【ハナビ通】設定H営業データ紹介【スランプグラフあり】

今回は、何かと話題の新作ハナビ通についてお話しします。

 

ハナビ通について

まずは、新作ハナビ通について、ごく簡単にですが解説させて頂きます。

 

同機の特徴としては、

 

  • RB/RT中の技術介入要素がある
  • 払出性能面では、前作HANABI(2015年2月導入開始)を凌ぐ
  • 基本的なゲームフロー、演出面、リーチ目などは、前作を踏襲している
  • 通常時の小役確率や、BB中に逆押しで出現する「斜めベル」確率が、設定推測要素になり得る

 

このような点が挙げられます。

 

全国導入開始は、2019年5月20日ですが、エリアによっては27日からの導入になっています。

 

ハナビ通 設定H 設計値

次に、今回話題にする、同機の設定Hの設計値のおさらいです↓

hanabi2

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 

<設定H 設計値>

  • BB確率=1/1260.3
  • RB確率=1/1260.3
  • 合算確率=1/630.2
  • 出率=108.9~110.9%
  • 千円(50枚)あたりのG数=7728.3G

 

こんな感じでした。

 

解説としては

 

①この段階設定は、開発側が今後の型式に活かす目的で設けたものと判断できる

 

②設定表上では「稼動促進仕様」という扱いになっている

 

③ホール目線では、当日売上が、初期投資金額である1,000円になる可能性もある

 

④遊技説明書等で仕様をしっかりと提示していない場合は、ユーザー側が困惑する可能性が高い段階設定である

 

こんな感じです。

 

ハナビ通 設定H 営業データ

それでは、以下で、営業データを紹介させて頂きます。

※知人から提供して頂いた営業データを、独自にまとめたものです

※知人の身元バレ防止のため、データの一部を四捨五入して編集してあります

 

<ハナビ通:設定H>

  • 総回転数=約7,500G
  • BB=4回(確率 約1/1875)
  • RB=5回(確率 約1/1500)
  • 合算確率=約1/833
  • BONUS間の最大ハマりG数=約1,900G
  • 最大獲得時の枚数=約1,700枚
  • 当日の遊技客数=3名

ハナビ通設定H

※スケール(目盛り)は、こちらで付け加えました

 

知人の所感

データ提供者から、所感を頂戴しています↓

 

「導入後に、営業時間外に設定Hに変更して遊んでみたんですが、マジで苦痛でした(笑)」

 

「ボーナス分が純粋にプラスになる訳ですけど、ダルい展開に、お客さんが耐えられるのかどうか…」

 

「下手したら、Hだと分かった時点で、その日はもう稼動しない可能性も(笑)」

 

「低スロに移設する事があれば、お遊びでたまに使ってみようかな、と(笑)」

 

「爺さん、婆さんなら、丸一日打つかも?どうでしょう」

 

「Hの特徴を把握しているお客さんが打ってくれないと、なんじゃこれ?と問い合わせが来る可能性もあるかも知れません」

 

「そういった意味では、お店側とお客さんとで、相互理解みたいなものが成り立っているお店じゃないと、使えない設定ですかね」

________

知人の所感は、上記の通りです。

-広告-

使う?使わない?

最後に、Twitterの方で、フォロワーの方からアンケート取得のご要望を頂きましたので、ご覧頂こうかと思います。

 

呼び掛けとしては↓

こんな感じに行い、下記のような体裁で同業の皆様に呼び掛けさせて頂きました↓

[備考]

アンケート開始=2019年5月21日(火)7:00

アンケート終了=2019年5月22日(水)7:00

 

 

以上、今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

※「参考になった」という方や、常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2019年5月21日公開

1 comment on “【ハナビ通】設定H営業データ紹介【スランプグラフあり】

  1. Pingback: ハナビ通の設定Hについて | ギャンブルまとめ

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m