バジリスク絆を認定申請せず撤去したホールは、営業センスが無い馬鹿な店なんですか?-回答

今回は、規則改正に伴う認定申請絡みのご質問にお応えします。

 

おっさん さんからのご質問

楽太郎さんこんばんわ!

 

みなし機(再認定は取れた台)撤去をする店=ボッタ店で間違いないでしょうか!?

 

代表例は絆です。

 

別に申請は切羽詰まった状況ではなかった(新内規のリリース、試打、稼働状況等のデータを取って熟考する程度の猶予はあった)ですよね?

 

なので撤去するホールって認定料を惜しむほど(ユニバは高いらしいですが新台ほどではないでしょう)ボッタ度が高く、中古が高いうちに転売するセンスもなく、そもそも人気機種が何かすらわかってもない?どうせ何とかなるみたいな場当たり的な経営

 

何にせよ話にならんってイメージですが、どうでしょうか。

 

なんかホールのやむを得ない事情で認定を取らずに撤去せざるをえない。

みたいなのってあるのでしょうか。

________

ここまでが、おっさん さんからのご質問です。

 

それでは、回答です。

絆が無いお店

回答

絆のパフォーマンスについて

はじめに、改めてになりますが、スロット営業においてバジリスク絆ってどんな機種なんだっけ?

 

という事を、データ的な観点でだけお話ししたいと思います。

 

<全国の設置状況>

まず、設置状況についての全国的な推移を解説させて頂くと、P-WORLD登録店舗におけるデータを参照すれば2015年内には約78%水準の店舗導入率であり、それが2016年内では75%水準、2017年内では73%水準、そして2018年2月の現時点では70%ちょうどの水準という推移になっています。

 

P-WORLD登録している店舗は全ぱちんこ営業店舗の88%前後ですから、このデータだけを見て同機の設置状況を完全に把握する事まではできません。

 

警察庁公表の「平成28年における風俗環境の現状と風俗関係事犯の取締り状況等について」によれば、2015年時点でのスロ専が991軒であり、2016年においては995軒というデータが出ていますが、ではパチンコ専門店はどれだけの軒数が存在しているのかという正確なデータは私の手元にはありません。

 

なので、全国のパチンコ専門店以外、つまりPS併設店+スロ専全店の同機導入率が何%なのか、といった具体的なお話まではできませんが、ざっくり申し上げて、現時点で1台もバジリスク絆が無いというお店は、主流ではないのは確かと言えます。

 

<営業数字>

次に、バジリスク絆の営業数字についてお話しします。

 

交換枚数や設置台数、設定配分の仕方などによって数字の上下は大きい訳ですが、敢えて「絆って、大体はこんなパフォーマンスの機種」というのを申し上げれば、

 

  • 稼動=12,000~16,000枚水準
  • 台売上=25,000~40,000円水準
  • 台粗利=4,000~7,000円水準

 

こんな感じのお店が多いかと思います。

 

また、設定の使い方に関して軽く触れれば、設定4を日常的に使用した場合、単純にBB回数欄だけをみても60~80回水準のデータにはなる訳ですが、多くてせいぜい40回水準のデータしか乗って来ないお店であれば、毎日1か2の放置なのかな、くらいの邪推は簡単に成り立ちます。

 

また、6を使用してIN枚数25,000~30,000枚水準の稼動の場合は、4,000~7,000枚級の差枚数が発生し易く、BB欄には80~120回水準の回数が上がって来ます。

 

まあ、上記のように良設定を使用して可愛がらないくても、ある程度は勝手に稼動し、IN枚数で言えば12,000枚以上にはなっているお店が多いのかなと、私としてはそのように推察しております。

 

これは、現行の新基準ART機の新台が出て来て4週間くらいで稼動12,000枚以下になって台粗利も3,000円水準がやっとのものが多く、その後は中長期稼動どころか稼動6,000~8,000枚水準、台粗利2,000円ちょっとという水準まで一気に落ち込む機種が大半という状況では「なんだかんだで、やっぱり絆だよな~」と改めて実感させられるような高パフォーマンスと言えます。

 

このような比較上では、絆を撤去する理由などない訳ですが、ではなぜ敢えて絆を外すお店があったのか?

 

それについて、ごく簡単にではありますが、私見を述べさせて頂こうかと思います。

 

絆が無いお店の傾向

出入りしている販社さんからの情報によれば、規則改正前後の入替の過程で絆が1台も無くなったお店は、元の設置台数が少なかったという傾向があるとの事です。

 

「少ない」という表現については個人差がありますが、経験的には私としては1~3台程度の台数をイメージしています。

 

具体例を挙げながらお話しすれば、私の営業エリアの近くにも、2017年末に絆を撤去して現在1台も設置していないお店があります。

 

このお店はスロット設置台数100台以下の小規模店舗であり、絆は2台設置していたのを外した格好です。

 

機種構成としては、ジャグラーと他Aタイプ機種が60%ほどで、それ以外はゴッド/ハーデスは例外としてほぼバラエティー的な多機種構成になっていて、絆はあくまでもその中の1機種という扱いでした。

 

営業の中身としては、小規模店舗にありがちな「高設定を毎日使っている」というポーズをとるスタイルであり、例えば旧イベント日などは狙って来る客層も多いですがそれには一切付き合っていないように見えました。

 

こうなれば、日常的にこれを回してくれるのは会社員層だけであり、適当に育った状態を、知識がある客層が拾っておいしいところだけ摘まむ、という構図になりがちです。

 

絆が無いお店が全てこのようなパターンに当て嵌まるとまでは言えませんが、こういった事例も踏まえつつ、なぜ敢えて絆を撤去したのか、店長さんの心理も含めた上で私なりに箇条書き的にいくつか挙げてみます。

 

絆を外した理由を考察

以下で、あくまでも私見ですが、絆を完全撤去したお店の店長さんの考えを邪推してみたいと思います。

 

これが合っているのかどうか?

