計数データがある一般カードを、景品交換し忘れて持って帰ってしまった-回答

今回は、ICカードについてのご質問にお応えします。

 

暁 さんからのご質問

どうもです。

 

先日、■(注:店名)で一般カードに数千発残して帰ってしまいました。

 

で、翌日行ったら交換できないと言われました。

 

まあそこまではいいんですが、

 

「せめて何発あったかだけ教えて欲しい」

 

と言ったら、

 

「データは自動で全部消えるので分からない」

 

といわれました。

 

というわけで質問ですが、そんな意味不明な仕様あるんでしょうか?

 

交換する気は無かったので、

 

「何発ありましたね」

 

だけ言ってくれれば良かったのに不信感満載です。

 

IC持ち玉券と書いてある赤いカードなのですが…

________

ここまでが、暁 さんからのご質問です。

 

それでは、回答です。

neko-バドミントン

回答

店舗情報

まず、今回のお問い合わせが発生した舞台となったのは、どんな感じのお店なのかについて、ごく簡単にではありますが紹介します。

 

P-WORLDで当該店舗のHPを調べさせて頂いたところ、

 

  • パチンコスロット併設の大型店
  • パチンコ設置台数=約600台
  • スロット設置台数=約350台
  • 貸玉料金=パチンコ4円/2円/1円/0.5円、スロット20円/2円
  • パチンコは全て各台計数システム
  • 会員カードであれば、貯玉の相互乗り入れ可能(=複数の貸玉料金コーナーで、その都度貯玉を価値換算して再プレイ可能)

 

こんな感じでした。

 

一般(当日、ワンデー)カードの仕組み

今回は、一般カードとの事ですから、一般カード(当日カード、ワンデーカード)のデータ保持の仕方にフォーカスして説明させて頂こうかと思います。

 

まず、これは私に限った事ではありませんが、適当に業界歴があるパチ屋の役職者と言えども、自店で採用した事が無いシステム機器の仕様については、そこまで詳しくはありません。

 

また、細かい操作上の手順や閲覧可能な内容、用語などについても、ユニットサンドシステムの機器を製造/販売しているメーカーごとに違いがありますので、完璧に回答するのは困難だという事情だけ、まずはご容赦頂ければと思います。

 

これをご理解頂いた上で、今回の事案について解説して参ります。

 

まず、暁 さんが景品交換し忘れてしまった一般カードの状態について説明します。

 

これは、翌日お店に持参した時点でのデータ保持の状況(お店側の専用端末で閲覧可能な内容)としては↓

 

①カードID

※ユニットサンドのメーカーによって異なるが、大体は8~13桁の英数字の組み合わせで個別認証している。

どの機番(台番号、計数機など)でどのような操作が行われたかなども追跡可能。

置き忘れ時の確認がしやすいように、「最終履歴(最終利用機番、最終更新機番)」を表示する場合が多い

 

②持ち玉数

ランク(貸玉料金)別の持ち玉数=4円/2円/1円/0.5円 それぞれのコーナーにおける前日の持ち玉数を表示

※保持可能なランクはユニットサンドのメーカーやバージョンによって異なるが、少なくとも4個はあると考えて良い。

 

③カード残高

残高がある場合は、前日の日付を入金日として表示

「日付更新」操作によって、当日残高に変更する事も可能

しかし、現金精算は不能で、玉/メダル貸しにしか使用できない。

※②の通り、いずれかのランクで前日までの持ち玉データが残っている場合は、その持ち玉を「持ち玉クリア(消去)」操作してからでないと、日付更新できない

 

…こんな感じになっています。

 

他にもいくつか保持データがありますが、本件では説明の必要が無いので割愛させて頂きます。

-広告-

「データは自動で全部消えるので分からない」?

前述して来た内容を踏まえて、本題に入ります。

 

暁 さんは、持ち玉データがある一般カードを持って帰ってしまい、残念ながら景品交換不能になってしまいました。

 

これは、計数チケットの利用や一般カードにおける景品交換は当日限りという、ぱちんこ営業の規約上では、仕方がない事と言えます。

 

「規約?そんなの知らない、説明された事も無い」

 

という読者の方もいらっしゃるかも知れませんが、ユニットサンドのシステムメーカー或いはそれらで構成される組合組織である「一般社団法人電子認証システム評議会」(略称:認証協)や「一般社団法人プリペイドシステム協会」(略称:PSA)などの規約上、カードの裏面には必ず

 

  • 現金精算は当日限り
  • 計数した玉/メダルによる賞品交換(ユーザーは「景品」と呼ぶのが普通だが、法令上はこちらが正しい)は当日限り
  • カードは店舗からお客様への当日貸与物であり、所有権は店舗側に帰属する事

 

このような事が記載されています。

 

暁 さんは、こういった事情をよくご存知のユーザーですから、駄目元で問い合わせはしたものの、

 

「交換する気は無かったので、何発ありましたね、だけ言ってくれれば良かった」

 

との事でした。

 

そういった場面で、お店側の対応が

 

「データは自動で全部消えるので分からない」

 

というものだったので、不信感を抱いてしまい、今回の問い合わせに至ったとの事でした。

 

既に解説させて頂いた通り、前日までに利用した一般カードであっても、その保持データが自動的に消去されてしまったり、店側で保持データの内容を検索したり閲覧したりする事が不可能になってしまう、という事はありません。

 

仮に、私が知らないだけで「自動消去」が可能な仕組みを備えているメーカーがあったとしても、規約上の日数(だいたいは、半年~1年)を経過しないと、保持データが消去されるような事は、無いはずです。

 

よって、今回のお店側の対応が、前述したような残念なものになってしまった理由としては、対応者の知識不足が挙げられるかと思います。

 

お客さんに、意図して虚偽の説明をするという事はまず想定できませんので、私見では今回暁 さんの対応をしたのは、アルバイト/派遣/主任(リーダー)クラス、或いはマネジャークラスであってもキャリアが浅い未熟な者かと思います。

 

 

以上、十分な回答になったかは分かりませんが、今回はこれくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2019年2月21日公開

2 comments on “計数データがある一般カードを、景品交換し忘れて持って帰ってしまった-回答

  1. ali

    前に私も同じ様に当日限りのカードを交換し忘れて持ち帰ったことありますが、そのお店からは貯玉会員であれば貯玉に足すことはできるといわれました。
    このケースの場合は貯玉会員であればあくまで貯玉という扱いでなんとかできるようなものなんでしょうか?

    Reply
  2. ムツ

    ユーザーとしての視点もお持ちの楽太郎さんだったら(笑)、仮に食い下がる場合どのように論破するかも教えてほしいです。まぁ、実際にはそんなことはされないとおもいますが。

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m