ついに、終焉の刻が来おったわい

なんや、湿気で、ケツの割れ目がムズ痒いわい

 

梅雨入りしたんか

どうもみなさん、こんばんワイン🍷

 

エリアによっては、梅雨入りしたみたいやのう。

 

エアコンが、大活躍や。

 

この時期に合わせて、年に1回の分解洗浄を業者さんに依頼しているお店も多いんじゃなかろうか?

 

これは間違いなく朝までコースの作業だから、立ち会いの役職者は、朝まで事務所でノー空調状態で過ごし、汗だくになるというのがお決まりのパターンである。

 

また、夏場に掛けては、故障も多くなるので注意が必要である。

 

暑くなって来たので、張り切って全館のエアコンを冷房/除湿運転にするも、不意に故障して業者入れする事になり出費がかさむ。

 

事務所のコントロールパネルに見慣れないエラーコードが表示されて、上司から

 

「たぶん室外機だから、屋上行って、動いてるか様子見て来い」

 

と指示され、炎天下の屋上でミイラになる若手役職者も多い事であろう。

 

しかし、この時期に警戒レベルMAXなのは、なにもエアコンだけではない。

 

皮ジャン&皮パンという出で立ちでホールにやって来ては、酸っぱい臭いを振り撒くワイルドな奴やタンクトップ一丁で来店する奴、これは女性からは嫌われる。

 

清潔感に留意したり、襟付きのシャツを羽織って来るべきである。

 

どうにもこうにもビールが旨い

さて、そんなこんなで、蒸し暑いのはイヤンな訳だが、良い事もある。

 

ビールが旨い事や。

 

この楽太郎、生粋のビーラーなので、出先では隙を見て飲酒活動するように心がけておる次第。

 

業務が終わるや否や、我慢できずに一杯、という事もたびたびであり、それはメーカーに新機種を見に行った後でも例外ではない。

上野村MAP

©株式会社アミューズメント プレス ジャパン『Amusement Japan』3月号より

 

東京エリアの業界人なら、

 

「そうそう~、それそれぇ~」

 

「やっぱ、みんなそうなんだね」

 

と共感してくれるだろうが、上野界隈でのお決まりの行動パターンとしては↓

 

①パンダ改札を出てすぐのコンビニ「New Days」で生ビールを買う

高台から上野の街を一望しながら、グビグビと飲む一杯は最高である。

 

②西町公園で缶ビールを飲む

足元の土の感触を確かめつつ、木漏れ日に目を細めながら飲み干す一杯は、砂漠のオアシスに辿り着いた旅商人さながらの安堵感をもたらしてくれる。

 

③メーカー訪問が終わったら、昭和通りを渡ってパチ屋街へ繰り出し、何か食う

15年くらい前から、一気に飲食店が増えたアメ横界隈だが、どこも実に魅力的で食事をするには困らない一角と言える。

外人さんの観光客も非常に多く、たまになんや道案内を頼まれる事もあるが、そういう時は「I’m a stranger here.(ぼく、ここら辺の事、知らない)」と嘘をついて、さっさと離れる。

 

④尿意を催したら…

この時点で、何杯か飲んでいるので、トイレに行きたくなる。

そういう時は、いつも綺麗な、PIA上野店のトイレを利用する。

 

包囲網が…

ところで、上野村と言えば、この事についても触れねばなるまいて↓

以下、同業の方からのタレコミの一部を紹介させて頂く。

 

ちなみにこれらは、上野界隈に限った事ではなく、全国各地の店長さん、統括/エリア長さん、営業部長さん方から、DMなどで教えて頂いた内容である↓

-広告-


「昨年からPすしざんまいの事を言っていたり、春くらいからクールポコの事を言ってる楽太郎って人、どこの法人かご存知ですか?と豊丸から聞かれました」

 

「ウチの情報早いみたいなんですけど、楽太郎って奴、何者かご存知ですか?とユニバーサルの営業から聞かれました」

 

「最近、ユニバの営業マンが、楽太郎さんの事を詮索して来ますよ。他社の営業マンからもちょくちょく聞かれる事はあったんですが、まあ、話のネタ的な程度でした。でも、最近のユニバはかなり具体的に聞いて来たので、心配してます」

 

「あそこは会社はアレだけど、PS事業戦略部のマーケティング課、顧客理解推進課、若手の営業マンとかは歳の割に優秀だ、と仰ってた事について、フィールズの営業が喜んでました。褒めて貰う機会は滅多に無いらしくて(笑)」

 

「去年の10月の時点で、ケイタックス、ジェイタックスの情報が記事で出ていたのを、北電子の人間が問題視してました。かなり詳しく身元をヒアリングされたので、ご注意下さい」

 

「4号営業マンと楽太郎というのは、どこの所属かお分かりですか?と聞かれました」

 

・・・ざっと、こんな感じである。

 

終わりや

もうね、こんな状況になったら、アレですわ。。。

じーっ

壁に耳あり、庄司にミキティ

 

いや、障子にメアリ

メアリ

調子に乗って奔放に発信活動しておったら、チェック目線が厳しくなって、その発信活動が窮地に追い込まれておるッ

30%以下の試算

いよいよ、潮時なのかも知れん。

 

ぱちんこ業界やブログ/SNS上から、この私が居なくなっても、どうかこれまでと同様・・・

 

いや、それ以上に、パチンコスロットを愛して頂ければ幸いである。

 

そんなこんなで、皆さん、今までの御愛顧、どうもありがとうございました!

 

 

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

※「参考になった」という方や、常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2019年6月8日公開

7 comments on “ついに、終焉の刻が来おったわい

  1. かんなん

    お疲れ様でした。同年代でビール、スロ好きと言うことで勝手に親近感持ってました。パチ情報無くてもTwitterは続けて貰えたらうれしいです

    Reply
  2. 三番

    おう、また明日な!

    まあブログで実生活に悪影響が出る可能性があるなら仕方ない(´・ω・)

    何かを変えるための、ちょっとした種は各所に蒔けたみたいだし、あとは芽吹いて成長するのを見るのも、また一興でしょう。片っ端から毟られたり芽吹く前に腐ってるのも多そうですが。

    あるいはもともと土壌が全体的に悪くて成長しにくい質なのか。それとも色んな物を毟ってきたから土壌流出が酷くてダストボウルでも起きたか(笑)

    耳が痛い意見を排除していても良いことは無いとは思いますが、業界としてウルセー奴を排除すりゃ、とりあえずスッキリはする。おまけに議員様も含めて有象無象の圧力があるかもしれませんし、いのちをだいじに‼

    Reply
  3. 匿名

    偽情報発信して身バレ防止しましょうよ…
    もしくは情報に少し嘘混ぜて発信するとか…

    一般人にとってはココはありがたい情報源なので
    亡くならないでほしいです

    Reply
  4. ねこたろう

    やめないで下さい。

    まだ、谷村先生のオス1(ポロ1)検証企画も完結してないですし。

    月亭方正(旧 TEAM-0山崎邦正)
    のガキ使での「やまちゃんはやめへんで~」のオチで

    楽ちゃんはやめへんで~ って宣言して下さい。

    Reply

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m