 

実際のところはご本人に聞いてみない事には分かりませんから、参考程度にして頂ければと思います。

 

<絆を外した理由>

・1~3台程度の設置で、別に他の機種でも代替可能な営業数字だったから外した

 

・イベント営業日に、絆に6を使用しないだけでやる気無し判定されるので、それが嫌だった

 

・自店では低設定オンリーの運用だが、一撃を喰らい易くて意外に薄利営業日が多い問題児だったから外してやった

 

・絆に良設定を入れて運用するよりは、その分の粗利を他機種におけるより多くの良設定使用という形に換えた方が効果的だと判断した

 

・自店の絆の客層は、他客の遊技状況を逐一チェックしたり、スロット営業や機種分析などで知った風な口を利くウザガキが多くて嫌いだったので、この機会に排除したかった

 

・一旦戦力化してしまえば長期安定的に稼動/粗利をもたらしてくれる王道Aタイプ機(ジャグラー系、パルサー系、ハナハナ系、旧ユニバーサル系)の設置比率を増やし新規客を開拓する過程で、イベント運営状況によって集客や営業数字が大きく上下する旧基準AT機の期待値稼働層の一部を排除した

 

・ユニバーサルという悪の帝国が大嫌いで、連中にとって都合が良い条件で部品交換したり書類手配するのが心情的に納得いかなかった

 

・液晶画面か演出音声基板(或いはサブ基板、サブ中継基板、接続ハーネス類など)周りの不具合で、電源OFF/ON操作か設定変更しないと復帰しない画面表示異常などが頻発していたので、継続設置にリスクがあると判断した

 

・これまでは旧基準AT機支持層向けの営業をしてきたが、規則改正に伴って獲得/維持したい客層のターゲットが変わったので、旧基準AT機の象徴とも言える同機を撤去して常連客への意思表示とした

 

・経営者から「ユニバーサルの岡田は業界から育ててもらったのに自分が業界を育てたと勘違いしているクソ野郎だから気に入らない。最近ではカジノに傾注するために遊技機製造から撤退する志向があるようだが、バジリスク絆と共に出て行ってもらう事にするぞ」と指示された

 

・ユニバーサルは、中古機を導入しようとすると、設置のための申請に必要な書類を発給するのに最長3カ月も待たせる。それはあたかも「ウチの遊技機は中古市場で調達するんじゃなくて新台で買えよ」とでも言わんばかりの最低最悪の所業なので、そんな舐め腐った事をしてホールを虐めるようなメーカー機はこの機会に少しでも減らしておこうと思った

 

・ユニバーサルは、新台販売時に機種仕様の詳細を開示しなかったり、営業マンにすら必要情報を与えないまま売りに行かせるような会社だから、店長としてはこういった胡散臭い会社とはなるべく付き合いたくないからこの機会に外してやった

 

 

・・・ざっと、こんな感じです。

 

おっさん さんにおかれましては、もしも絆が無いお店がご近所にありましたら、店長さんっぽい方を見掛けた場合には是非率直な質問としてぶつけてみて頂ければと思います。

 

そして、その理由が分かった際には、コメント欄で私に教えて下されば嬉しいです。

 

 

以上、今回はこれくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

「絆などの特定客層にだけ還元するイベント重視のお店よりは、いつ行っても適当に遊べる設定配分で営業している多機種活性型のお店の方がイメージが良いし、先々を考えた営業をしていると思う」、という方は、そっと押して下さい。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2018年2月7日

9 comments on “バジリスク絆を認定申請せず撤去したホールは、営業センスが無い馬鹿な店なんですか?-回答

  1. 鈴木

    P-WORLDってどこの企業が運営しているんですか?
    ほぼ全国のホールが加盟してますよね?
    あんな程度のサイトで毎月とんでもない額が…と思っています

    Reply
  2. Pingback: バジリスク絆を認定申請せず撤去したホールは、営業センスが無い馬鹿な店なんですか?-回答 | パチパチスロスロあんてな

  3. ドンキホーテ

    最後の3つは全国のパチンコ屋の店長の気持ちを代弁したみたいですね。
    何も事情を知らない俺でもユニバーサルに対する嫌悪感がひしひしと伝わります

    Reply
  4. しょうゆ味

    私が聞いた理由の多くは
    【認定代金も月の予算に計上されるため認定しなかった】でした
    ユニバの認定をしたら入替用の機械が買えないからという理由です

    Reply
  5. ごろう

    打ち手側のイメージとは違うんですね。
    悩んだらユニバ打とう。くらいの感覚でした。
    イメージ変わったわー!

    Reply

コメントを残す