵌るのが今週であり、3連休期間ももちろん、全力で抜きに掛かる日程になるとお考え頂くのが無難です。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・CR仮面ライダー闇のバトル ・CR百花繚乱サムライブライド ・CRストライクウィッチーズ(1/319&1/229) ・CR番長漢の極み ・CR信長の野望創造 ・CRケロロ軍曹ぷらちなGL ・Pサイボーグ009vsデビルマン ・PAフェアリーテイル ・Pコードギアスお気楽 など

—広告—

 

 

<スロット>

基本的には、しっかりとした粗利を残す事を意識するお店がほとんどです。

 

スロットコーナー運営におけるチェックポイントは、先週までに申し上げていた通り、HEY!鏡自体の運用というよりは、既存の番長3の運用がどのようなものになるかです。

 

番長3という機種の特徴としては、

 

「今でも稼動面では合格点であり、営業上の貢献度も高い(良売上/良粗利)」

 

というお店と、

 

「いや、ビッグデータ上に表される番長の営業数字や、色んなイベントで”今日は番長が熱かった!”みたいなユーザーの盛り上がりは、自店ではそのような事は全く無い…」

 

という風に、パフォーマンスやお店側の評価が真っ二つに分かれているのが実情かと思います。

 

極端な話ですが、10台水準の設置で、連日データランプにゼロが並んでいるようなお店もあるでしょう。

 

その一方で、平日はさすがにパフォーマンスが落ちて来ていても、土日祝日やイベント日、打ち手が勝手に期待して稼動水準が上昇するような日程においては、バジリスク絆やゴッド系、旧基準AT機に座れなかった客層が番長3を選択したりする事で、今でも十分な稼動状況だというお店もあるでしょう。

 

なぜそのような違いが生じるのかは、エリアにどの程度の番長3が設置されているかや、日々の設定配分がどの程度かといった局所的且つ個別のお話になるのでここでは割愛しますが、共通して言えるのは

 

「適当な設置台数があるから、平日の稼動水準をもうちょっと上げておきたい」

 

という事です。

 

この稼動のテコ入れに使えるのが今週登場したHEY!鏡であり、これを低設定で運用して売上/粗利担当にし、それで生じる粗利の余裕分で、番長3を可愛がる、というお店も増えるものと推察します。

 

お店側の意図を読んで、賢く立ち回る事が肝要です。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・HEY!鏡 など

 

「近所のお店の番長3なんて、もう全然稼動しとらんがな…という方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている!」という常連読者の方は、1日1回のPUSHにご協力願います↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

 

<備考>

※市況の分析に関して、稼動や売り上げ、利益が高い/低いという判断には、エリアやお店の立地、営業規模、設置機種等によって差があります。

 

※遊技機の台粗利等に関しては、どのような調整数値で臨んでいるかや、そのお店の基本稼動(アウト個数/IN枚数)、どれくらいの期間でどれくらいの利益を得る事を目標にするか等によって大差が生じます。

 

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

 

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

「参考になったぜ!」、という方は、そっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2018年10月1日

4 comments on “今週の見通し-2018年10月1日(月)~10月7日(日)

  1. ゴンザレス

    おれ
    お前のこと嫌いではない(好きとは言ってない)

    パチンコ屋を経営してるのも人間で、ホールだって企業ですから、ノルマが達成できなきゃ次の月で頑張ろうと必死になるのは仕方ないっすね。ただホールの場合は搾るしか方法が無い。客が来ないけれど、それでも来た貴重な客から搾るしかない。

    そういうのが頭では分かっていますが、改めて書かれると色々としぼんでしまいますねwとりあえず当分は様子見が吉、ということか。新台も仰山入りますし。

    Reply
  2. 匿名

    お金はどこからも降って来ませんからね。経営者からすれば当然の思考だと思いますよ。目標は必達です、どの業界でも同じです。雨が多くても給料やボーナスは減らせませんし、毎年昇給して行かなければなりませんから。

    Reply
  3. daidai

    先週ちょっと覗いてはじいても見ましたが、楽太郎さんの言う「収益の極限化」の意味がちょっと分かりました、というか「回る台ないかな~」と500円ずつ試し打ちしているうちに5000円溶けました。
    申し訳ない、現状、しばらくお布施もこれ以上できません。

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m