2001年当時のパチンコ不正機器(モーニング&イブニング設定等)公開-その②

前回に引き続き、中小ホール企業の元営業部長と仰る方から提供して頂いたパチンコの「不正機器」等を紹介させて頂きます。

 

元営業部長より

前回の記事に続きまして、中小ホール企業に現在お勤めで、もうすぐ定年退職だと仰る方から、提供して頂いたものを順次公開して参ります。

 

公開予定としては↓

 

①2001年に、不正機器販売業者とやり取りしたFAX内容の一部

⇒公開済み

【参考】2018年6月18日

『2001年当時のパチンコ不正機器(モーニング&イブニング設定等)公開-その①』

 

②不正機器(基板&ハーネス)

⇒6月中の公開を予定

 

③不正操作マニュアル書面(モーニング&イブニング設定手順)

⇒今回の記事にて公開

 

こんな感じになっております。

 

これらは、ご本人の「ブログで公開して欲しい」とのご希望で、そのようにさせて頂ている物です。

 

公開に際しては、ブログ運営者としては、情報提供者が特定されないように配慮する必要がございます。

 

なので、この記事にてお話しする以上の事をお問い合わせ頂いたとしても、一切お応えする事ができませんので、何卒ご了承願います。

 

それでは、今回は

 

  • 不正操作マニュアル書面(モーニング&イブニング設定手順)

 

これに関する資料1点(A4用紙2枚)を、画像で紹介させて頂きます。

 

2001年当時の物ですので、皺や汚れなどがかなり目立ちますが、ご容赦願います。

 

モーニング&イブニング設定マニュアル

海3R不正1台

海3R不正2

ご本人からの簡単な補足説明がありますので、下記の通り2点紹介致します↓

 

  • 「ちょっとした規模の法人なら、若手の役職でも、新台の先見せなどで似たような手順を見た事があると思います」
  • 「今でもメーカーが台にプログラムされた特殊状態を呼び出す際にやっている操作と、基本的には同じ要領でやります」

 

これらは、例えば一般入賞口3つ並びの右端入賞口に2つ手入れしたり、特定のボタン操作などを行う事で客(セールス相手であるホールの機種選定者)に対して大当りを発動させて見せたり、といった場面の事を仰っています。

 

全てのメーカーがそうではありませんし、今はこういったアナログ操作ではなく、PC接続して特殊状態を見本機に送信して、状態を発動させるといったやり方に変わっていますが、このブログを日頃からご覧頂いている若手のホール役職者の皆さんであっても、これくらいの解説で大体はイメージができたかと思います。

 

しかし、一般の若手の読者の方には、

 

「そんな操作をして、不自然な当たり方にならないのか?」

 

などと言った具合に、いま一つイメージが湧かない場合もあるかと思いますが、先程申し上げました通り、これ以上の解説は控えさせて頂きます。

 

 

以上、今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「次回、不正機器現物の公開が楽しみである!、という方は、下のボタンをそっと押して頂きますと、楽太郎の人気ランキングが上昇します。

※「なんだかんだで、毎日覗きに来ている」という常連読者の方は、1日1回のPUSHにご協力願いますm(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

ご批判頂く事も多いですが、それ以上に応援して下さる読者の方々が多く、とても励みになっております。

皆さん、いつも、ありがとうございます。

 

[記事情報]

2018年6月20日公開

4 comments on “2001年当時のパチンコ不正機器(モーニング&イブニング設定等)公開-その②

    1. ゴンザレス

      なんか色々曖昧すぎて、一般人としては逆に「もしや今でも・・・」と不安になりますね。ここまで中途半端にするなら、出す必要無かったのでは?次回の更新で不安が消えることを祈るばかりなり。

      Reply
  1. ムツ

    まぁでも、情報提供されたかたに対してあまり良い印象はもてないですね。自分はリスクをおかさずってところが…
    さいきん文句ばかりで申し訳ないです。

    Reply
  2. ヤマト

    予想以上に手順が簡単すぎてびっくりしましたが、逆に店が毎日行うにはこの程度の手順じゃないとやってられないだろうと思うので信憑性がありますね~。
    今ならこんな手作業じゃなくてホールコンでの操作でしょうけど、これが今でも
    行われていてプラス調整してくれるならとても楽しいですね。
    ぶっちゃけパチンコやスロットなんてお店の思うがままだと思っているので、むしろこういうので楽しませてもらいたいです♪

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m