【寄稿】朝一の入場時に、紙コップに入ったドリンクを配布しているお店があるんですが、ああいうのは問題ないんですか?-回答

今回は、寄稿して頂きました。

 

寄稿者紹介

ボス 氏

ボス氏画像最新

プロフィールのチェックやフォローは、こちらからどうぞ↓

@slot777pachinko

 

寄稿文

「サービス品?」

 

ご質問頂いた内容に、回答させて頂きます。

 

質問

ボス様、いつもTwitterを拝見させて頂いております。

 

前から気になっていたのですが、私の行く小さなホールで、毎日オープンの入場の際に、紙コップに入ったお茶やコーヒーを配っているお店があります。

 

総付景品は月に1回と聞いたことがあり、これはいいのかな?

 

受け取ってしまったら何かあるのではないかと心配になりました。

-広告-

回答

結論から申し上げますと、問題はない、との回答になります。

 

総付景品には細かな規定がありますが、それは別の機会にでもお話しさせて頂きます。

 

今回の

 

「紙コップのお茶やコーヒーを毎日配るのは、問題ないのか?」

 

という事に関しては、ホール5団体のガイドラインに、下記の様な記述があります。

 

ホール内での提供であれば、

 

  • おしぼり
  • 湯茶(缶、ペットボトル、紙パックその他の密閉容器により提供される物を除く)
  • ポケットティッシュ
  • うちわ
  • マスク
  • あめ玉(単体のものに限る)

 

以上のものは、毎日提供することができるもの↓

湯茶

[参照]2011年(平成23年)10月24日

総付景品等の提供に関するガイドライン より

 

この様な決まりがあるので、紙コップで提供しているものは、問題ないという事になります。

 

また、

 

なぜ、毎日提供する事が可能なのか?

 

という点に関しては、

 

「営業所内で長時間遊技しているお客様にとって、これらの物品(湯茶やおしぼり等)は、景品と言うよりも、社会一般の習慣として接客の為に提供されるものである」

 

このように、ガイドラインに記載されています。

※食堂でも、水やお茶は注文前に出る、という説明があります↓

湯茶慣例

[参照]2011年(平成23年)10月17日

「総付景品等の提供に関するガイドライン」の基本的な考え方 より

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ウォーターサーバーや水素水のサーバーが設置してあるホールも、この内容に該当します。

 

以上の事から、ホール内で提供されるこれらの物は、堂々と受け取ってOK!

 

という事になります。

 

追記:ただし、あくまでもサービスの一環ですので、ご自身で必要とする分量内に留め、大量に持ち帰ったりはしないで下さいね!

 

場合によっては、他のお客様に提供出来なくなったり、サービス自体の中止も考えなければならなくなりますので!

 

では、今回はこれくらいで失礼致します。

________

寄稿文は、上記の通りです。

 

 

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

(コメントへの返信の有無等は、寄稿者ご本人に一任してあります)

 

 

※「参考になった」という方や、常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2019年4月22日公開

4 comments on “【寄稿】朝一の入場時に、紙コップに入ったドリンクを配布しているお店があるんですが、ああいうのは問題ないんですか?-回答

  1. のんべえ

    この規定だと単体の飴(色が赤、青、黄、緑)で
    配布していた店はセーフって事なんですかね?

    赤を配布された場所ばかり爆発していた記憶が。。。

    Reply
    1. ゴンザレス

      それはまた別の問題になりそうですが・・・。

      あくまで飴を提供するのは合法、それを悪用するのは駄目。包丁を家庭内で所持するのは合法でも、それを家の中で(もちろん外でも)凶器として悪用するのはアカンというように。

      モラルの問題なんでしょうね。

      Reply
      1. のんべえ

        ですよねえ
        モラルの足りないそのお店は、結局潰れてしまいました。

        営業内容はNGなんでしょうが客としては赤を渡されて
        ワクワクしたのも事実で今となっては懐かしい思い出です。

        Reply

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m