「note」に代わるプラットフォーム「Brain」について-パチンコスロット界隈でも流行るか?【寄稿】

今回は、寄稿して頂きました。

 

寄稿者紹介

パチスロ販売員 氏

znrGNNcs_400x400

運営ブログ/Twitterのチェックやフォローは、こちらからどうぞ!

↓ ↓ ↓

運営ブログ:『パチスロお気楽.com』

Twitter:@pegasasu_777

 

寄稿文

『【Brainとは】 ノート(note)に代わるプラットフォーム』

 

はじめに

普段はパチンコに関するブログやまとめを運営していますが、今回は電子書籍についてです。

 

先日、こんなツイートをさせて貰いました。

皆さんnoteであれば聴き馴染みがあるかと思います。

 

簡単に言えば電子版書籍のプラットフォームです。

 

誰でも投稿可能で、自身でその書籍の値段も決められます。

 

noteをもう少し知りたい方は、詳しく書いている方がいるのでそちらをご覧下さい。

 

【参考】「デキる主婦を目指すためのブログ」(運営者:キャナナ氏)

『ブロガー御用達の話題のサービス『note』とは何なのか?』 

 

今回、詳しく紹介したいのが【Brain】というプラットフォームです。

 

Brainとは

誰でも電子書籍を投稿可能なプラットフォームです。

 

リンクはこちら⇒ https://brain-market.com

 

✔自分が書いた書籍を販売できる

✔自分が販売する書籍の値段を決められる 

 

ここら辺に関してはnoteと変わりありません。

 

Brainの特徴

✔︎紹介制度がある

✔︎レビュー機能がある

✔︎カテゴリ機能がある

✔︎手数料体系が違う

✔︎振り込みサイクルが違う

 

という点です。

 

後段で、それぞれについて紹介します。

-広告-

紹介制度がある

これは所謂アフィリエイトです。

 

誰かが書いた書籍を自分が販売すると、自分に手数料が支払われます。

 

手数料の設定は5段階で、任意で決定できます。

  • 10%
  • 20%
  • 30%
  • 40%
  • 50%

この5つから選択可能。

 

例) 

著者 :Aさん

書籍名:『パチンコ攻略方法』

価格 :1000円

販売手数料:20%

 

これを、代わりにあなたが販売したとします。

 

もし、誰かがあなた経由で購入してくれたら、あなたに1000円の20%=200円が支払われます。

 

販売方法は自由です。

✔︎SNSで拡散

✔︎ブログで拡散

…など。

 

NGとされているのは、Brainを使用して書籍を売る行為は禁止です。

 

あくまでも、Brain以外のプラットフォームで販売するのが条件になります。

 

レビュー機能がある

誰かが読んでその書籍が本当に良いものだったかを判断できるレビューが付いています。

 

飲食店やホテルなどを探す時、レビューを参考にする方も多いはずです。

 

レビューを確認してから購入できるのがメリットです。

 

レビューを自分が書きたい場合には、書籍を購入する必要があります。

 

購入してない人が悪評レビューを付ける事を避ける目的とされています。

 

カテゴリ機能がある

自分が興味がある分野を、カテゴリ別で検索することが可能です。

✔プログラミング

✔ビジネス

✔物販 etc…

 

書籍が莫大過ぎると、自分が欲しいコンテンツを探すのが困難だったりします。

 

それを、自分が興味がある分野から欲しい書籍を探せるのもメリットです。

 

手数料体系が違う

システム利用料が違います。

 

noteであれば約15%程度がシステム利用料として引かれます。

 

このBrainに関しては12%になっています。

 

先程Aさんの例を出して説明しましたが、この利用料を踏まえて再度説明します。

 

例)

著者 :Aさん

書籍名:パチンコ攻略方法

価格:1000円

販売手数料:20%

システム利用料:12%

 

①Aさんが直接誰かに販売した場合

  • Aさん利益880円
  • システム利用料120円

 

②あなたがAさんの書籍を販売した場合

  • Aさんの利益560円
  • あなたの利益200円
  • システム利用料240円

 

こんな感じになります。

 

振り込みサイクルが違う

3日〜4日程度で販売した売上が振り込まれますので、即金性が高いのが特徴です。

 

しかし、2020年2月1日現在はまだテスト期間中という事もあり、そこまでのスピード体制にはなっていないようです。

 

・・・以上が、Brainの特徴になります。

 

最後に

これをリリースした迫祐樹さんという方が詳しく動画で説明しているので、さらに知りたい方はこちらをご覧ください↓

私パチスロ販売員もBrainに1つコンテンツ投稿しています。

 

【営業力を身に付けて人生を楽にする方法】です(リンクします)。

 

また、昨日スロとろ特盛」様でデメリット等も考察してくれていますので、そちらも是非ご覧下さい。

 

【参考】『パチプロの情報商材、NOTEの次はBrainの時代へ』

 

以上、Brainの特徴についてでした。

________

寄稿文は、上記の通りです。

 

 

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

(コメントへの返信の有無などは、寄稿者に一任してあります)

 

 

「参考になった」という方や、常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2020年2月2日公開

1 comment on “「note」に代わるプラットフォーム「Brain」について-パチンコスロット界隈でも流行るか?【寄稿】

  1. 匿名

    パチンコやパチスロ関連なんて攻略法という名の情報商材(ガセネタのみの情報弱者用)しかないような。
    そもそも寄稿なのに全く関連性のない他サイトのこと書いてどうする気なんでしょう。
    自分の記事売りたいだけなら自分のところでやったほうが反感買わないのでは?

    Reply

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m