フラリと立ち寄った過疎店でCR北斗無双を打った結果-ついでにお買い物

10月某日、この楽太郎、とある新台を見にショールームに行ってまいりました。

 

社用が終わって

新機種を見た帰りに、いつも外出という機会を他店舗視察やエリア状況調査に充てている都合上、普段は下車しない駅で降りて、駅前にあった中規模ホールにフラリと入店します。

 

時刻は14:20、まずはパッと見の稼動状況ですが、パチンコが10%以下、スロットも同じくらい。

 

低貸し(1円)パチンコが10%くらい、低スロ(10円)が30%くらい。

 

気になった点としては、20円のゴッド系とバジリスク絆のデータランプが寂しい事です。

 

直近平日3日間のゴッド系の当たり回数が1桁ばかりで、絆に至っては全台10回前後です。

 

また、パチンココーナーに関しては直近平日3日間で大当り回数欄が全てゼロの台も沢山あり、これは相当状況が悪いぞと、かわいそうな気持ちにもなります。

 

釘に関しては、一般入賞口はほぼ無調整で命釘は11.75~12.25程度の台ばかり。

 

クセとしては、寄りこぼしはそれほど多くはありませんが、逆ハカマの出口で大きく左に蹴る調整の台ばかりなので、営業状況の悪さが釘に出ているな、という印象を強く持ちます。

 

せっかくお邪魔したので、ざっと見て行き、一番マシな調整に見えるCR北斗無双(確率1/319)を軽く弾いて帰る事にします。

 

見立てでは、千円12~13回でしょうか。

 

もうすぐ夕方だというのに、非稼動です。

 

すると…

 

すまん!

投資1,500円

 

  • 緑保留
  • タイマー予告×2回
  • 疑似連×3回
  • 赤保留変化
  • 北斗神拳vs元斗皇拳(赤字)
  • バトルセリフ=赤
  • キャラクター選択=キリン背景

 

これで、

10/12北斗無双②

当ててしまいます。

 

島内には、CR北斗転生7を打っているオッサンと私の2人きり。

 

「夜21時から、谷村ひとし先生のオスイチ理論に則って打つ」という企画では、ウンともスンとも言いませんが、この当たりの数発が当日粗利に直結するような過疎店での実戦という場面に限って、見事なオスイチをキメてしまいます。

 

何か、申し訳ない…しかし、まあ、確変には入らず。

 

電サポ残り20回時点で赤保留が顔を出しますが、もちろん当たらず通常時へ。

 

持ち玉で、すぐ右となりの北斗無双に移動します。

 

またも非稼動台で、当然ここはオスイチ狙いです。

※そもそも、オスイチが「狙う」ものなのかどうか!?

これには、今回は触れない事にします。

 

釘の状態は、先ほどの台とほぼ同じでしょうか。

 

2台目の遊技開始です。

 

すると…

 

す、すまん!!

持ち玉遊技にて、

 

  • 青保留
  • 一撃当千CHANCE

 

これで、

10/12北斗無双①

またも、当ててしまいます。

 

ちょっと離れた場所で転生を打っているオッサンが、首をぐんにゃり曲げて、成り行きを見守っています。

 

そんなに凝視しなくても、こういう流れの時は不思議と確変は引けないもんだから心配ご無用。

 

そう思いつつ昇格演出を見守ると、やはり確変入らず。

 

電サポは、何の見所も無いまま終了。

 

適当に弾いて、遊技終了。

 

その後は、「萌えコーナーっぽくしたいような気配があるが、どうにも半端な感じの機種構成になってしまっている残念な一角」にあるシンフォギアに全部飲ませようかとも思いましたが、オスイチの幸運を持ち帰るゲン担ぎの意味で、景品カウンターへ。

 

収支

フラリと立ち寄り、ホール内をぐるりとひと回りし、何の気なしに座ってオスイチを2台キメた結果は↓

 

  • 投資=1,500円
  • 台数=2台
  • 計数=911個
  • 交換=3,252円
  • 収支=プラス1,500円

 

いかにも営業状況が悪そうな過疎店でプラス収支にしてしまい、何だか申し訳ない気持ちですが、直近で↓

 

こんな稼動をやらかしていた身としては、「最近、初当たりは引けるな!」と妙な自信を持った次第です。
—広告—

 

お買い物

そんなこんなで、ひと通りやる事はやって、後は帰宅するだけな訳ですが、つい最近嫁さんに「うまい赤ワインを見つけた」と話した事を思い出し、帰宅途中のターミナル駅近くの酒屋さんに寄ります。

 

以前、この酒屋さんに寄った際に、試飲キャンペーン的な事をやっていて旨いなと思ったのは

↓ ↓ ↓

ソレイユ・キュヴェ・ユウコ

ソレイユ・キュヴェ・ユウコ(Soleil Cuvee Yuko)®

  • 価格=1,500円+税
  • アルコール度数=6%
  • 品種/タイプ=メルロー、カベルネソーヴィニヨン主体の甘口赤

 

奇遇にも、当日の勝ち額とほぼ同じ価格だったコイツを購入して帰宅し、嫁さんに与えたところ「これは、かなり女性ウケいいよ」「サラリと飲めて、甘くておいしい!」と絶賛されます。

 

赤ワインが苦手な方でもおいしく飲んで頂ける銘柄だと思うので、近くの酒屋さんで見かけた際には、是非試してみて下さい。

 

 

以上、ちょっとした稼動日記と、楽太郎のお勧めワインの紹介でした。

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「谷村ひとし先生のオスイチ理論で立ち回って10万円分打つ企画の方も、そろそろ最新記事公開頼むで!」という方は、下のボタンをそっと押して下さい↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2017年10月26日

6 comments on “フラリと立ち寄った過疎店でCR北斗無双を打った結果-ついでにお買い物

    1. 楽太郎 Post author

      やるせなす さん
      「21時からの稼動」というオスイチ稼動の条件を、なかなかクリアできない日々が続いております。。。

      Reply
  1. 十全

    やめたはずのパチスロを打ってしまいました・・・。すみません、楽太郎さん。

    ファンキージャグラー約1時間で2万円勝ち。即やめ。設定456なんて皆無の現在、吹いたら、如何に瞬間的にやめられるかが、今は、勝敗を決めますね。

    業界の将来が不透明な間は、「瞬間打ち」ですね。

    Reply
    1. 楽太郎 Post author

      十全 さん
      過去記事の「このブログについて」という固定記事でも触れていますが、私としては設定看破とかイベント狙いとかで労力をかけるのではなく、特に会社員の皆さんに対しては、今回の十全さんのような「ちょい打ち」をおすすめしておりますm(_)m

      Reply
  2. 平和(パチメーカーの方の)厨

    勿体ないっ(乙女フェス)!(つд∩)

    そこはホラ、デモ画面戻しですよ!
    まずは残り70回転までの時点でリーチ発生しなかったら(以下略)

    Reply
    1. 楽太郎 Post author

      平和(パチメーカーの方の)厨 さん
      その時の私の心理としては、「ここでデモ出しなんかしたら、心の敗北だ」というものがあり、出来ませんでした。。。

      Reply

コメントを残す