度重なる設備機器変更や島工事で、遊技台の周辺に「隙間」が空いていませんか?【寄稿】

今回は、寄稿して頂きました。ご本人のご希望で、特にプロフィール紹介などはありません。

 

寄稿文

「パチンコ屋の裏話 現役店長楽太郎のお部屋」ブログ読者の皆様、初めまして。

 

私はパチンコ業界で隅っこぐらしをさせていただいている一応は業界人?です。

 

隅っこというぐらいですからホール様やメーカー様、販売代行店様などのような表舞台の皆様のような立場ではなくすごく地味なところでホール様と関わっています。

 

一応は「ホール内装工事業者」ということになるかと思いますが、業者とは言え実際にはちっぽけな大工をイメージして下さればそれで構いません。

 

このたび、Twitterの方で楽太郎様からお声掛けいただきまして発信の場を与えていただくことになりました。

 

今回この場をお借りしましてお話ししたいのは、一業者の立場で恐縮でありますが、生意気ながらホール様の内装についてご注意いただければと思う点がございまして、それについての寄稿になります。

 

私自身根っからの遊技者でよく地元や外出先のホール様で遊ばせていただく機会が多いのですが、遊技の際にもちろん台の事は気になりますがそれ以外に仕事柄内装が気になってしまいスタッフ様から怪しまれない程度にですがこと細かくチェックしてしまいます。

 

その際に最近目立つな、と思っている事があります。

 

それは、台とサンド、台間の化粧板、台上の荷物置きなどに、左右の台との間に指が入るくらいの割と広めの隙間が空いていて島の中の配線などが見えてしまっているケースがあるという事です。

 

これはどちらかというと小さいホール様でよく見かけ、大手様だとゼロではありませんがそこまで気になった事はありません。

 

おそらく台数を間引きして台間隔を拡げたり、サンドを別会社のものに変更したり、風防付きのものや遊技ガイド収納・ドリンク・小物置きが付いたようなものを新規に設置するなどした際にできた隙間だと思います。

 

私もそのような島工事の現場に出る事もあるのでなんとなく事情はわかりますが小さいホール様だと特にお店をお休みするのを嫌いますので、割と規模が大きい工事でも一晩で仕上げたり昼までには終わらせて午後一から、あるいは夕方から時差開店できるように指示を出される事が多いです。

 

どのような条件でも請けた以上は可能な限りやるのが業者の責務ですがどうしても「時間内に工事完了し完全撤収する」のを最優先する都合上、細かいところが行き届かない場合があります。

 

別の設備機器業者様などが一緒に入っている時ですと機器の通信確認のために時間を取らざるをえない場合があり更に大工仕事の業者の時間が削られてしまう場合もございます。

 

そういう事情をある程度わかった上で隙間が目立つホール様を見かけた際に、仕上げをしっかりやる時間がなかったんだろうなとか、そもそもそういう隙間塞ぎのご指示を頂いていないんだろうな、などと業者目線で思う一方で、ホール様にとっても見た目はもちろんのこと営業の安全面やお客様からいらぬ疑いなどを持たれないようにしっかり塞いだ方が無難だと、いつもそう思っております。

 

島の中にあるデータを上げるための中継用の基板類のランプの点滅が見えたり、昔の配線で今は使っていないものがぶら下がっていたり、そういうものが見えると知識が無いお客様だと何かやられているのではないか?と疑いを持たれる場合もあるのではないでしょうか。

 

また島内に異物を差し込まれたり、配線を引っ張られたり、隙間からコンセントが丸見えになっていた事もありますのでいたずらで抜いたりされて島単位で何か電断になったりすればホール様はもちろん他のお客様にも悪影響が出る場合もあると思います。

 

そのような事を未然に防ぐために、また見栄えしない隙間が空いてしまっている箇所に化粧板を貼る、薄手の金属板を貼るなどしていただければ対策になるかと思います。

 

小さいホール様だとそのようなところにわざわざ手間暇をかけたり費用負担するのも及び腰になられるのかもしれませんが、一業者のたわいもない意見として参考にして下されば幸いです。

 

最後になりますが、営業が厳しいホール様が増えていることと思いますがなるべくたくさんのホール様が生き残りを果たしていただければと思います。

 

遊技者にとってお店選びの選択肢が多いのが理想で、私の地元の老舗店様の事も陰ながらずっと応援させていただいております。

 

小さいホール様には特に頑張っていただきたいと思っております。

 

以上、長々とお付き合いいただきましてありがとうございました。

________

ご寄稿文は、上記の通りです。

 

 

今回はこれくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

※「面白かった!」「参考になった」という方や、常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2020年3月21日公開

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m