【寄稿】ホールもメーカーも、転換期を見据えた営業/開発販売を-不公正販売にまつわるアレコレ

今回は、交流がある方から寄稿して頂きました。

 

【寄稿】

はじめに

楽太郎さんのブログにおじゃま致します。

 

コンサルH と申します。

※プロフィールは、記事末かtwitter @SLOTPACH777 を御参照頂ければと思います。

 

普段はP-vot というコラムサイトにてコラムを書いていたのですが、閉鎖に伴い楽太郎さんとこに寄稿させて頂きます。

 

最初にお断りさせて頂きます。

 

私、毒舌です。

 

業界でもまぁまぁの異端児で全国各地を回らして頂いております。

 

業界の重鎮(某大手ホールの現会長とか)の皆さまには正座で説教されたなどの毒舌野郎なので、不快に思ったら、楽太郎さんでは無く私にクレーム&質問をして頂ければと思います。

(間借りしている身分なので)

 

…前置きはこれくらいにして本題ですが。

 

楽太郎さんのブログにて

 

『メーカー団体が全日遊連に「独占禁止法コンプライアンスマニュアル」を送付』

 

という記事を読んで、昔こんな売り方は有りませんでしたが、じゃあ、始まりはどこだったの??的な昔話を・・・

 

昔話

当時、私は某大手チェーン店長でした。

(あまり詳細に書くと身バレするので、ぼやかし気味に書かせて頂きます。)

 

大工の〇さんが撤去となり、どこの新店も開店時には

 

〇物語の最新台を何BOXで導入するか?

 

が目玉になるくらい、遊技台の海依存率が高かった当時・・・

 

<〇洋物産の支店長(以下 支)さん(どこのとは言いません)との会話>

 

H 「120台お願いします」

 

支 「120台だと1週遅れます」

 

H 「へ?」

 

支 「某ライバルチェーンは200台頂いてるのでそちら優先になりますねぇ」

 

H 「じゃぁうちも〇〇店と〇〇店分併せて400台で」

 

支 「単店毎にしかみてないんですよねぇ、それ言っちゃうとあちらも もっと台数多いですから」

 

H 「ですよね。いいっす、じゃぁ、1週落ちで」

 

支 「いいんですかぁ?開店時無いんですよ?」

 

H 「いいす。開店後第一弾大型入れ替えで行きます」

 

支 「じゃぁ、次の〇〇(クソ台)を40台購入でTOP導入しますよ?」

 

H 「・・・・・・じゃぁ、それで。(他の店にスグ振り分けりゃいいか・・・)」

 

などというやり取りが有りました。

 

私の経験では多分これが最初の 台数+抱き合わせ によるTOP導入だったかなぁと思います。

 

それから10数年

 

業界からマニュアルが発行されましたが、

 

【あのメーカー連中が、んなもん守るわけない】

 

と思っています。

 

時代の変化とホール側/メーカー側の事情

独占禁止法違反なのは昔から解ってる事で、最早業界の慣例化しており、体質がそうなってしまっているし、何より機械の生産現場が昔と大きく変わっているからです。

 

5号機になった時からなのですが↓

店舗数減少グラフ

店舗数が大きく減っており、今年は更に減り↓

店舗数減少グラフH.23~H.28.

2010年に比べると、37%の店舗が閉店しています。

 

台数で言うと

 

4,700,000台→4,500,000台

 

ん?

 

200,000台しか減ってないとお思いでしょうが、2010年からの大きな動きとして、1円パチンコ5円スロットなど、低玉貸し営業の台数が総台数の40%(全国平均値)を占める状況となっており、機械の仕様も変化し、昔に比べると1店舗あたりの売上額、粗利益額は10年で平均35%程度減少しております。

 

長々と説明してますが、要するに、

 

設置台数はそんなに変わってないけど、

 

  • 店舗数は減った=中小規模店舗は淘汰されている(発注窓口の減少)
  • 回胴式遊技機の台数増加
  • 粗利の減少

 

などにより、「新台発注時に多台数の発注が無くなった」事によるパチンコメーカーの生産ラインの有り方も変化した。

 

と言うのが実情です。

 

その為、昔は良く有った

 

「追加で〇〇台生産してるんで増台」というのが、まずない。

 

最近だと「押忍!番長3」と「G1優駿倶楽部」位かな?

と思います。

 

他は、

 

増産では無く最初から〇〇台生産→出来た台から随時納品

 

の流れが多く、

 

端から台数が決まっている上での生産→売り切り→終了

 

をする為に、

 

抱き合わせしてでも、機械履歴付けてでも売り切りたいのが、現状のメーカー生産体制かと思います。

 

適正価格?

以前、メーカー開発の方とお話しさせて頂く事が有ったのですが、検定通すために、

 

  • 機械部品の金型つくんのだけで〇〇〇万円
  • 検定機付くんのに〇〇〇万円
  • 検定通すのに〇〇〇万円
  • 担当官に ごにょごにょごにょ・・・・・

 

で金がぶっ飛ぶので、開発費用が1台単価に合ってないのが実情です、とは仰ってましたが、だったらクソ台作んなきゃいい話。

 

でも、市場に出してみたら、

 

あれ?

この台、動くんじゃね?

