【直近31営業日】バジリスク絆の設定配分データ紹介

今回は、知人からバジリスク絆のとある1台の直近31営業日データを提供して頂き、コーナー運営のおおまかな状況も教えて頂きました。

 

バジリスク絆:直近31営業日

今回データ提供して頂いたのは、こんな感じの1台です↓

バジリスク絆甲賀パネル

  • パネル=甲賀
  • 設置場所=バジリスク絆コーナー(全十数台)の、角から2番目
  • エリア=東京西部

 

それではご覧下さい。

 設定 稼動 差枚数 出率 AT 台売上
2 17,955 -274 101.58 39 50,000
 2 7,809 2,043 73.84 16 47,000
 6 31,020 -5,910 119.05 84 35,000
 4 15,474 -1,057 106.83 39 58,000
 2 4,773 1,044 78.13 8 30,000
 2 7,779 -101 101.30 17 17,000
 2 15,429 -186 101.21 34 43,000
 4 28,107 -2,139 107.61 76 18,000
 1 6,105 -456 107.47 15 31,000
 1 7,068 275 96.11 16 31,000
 1 4,506 326 92.77 11 15,000
 1 15,078 -935 106.20 37 33,000
 1 15,780  824  94.78  36  65,000
 1  20,304  3,648  82.03  44  73,000
 1  14,841  309  97.92  34  51,000
 1  14,583  -1,756  112.04  42  34,000
 1  8,448  1,602  81.04  21  33,000
 2  9,723  960  90.13  23  27,000
 2  15,537  47  99.70  32  49,000
 2  1,800  293  83.72  3  13,000
 2  8,148  733  91.00  16  44,000
 2  6,543  -164  102.51  15  14,000
 2  4,761  1,449  69.57  10  29,000
 2  15,606  2,412  84.54  32  62,000
 6  22,404  -3,358  114.99  61  21,000
 4  29,019  -93  100.32  70  19,000
 2  13,860  1,295  90.66  33  64,000
 2  10,575  659  93.77  21  28,000
 2  13,290  -3,223  124.25  37  21,000
 4  23,724  -1,718  107.24  66  51,000
 2  10,920  429  96.07  25  45,000
           
  平均        
  13,580 -98 100.72 33 36,774

[補足]

期間平均

  • 機械割数=10割5分3厘
  • コイン単価=2.71円

 

解説

全国の稼動状況としては、土日祝や打ち手側が勝手に期待する営業日(ゾロ目など)に稼動水準が底上げされる傾向(IN枚数18,000~20,000枚水準)が見られます。

 

また、特に何もない平時であっても、14,000~15,000枚水準の稼動があるなど、根強い人気、或いは他に打つべき機種が無い事によって起こる打ち手側の消去法的な志向が、数字として確認できるレベルにあります。

 

お店側の運用には大差があり、完全に売上/粗利担当として捉えていて賽銭箱扱いにしているところも多い一方で、やる気を示すべき営業日にはそれなりの設定配分で臨むところもあるなど、お店選びによって遊べる/遊べないの差が非常に大きくなって来ている機種と言えます。

 

お店目線で言えば、適当台数持っていて、設定2が基本でたまに4と6を使うくらいの運用であれば、月間で見た際に いまだに日あたり台粗利4,500~5,000円はほぼ手堅く期待できる機種ですので、手が掛からない良い子と言えます。

 

ただし、スロットコーナーの運営方針がしっかりと定まっていないようなお店であれば、一見客が多そうな日でもこの機種で頑張るのか、常連客に打たせておきたい設定はいくつなのか、抜きたい時は全力で抜くのかそれともある程度確率の推移を見守って数日スパンで考えるのか、こういった諸々の事に明確な答えが無いため、無駄な放出になったり抜き過ぎたりしてしまう可能性はあると言えます。

 

結論から申し上げると、完全に開き直って連日設定12の放置にしてしまうと、いかに同機であっても、特にローカルな土地柄などであれば地元民から「あの機種は地雷地帯だ…」とバレてしまって一気にパフォーマンスが悪化してしまう場合はあるでしょう。

 

おそらく、そういった事も考慮してか、今回データ提供して下さった知人は、ご本人曰く「適当には設定を使ってるつもり」で、「一応毎日どこかに4が2台はあるから、エリア内では、かなりまともな方だと思う」というような運用をしているのだと思います。

 

知人の談話

こちらのお店では、旧基準機の設置比率が20%以下であり、「本来であればもっと抜きたい」らしいですが、「やりすぎると、日によって、時間帯によっては、ジャグラーとAバラにしかお客が居なくなるので、我慢している」との事でした。

 

[参考]東京エリア スロットコーナーの近況

スロット総台数=113,000台水準

  • 5.9号機=15,000台水準(全体の約14%)
  • 旧基準機=28,000台水準(〃約25%)
  • 高射幸性機=24,000台水準(〃約21%)

※1台単位での詳細データですが、提供元を伏せるために概算に直してあります。

データ抽出日なども伏せますので、あくまでも参考として取り扱い願います。

 

ただし、いかに我慢して適当に設定を使いながら運用しているとは言え、「2017年の夏頃までと比べると、明らかに設定配分は下げ」ていて、「減らしているのはイベント時の6」であり、「日あたりの全■台での平均設定は1.8くらい」との事です。

[参考]例:全13台

1 4 2 2 2 1 1 1 1 2 2 2 4

※この場合だと、コーナー平均設定は1.9になります。

 

その代わり、平時の2と4の件数に関しては、「全体として見た時には減ってはいない」らしく、結論から言えば「特定日狙いのプー太郎共(注:専業層)にエサやるのをやめた」との事でした。

 

また、リセットの有無、つまり期待値潰しに関する事については、「全くのノーチャンスだと朝からお金を突っ込むお客がいなくなるので、6スルー残しとかでも、敢えてそのままにする日はあり、その方が機種単位で見ればお金が入る」との事です。

 

以上、頂き物で申し訳ありませんが、データを紹介しつつ、最近のバジリスク絆の運用についてお話しして参りました。

 

 

今回はこれくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「近所の店の絆は、100%地雷地帯で、近付くと危険である、という方は、下のボタンをそっと押して頂きますと、楽太郎の人気ランキングが上昇します。

※「なんだかんだで、毎日覗きに来ている」という常連読者の方は、1日1回のPUSHにご協力願いますm(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

ご批判頂く事も多いですが、それ以上に応援して下さる読者の方々が多く、とても励みになっております。

皆さん、いつも、ありがとうございます。

 

[記事情報]

2018年6月15日公開

1 comment on “【直近31営業日】バジリスク絆の設定配分データ紹介

  1. 匿名

    最近、毎月8日がバジ絆の日という店が増えてるのは、私の住む地域的なものだろうか?8日はバジキッズが増えます。
    設定については、まあそんなもんかという感じですが、データについては、もう少し誤爆があると思ってました。差枚ではなくレンジにするとまた違うデータが見れるかも知れませんが。
    絆とはいえ、オール設定2にするほど甘くないという事ですね。

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m