クリスマスから年末年始にかけて、精力的にホールに「降臨」中の楽太郎

クリスマスが終わって、あっという間に年末年始時期に突入です。

 

早いもので

毎年実感する事ですが、光陰矢の如しとはよく言ったもので、おせち料理を食べて桜が咲いて、真夏日が続いていつの間にやら草木は色付き、そして外套を羽織るようになり地域によっては降雪、そしてクリスマス、気付けばまた年末年始です。

 

今年も、残すところあと数日。

 

中期~長期の営業状況報告の区切りはあくまでも年度区切りなのか1/1起算~12/31締めで行うのかの違いはあるでしょうが、店長/統括店長(エリア長)/営業部長クラスになりますと、年が改まって2018年1回目か2回目くらいの会議で

 

「2017年はこんな感じの数字の推移でしたが、2018年の見通し、課題、営業施策としては・・・」

 

的な事を話さないといけない訳です。

 

なので、妙な緊張感と言いますか、

 

「色んな物事が短期に変動し過ぎていて、総括なんかできねーよ!」

 

「営業数字のダウン幅に関しては、業界内だけでなく、世の中的な金銭感覚や価値観の変化も関わって来るから、営業現場だけにその責を負わせるのはどーなのよ!?」

 

こんな事を考えてしまう役職者も、結構多いのではないでしょうか。

 

業界内、特にホールの営業現場の大方の見方としては、

 

「旧来的な粗利益水準の維持は売上/稼動水準の維持とはもはや相容れず、遊技機のスペックダウンも考慮すれば絶対に不可能。しかし、それでも粗利ノルマ水準の維持を要求する経営陣って、果たしてまともな感覚の持ち主なのかどうか?」

 

こんな感じかと思います。

上司降臨

ホールに「降臨」

私に限らず、店長より上の立場の者は、普段は半日単位でがっちりシフト拘束されたり、週間で連日まとまった時間ずっとホールに居る事はあまりない訳ですが、

 

  • クリスマス期間に「用事がある」若いスタッフ
  • クリスマス期間に「用事がないのにあるフリをして公休をとる」若いスタッフ
  • 実家に帰省するスタッフ

 

こういった者のケアのため、欠員補充目的であったり、もしもの時のトラブルに備えて念のためホールに「降臨」して営業を見守る時期と言えます。

 

ですが、これは上位の役職者あるある なのですが、ホールフォローして感謝されるという事は皆無です。

 

なぜか?

 

それは、上位のマネジャー(副店長格)をはじめとして、社員連中にとって毎日8時間も上位の役職者が営業現場に居ると、妙に緊張したり、気を遣ったりして、「なんか嫌」だからです。
—広告—

 

普段、サボってやがるな?

不良社員ともなると、休憩回しフォローが終わって、

 

さあ!今日も「パチンコ店長のホール攻略」を読んで勉強しよう!

 

とか、

 

「パチンコスロット勝ち組への道」の最新記事をチェックしよう!

 

とか、或いは岡崎や長友の試合結果をスポーツニュースでチェックしようなどと考えていたところに、普段は居ない「面倒くせーオッサン」が事務所に居るものですから、歓迎ムードになるかと言えば決してそうではなかったりします。

 

まあ、私としては、「お前のブログには需要が無い!」などとよくコメント欄で指摘されたりしている訳ですが、もしも仮に社員の誰かが事務所でこのブログを読んでいる現場に出くわす事があれば、

 

「ふーん、最近は、こういうブログがあるのか」

「どうなの?参考になるの?」

 

などと、しれっと聞いてみたいとずっと思っているのですが、残念ながらブログ運営開始から2年と2ヶ月経過した今でも、一度もそういった場面はありません。。。

 

身バレしなくて良い、とも言えますし、「ええい!ウチの社員連中は本当にアンテナが低いな!」という不思議な感情もまた同時に湧いて来るのが正直なところであります。

 

そんなこんなで、ここ数日、また年始にかけては管理店舗に居る時間が長い楽太郎ですが、つい先ほど、ひとつ気付いた事があります。

 

それについて、明日あたり軽くお話ししてみようかと思います。

 

それでは皆さん、また明日!

 

 

「煙たがられる上司・・・自分も、社内ではそんな感じです!」という方は、下のボタンをそっと押して下さい↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2017年12月28日

6 comments on “クリスマスから年末年始にかけて、精力的にホールに「降臨」中の楽太郎

  1. Pingback: クリスマスから年末年始にかけて、精力的にホールに「降臨」中の楽太郎 | パチパチスロスロあんてな

  2. 死ね

    パチンコ屋が真人間のように語るとか、上司だのゆうてカスはなんぼ出世しようがカスじゃい
    今の今まで何千何万の人生ブチ壊して食いもんにしたんかワレ
    お前死ねよ
    何十年と世間様にご迷惑かけてすんませんゆうて死ね
    そしたら認めたるわ。

    Reply
    1. curoro

      楽太郎さんところにもこんなコメントあるんですねw

      それにしても、これはテンションあがるコメントですねw
      私の記事で考察したいくらいです。

      Reply
  3. curoro

    引用どうもありがとうございます!

    しかし、うちの会社でもほぼすべての社員が私のブログを読んでいますので、ヒヤヒヤしています(^^;
    何とも不思議な気分ですが、自分で言うのも何ですけど、かなり業界人には共感が得られるブログなんじゃないかなと思ってます(タメにはならないですけどねw)

    >社員連中にとって毎日8時間も上位の役職者が営業現場に居ると、妙に緊張したり、気を遣ったりして、「なんか嫌」

    あるあるですね。
    私も、班長や主任の時は店長にホールにおりて来られるのはすごく嫌でした。

    しかし、楽太郎さんのところではエリア長もホールに出るんですね!
    うちではそれは100%ないです。

    Reply
  4. ゴンザレス

    普段いない癖に、こういう時だけ事務所にいる上にスマホやらパソコンやらを覗き見るエリア長・・・

    「うわっ・・・私の上司、ウザすぎ・・・?」

    冗談で書いてるとは思いますが、仕事中の気分転換も大事ですぜ(というサボりの言い訳w)。

    Reply

コメントを残す