 

みたいな台も業界は多く(KPEの優駿倶楽部なんかはそうかも)、メーカーが増産しない為に、中古市場で2,000,000円で取引される台が出てきたりしている状況こそが問題なのかなぁと思っております。

 

一時の沖ドキ!なんかは、メーカーが普通に増産してりゃ良かっただけですからね。

 

プレミア付けて高値で取引したって、機械の代金上げて、抱き合わせしようが何しようが

 

「全てお客様から頂く粗利に転嫁する」のがこのホール業界なのですから。

 

転換期を見据えて

ユーザー人口が減り続け、業界のライトユーザー取り込みが課題となっているのなら

 

  • 「粗利益率」
  • 「粗利益額」

 

が適正なのかどうかを、この転換期に考え直した方がいいと思います。

 

法律転換期には、低貸のように、時代にあった営業方法が出てきます。

 

今、転換期なのですから、

 

  • 機械経費
  • 人件費
  • 地代

 

全て含めて見直すと、中小ホールでも、きちんとお客様が楽しめるお店作りが出来るかなと感じております。

 

昔話→ちょっとコンサルっぽい話になってしまいましたが、ご質問にはお答えしますので、お気軽に。

 

ヨロシク!

—広告—

 

<この記事を書いた人>

コンサルH氏プロフィール画像■名前:コンサル H

■性別(生年):男(1972年)

■来歴:

  • 元某チェーン店のそこそこ偉い人
  • 大手広告代理店勤務や政治家秘書などなど
  • 某チェーン店の店長兼色々コンサルタント

■Twitter:コンサルH(@SLOTPACHI777)

 

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

※本記事のコメントに返信する/しないに関しては、著者に一任しております。

 

 

「参考になった!」という方は、下のボタンをそっと押して下さい↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2017年12月18日

13 comments on “【寄稿】ホールもメーカーも、転換期を見据えた営業/開発販売を-不公正販売にまつわるアレコレ

  1. テヘペロちゃん

    なんかまぁ、単純に

    店長さん含むホール経営者

    メーカー共に

    昔から商売が下手なんでしょうね。

    やってる事に公共性がないのもありますが。。

    Reply
  2. ねこたろう

    今後、このような寄稿の掲載が増えるのでしょうか?
    どのような方々が登場されるのか楽しみでもあり、楽太郎さんの記事が読めなくて残念なような…

    Reply
  3. Pingback: 【寄稿】ホールもメーカーも、転換期を見据えた営業/開発販売を-不公正販売にまつわるアレコレ | パチパチスロスロあんてな

  4. 東京の通りすがり膿物語

    とても興味深いです。勉強になりました。
    〇物語にそんな負の暗黒の歴史があったとは・・・見る目がすっかり変わりました。
    ワンフロア全台〇物語という大型店もあった全盛期は、業界の全盛期と重なりますでしょうか。
    それほど〇物語ファンというわけではありませんが、金輪際打ちたくない、暗澹たる気分です。

    Reply
  5. うさぎ団

    面白い情報ありがとうございます。
    三洋が始めたのか・・・・
    三洋が始めなくてもどこかは始めたであろうけど

    必要な金とかは言い訳ですな。
    検定費は昔からあったわけだし、必要ない版権や
    過度な装飾や無駄な販促グッズwなど経費を抑える方法はあるやろ

    ホールもメーカーも規模がでかくなりすぎなのがいかんね〜

    Reply
  6. しょうゆ味

    上場しているメーカーや販社などはユーザーはおろかホールすら見てないようにみえる
    株主だけを見ていればこうなりますよねぇ

    Reply
  7. ゴンザレス

    似顔絵は天草ヤスヲさん作ですか。羨ましい。

    メーカー関係の詳しいお話、ありがとうございました。金型に●●●万円。確かに金型については不思議と思い付かなかったです。今の台はギミックもだいぶ増えましたし、確かに金型は随分お金を使いそうですね。少しでもペイするためか、たまに「これ絶対△△の奴を流用してるだろ」と分かるような使い回しもありますし(笑)ベニヤにプリントして釘を打ち込めば良い時代では無いのですね・・・

    金型や機構を全メーカー、は無理にしても幾つかの会社で共通化できれば良いのですが、難しそうですね。

    担当官にゴニョゴニョ・・・たまに「よく通ったなコレ」と言いたくなるような台もありましたが、やはり多少は担当官の匙加減なんですね。もう少し公平かと思いましたが。

    Reply
  8. 花太郎

    「担当官にゴニョゴニョ」というのは裏取りできていない情報でしょう。
    曲がりなりにも公的機関ですし、もしかしたらみなし公務員かもしれません。
    その場合は当然収賄罪なども適用されます(当然わいろを贈った側も罪になります)。

    個人ブログレベルの話については、読む側のリテラシーも必要になります。
    楽太郎さんの記事は言葉を慎重に選んでいる印象ですが、
    当該記事の書き手さんは言葉遣いが少々乱暴ですし
    ロジックの構築という点においては欠点も見られます。

    そうしたことがないとは言いませんが、
    裏取りできていない情報を鵜呑みするのはどうかと思い
    あえて指摘させていただきました。

    Reply
  9. ファウ介

    同じことを伝えるにしても、楽太郎さんとは表現の仕方がだいぶ異なるので、このブログに取って良いアクセントだと思います。

    今後も機会があれば読みたいです。

    初代海の頃は、ホールも今と比べると潤っていたと思うので、メーカーの強引な売り方にもお付き合いするだけの余裕があったのでしょうね。

    これからはホールにもメーカーにも、少しでも遊技人口の回復に寄与するような動きを切実に願います。
    どちらの立場でも、まずは目先の自身の利益を確保しなければ商業活動できなくなってしまうので、簡単ではないと思いますが。

    Reply
  10. 匿名

    自分は遊技するほうですが、5号機当初からAT機というか5号機GODが出る前までは、
    3万である程度遊べる台が多かったのに、いつの間にか 5万とか非常にお金がかかる遊戯に変わり
    規制も入り酷い状況にって感じます。 ART純増1枚でいいんです。マイルドにしてくれ打つ気が起きないわ。

    Reply
  11. Pingback: Viagra cialis levitra

  12. Pingback: Generic cialis

コメントを残す