【寄稿】店休?営業?台風などの災害時における、ホールの在り方について

今回は、寄稿して頂きました。

 

寄稿者紹介

ボス 氏

ボス氏画像最新

プロフィールのチェックやフォローは、こちらからどうぞ↓

@slot777pachinko

 

寄稿文

『台風などの災害時における対応について』

 

こんにちは。

ボスです。

 

まずは、この度、台風19号によりお亡くなりになられました方のご冥福をお祈りすると共に、被害に遭われました皆様にお見舞い申し上げます。

 

さて、今回の台風により、パチンコ法人としての在り方について、お言葉を多数拝見した様に思います。

 

その中でいくつか、私の考えや現状でのお話をさせて頂こうと思います。

 

①店休の決定

今回は、店休をするかしないかの判断で、様々な意見を拝見いたしました。

 

  • 店休にしないのは、あり得ない
  • 従業員やお客様を危険にさらすのか
  • 開けられる限りは、売上や利益を考えて開けておくべき
  • 人が集まる場所だから、避難所代わりに営業はするべき

 

正直な事を言いますと、どれも正解だとは思います。

 

それは、会社ごとに考えがある事と、店舗がそれぞれ置かれている状況が違うので、一概には言えないからです。

 

今回、店舗は明かしていないものの、私がパチンコ関係では一番最初に店休の決定をツイートしたかと思います。

ご覧の通り、10月10日の午前9時過ぎにツイートをしております。

※ちなみに、前日の9日午後5時の社内緊急会議にて決定しました

 

この投稿を出した事で、3法人様より

 

「上層部に店休の希望を出しやすくなった」

 

「上層部の方がボスのツイートを見て12日の営業は店休にしなさいと連絡して来ました」

 

といった内容のDMを頂戴し、少しではありますが、判断材料の一つにして頂けたのではないかと思っております。

 

②SNS情報社会だからこそ、複数の意見が飛び交う

本件について、様々な情報やツイートが出る中で、私が気になったものが、2つあります。

 

1:「人が集まる場所だから、避難所代わりに営業はするべき」

この様な投稿を、複数件、拝見致しました。

 

従業員が安全に出退勤でき、尚且つお客様が安全にご来店やご帰宅ができる状況下であるならば、その考えでも、問題はないと思います。

 

しかし、私の考えでは、そこに「営業」は結びついて来ません。

 

その考えで、避難所代わりとしての役目を果たすのならば、日頃から災害の準備や対策をした避難所として開放をするべきなんじゃないかと思います。

 

ならば、営業は必要ないですし、災害時において営業も避難所もと、欲張りに対応できる環境下でしょうか?

 

ちゃんと双方の意見通りに分けられるかの問題が、一番大きいです。

 

一方では、パチンコを楽しみに来店され

また一方では、避難所としての安心を求めに来店されます

 

この双方の差は、かなり大きいと思います。

 

2:「店休は組合や警察から指示を出す方が公平だ」

この様なご意見も、沢山拝見しました。

 

例えば、道を挟んでA店とB店があったとします。

 

A店は安全の観点から店休を決め、B店は問題なしと判断し営業。

 

この場合、自社で決めた事ながら、不公平だと不満が出るのが、この業界の少し残念なところです。

 

ならば一律に、組合や警察が

 

「〇〇日は台風だから、店休にしなさい!」

 

と、通達を出して欲しい。

 

このように考える事は、確かに間違ってはいません。

 

でも・・・・よく考えて下さい。

 

組合や警察に、営業判断責任を投げているだけではありませんか?

 

店休にし、被害がなかった場合は、

 

「判断が甘い」

 

と騒ぐ事が目に見えています。

 

その前に、言い忘れましたが、組合もそうですし警察に至っては災害時は本当に大変なので、そんな判断を出しているような暇はありません。

-広告-

最後に

今回の台風により、店休の判断を迫られた管理者や本社は、良い勉強の場だったと思います。

 

今後、もちろん台風に限らず、自然災害は、いつ・どこで発生するか分からないものもあります。

 

その時に、冷静に判断ができる、ひとつの目安になったのではないでしょうか?

 

半年や3ヶ月程に1度でもいいと思いますが、店長会議などで、災害時のホールの在り方を話し合う機会を作ってみてはいかがでしょうか?

 

もし宜しければ、過去の私の記事等を参考にして頂ければ幸いです。

 

※個別に対応などをお聞きになりたい法人様がいらした際は、ツイッターのDMにご一報下さいませ。

 

以上、最後までご覧頂きまして、ありがとうございました!

________

寄稿文は、上記の通りです。

 

 

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

(コメントへの返信の有無等は、寄稿者ご本人に一任してあります)

 

 

※「参考になった」という方や、常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2019年10月18日公開

3 comments on “【寄稿】店休?営業?台風などの災害時における、ホールの在り方について

  1. 匿名

    在日パチンコ、パチスロをするより台風災害の被害者の為に義援金の振込を致しましょう~!
    日本人なら当然です!
    パチンコ、パチスロをしても在日や韓国、北朝鮮が喜ぶだけです!

    Reply
  2. ジャグキチ

    ボス様
    お疲れ様です。

    ってこれ、楽太郎店長は当日早番は営業だったんでしょ?これ、楽太郎店長を全力でdisりに来ましたねwww

    まあこれは冗談。

    さて本題です。
    私のよく行く店も10日の午後いち位にメールで店休の告知が来ました。
    木曜の時点でメールしてくるなんて早っ!と思ったのと、今まで前々日に(休む)なんて送って来た事も無かったのでよっぽどだったと思います。

    ↑の店は比較的大手のチェーン店なのですが、東京及び近郊で店休した唯一の店なんですよね。早めに店休にした(恐らく)店長はさすがだと見直しました。つうか、他のグループ店、営業しても売上伸びないだろうし、社員から総スカンだろうし。。。なんで、あの店だけ、なんて不満は出なかったのかな。。。

    さて寄稿の中で有りました、避難所代わりに営業すべしの件、私は反対ですね。色んな考え方が有ると断りがありますけど、

    仮に23時(東京の場合)迄営業したとして、ハイ閉店です、さぁ出てった出てった!とやるんですか?避難所云々言うなら深夜も客(及びそうでない人も)店内に留めろよって言いたくなりますね、避難所代わりにと言うなら。

    セキュリティもあるし、店内には大金があるし無理でしょ?ってなりますよね。

    閉店間際に、何か考えられないような、例えば震度8の大地震が来てとかだったらそれは避難所代わりにと言うのはわかります、でもそうじゃなくて、台風は予めわかってますよね?ってコトです。

    最後になりますが、ボス様の懸命な判断に感服します。今後も寄稿をよろしくお願いします。

    Reply
  3. 匿名

    なるほどね
    業界業界と言っても
    その中で日々考えているのは人
    いろんな人がいるもんです

    Reply

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m