アル中の常連客のオジイに、この記事を捧げる【寄稿】

今回は、寄稿して頂きました。

 

寄稿者紹介

リーチ・マイケルジャクソン 氏

リーチ・マイケルジャクソン氏

<プロフィール>

某グループの、猛毒持ち管理人。

 

寄稿文

『禁酒したオジイ』

 

どうも、リーチマイケルヨーダどすえ。

©Lucasfilm Ltd.

 

あんな、もうだいぶ前の話なんやけどな、

 

毎日開店前に酒を飲んで、

開店後には泥酔して遊技不能になる年配客がおったんやw

 

そのオジイは、毎日開店前に泥酔しとって開店後に即死。

 

んで、外に連れて行かれ帰らせられるwを繰り返していた。

 

日課みたいになっててな、そのオジイを相手してやるんは介護みたいなもんで、ある意味楽しかったんや。

 

ある日を境にな、そのオジイは店に当分来店しなくなったんやわ。

 

「あのオジイ来んな、どないしたんやろか」

 

なんて心配したわな。

 

1ヶ月ぐらい経過しオジイの事を忘れてた頃に、オジイの嫁のオバアがオジイと一緒に店に来たんやわ。

 

「おーオジイ何しとってん、死んだか思っとったんやで」

 

と声かけたら、オバアが

 

「この人アル中で体壊して病院生活やったのよ」

 

wwwwそうやろうな。

 

「この人もうお酒飲まないって言ってるから、またお店で遊ばせてあげてね」

 

だと。

 

「そーか、禁酒か。オジイ頑張ったな、店またこいや」

 

オジイは禁酒し長生きしようと頑張ったんやで。

 

オジイ偉いな、このままやったらホンマ死が近かったんや。

 

オジイ、ホンマ応援したらなあかんな思ったわ。

 

もう酒は飲まないと誓ったオジイ。

 

オバアも安心してたで。

 

次の日、久々にオジイが開店後に店に来たわ。

 

オバアに許されて一人できよったわ。

 

オジイを発見した古株のアルバイトがインカムで、

 

「久しぶりにオジイ(●●様)が来店されてます!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ジュースのペットボトルにお酒入れてガブ飲みながらジャグラー打ってはりますwwwwwwwwwwwwwww」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後オジイは、オバアに引き取られ退店。

 

そしてその後、オジイ病気で死んだ。

 

オジイ、あの世で好きなだけ酒を浴びよ。

 

オバアを見守ってやれよ。

 

パチンコ店では店内で飲酒する事は禁止されてます。

 

天国からは以上です。

____

寄稿文は、上記の通りです。

 

 

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

(コメントへの返信の有無などは、寄稿者ご本人に一任してあります)

 

 

「面白かった」「参考になった」という方や、常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2020年3月6日公開

1 comment on “アル中の常連客のオジイに、この記事を捧げる【寄稿】

  1. ねこたろう

    ふっと思ったのですが、最近、リーチマイケルヨーダさんの記事内容が
    CRAナカムラ氏のコラムみたくなってきてますよね。

    お二人とも経験豊富だし文才もあって素晴らしいとおもいます。

    Reply

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m