【寄稿】ホールスタッフの求人や店舗における人員配置、雇用上の施策について

今回は、寄稿して頂きました。

 

寄稿者紹介

ボス 氏

ボス氏画像最新

プロフィールのチェックやフォローは、こちらからどうぞ↓

@slot777pachinko

 

寄稿文

お久しぶりです。

ボスです!

 

TwitterのDMで数件頂いたご質問の1つに、回答させて頂きます。

 

質問内容

いつも拝見しております。

 

パチンコ法人にて主任をさせて頂いている者ですが、わたくしの店舗ではギリギリの人数で店舗を運営しています。

 

ボス様は1,000台規模のお店の方とお伺いしましたが、社員やアルバイトさんの在籍や時間帯配置はどのようになっているのか知りたいです。

 

以前、ボス様のお店はあまり採用に関して人手不足に困っていないとお聞きしましたが、どの様な求人を行っていますか?

 

回答

ご質問ありがとう御座います。

 

  • 社員やアルバイトさんの在籍や時間帯配置はどのようになっているのか?=質問A
  • どの様な求人を行っていますか?=質問B

 

このようにして、それぞれに対して、回答A、回答Bとしてお答えします。

-広告-

回答A

弊社の基本パターンをご紹介させて頂こうと思います。

 

①所属構成(モデル店舗現状)

  • 正社員(13名)
  • 店舗専属契約社員(4名)
  • アルバイトスタッフ(29名)

<合計46名>

 

正社員

  • 店長
  • マネージャー(副店長)2名
  • チーフ(主任)4名
  • サブチーフ(副主任)3名
  • 一般社員 3名

 

店舗専属契約社員

  • 総務2名
  • 経理2名

 

アルバイトスタッフ

  • 早番 7名
  • 中番 3名
  • 遅番 10名
  • フリー9名

 

②配置構成

<早番>12名

カウンター業務 3名

社員1名+アルバイト2名

 

ホール業務 9名

  • 統括社員=1名
  • パチンコ島=4名(社員1名+アルバイト3名)
  • スロット島=4名(社員1名+アルバイト3名)

 

<遅番>15名

カウンター業務 4名

社員2名+アルバイト2名

 

ホール業務 11名

  • 統括社員=1名
  • パチンコ島=5名(社員2名+アルバイト3名)
  • スロット島→5名(社員2名+アルバイト3名)

 

以上、平日の一部の日程から抜粋しております。

 

全てがこの人数ではありませんが、弊社はパチンコスロット共に基本は各台計数機を導入しております。

 

他法人様から見ると、結構過剰な人員配置をしているかと思いますが、これは弊社の施策の一環である

 

「地域のお客様とコミュニケーションの幅を広げる」

 

を基準とし、ある程度ホールにてお客様と会話をするスタッフが居ても、他のお客様へのご迷惑をお掛けしないような人員配置をしております。

 

なお、早番遅番の例に、事務所作業スタッフは含めておりません。

 

回答B

アルバイトの採用に関して、弊社は現状で確かに人手不足では御座いません。

 

また、ここ数年は、求人媒体に募集を出しておりません。

(M&Aや新規出店は除きます)

 

なぜ、このような現状が作れているのか?

 

それは、アルバイトスタッフの多くが「主婦の方か学生」という点です。

 

まず、主婦の方はある程度、長期間雇用が可能と言う部分で、会社としてメリットがあります。

 

多くの方は、お子さんが幼稚園か小学校1年生の頃から卒業までの間や、それ以降も勤務頂けます。

 

また、福利厚生の一環として、弊社は休日に本社でお子様をお預かりし、塾講師による授業を受ける事が可能です。

※塾費用は会社負担です

※保育期間のお子様は、保育士が対応致します

 

ふたつ目の、学生雇用ですが、弊社には近隣の大学や専門学校の学生が多くおります。

 

学生さんのメリットとしては、次に繋がるという事です。

 

卒業すると退職になりますが、同じ学校の後輩を紹介してくれます。

 

そして、学生さんへの福利厚生の一環として、弊社所有のマンションへの入居が可能です。

 

その為、高い家賃を払い一人暮らしをしている学生さんは、弊社でアルバイトする事により家賃を気にせずに学生期間を送れます。

※フリーターの方も、学生さん同様に入居する事が可能です

 

弊社は、基本的のこのサイクルにより、長年の間、人手不足にあまり悩まされる事なく営業をさせて頂いております。

 

まとめ

近年、会社の福利厚生は、就活生や転職でも重要視される部分になっております。

 

また、それが、労働者のみに対してか、幅広く見てご家族様までメリットがあるものになるかも重要です。

 

福利厚生は、会社として投資(出費)となりますが、雇用問題に直面した時は一度見直してみては如何でしょうか?

________

 

今回の寄稿文は、上記の通りです。

 

 

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

(コメントへの返信の有無などは、寄稿者にお任せしております)

 

 

常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2019年3月21日公開

3 comments on “【寄稿】ホールスタッフの求人や店舗における人員配置、雇用上の施策について

  1. tatata (@tatata52822938)

    す・・・すごすぎます。

    社員3人(店長1主任1平社員1)
    アルバイトスタッフ12人
    事務員無し

    パチンコ200台、スロット40台のみ各台計数システム

    うちの法人は少ないなあと思っていたけどこれほどまで差があるとはショックです・・・

    Reply
    1. ボス

      ありがとう御座います。 
      お店の規模の差もありますが、ギリギリで回す事はあまりいい効果はないですよね・・
      不測の事態もありますし・・

      Ps.Twitterフォロー遅くなりました。すみません。

      Reply
  2. tatata (@tatata52822938)

    す・・・すごすぎます。

    社員3人(店長1主任1平社員1)
    アルバイトスタッフ12人
    事務員無し

    総台数700台中
    パチンコ200台、スロット40台のみ各台計数システム

    うちの法人は少ないなあと思っていたけどこれほどまで差があるとはショックです・・・

    総台数が抜けてました。
    どうでもいいんですが質問者様の目につくと誤解を招きそうなので一応訂正です。

    Reply

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m