部下の暑気払い費用を負担してお財布にダメージを負った楽太郎

日本列島を不思議なルートで練り歩き、その被害が心配された台風12号だが、九州エリアにていまだに足踏みしているとの報道であった。

 

猛暑…

台風が去ったエリアでは、置き土産的な暑さが残り、本日などは特に朝から太陽の日差しが強く危険な1日になるであろう事を予感させる。

 

一体、いつになったらこの暑さが和らいでくれるのか…

 

会社員の皆さんは、スーツ姿で連日活動していて、非常にしんどい思いをされている事と思う。

 

ぱちんこ業界は、服装に関しては結構ユルいので、ある程度の役職やキャリアであっても、余程フォーマルな場でもない限りは、それなりの着崩し方をしても通用するので大丈夫である。

 

周囲が全員ビシッと決めている中で、一人だけ上下スーツにNIKEのシューズという出で立ちだろうが、何とかなる。

茨城県遊協ニュース

[参考]茨城県遊協 第38回通常総会

勤続年数10年/20年の組合員店舗従業員67名に対する表彰式風景

『PLAY GRAPH』8月号より

 

例えば私などは、夏場であれば、靴は無地のスニーカーか革靴、下はスラックス或いはチノパン、上はノーネクタイで無地のシャツorポロシャツという格好を好む。

 

そして、秋口になると、これにジャケットを羽織る、といった感じである。

 

つまり、都会のIT系やアパレル系企業の方々が好むような格好で活動している、そんなイメージを持って頂ければ誤解はない。

 

そんなこんなで、暑い暑いとは言いながらも、常に上下スーツ姿で出歩いている営業マンの皆さんよりは全然楽チンで涼やかに過ごしておる次第だが、そうは言っても今年の夏はやはり炎天下の猛暑であるから、じっとしていても首回りが汗ばんで来る事に変わりはない。

 

お財布にダメージ

ところで、この時期になると、社員連中が必ずこんな感じの会話をしている現場に出くわす↓

 

  • 暑い時は、やっぱりビールだよなあ~」
  • 「夏は1度はビアガーデン行っとかないとね~、まあ、特に料理が旨いとか、そういう訳じゃないんだけど、季節感は大事だよね」
  • 「今月も、それなりの営業数字にはなったから、お疲れさんで皆で軽く飲みに行く?」
  • 暑気払いで集まるか!」

 

出くわす、というか、おそらくは私に聞こえるように、わざとやっている遣り取りである。

 

これは、つい先日の自店での出来事だが、全く、仕方がない連中である。

 

タイミングを見計らって、飲み代を出してやる楽太郎↓

「これで、社員連中で飲んで来なさい」

 

札束をどーんと渡す楽太郎。

 

喜ぶヒヨっ子ども。

※実際には1人あたり4,000~5,000円で算出した金額。

 

このような飲み代は、会社から貰おうと思えば貰えるのだが、こういうものは上司が身銭を切るからこそ普段鋭意業務にあたっている皆への労いになるというもの。

 

第一、未練なく出してあげる自分のその姿に、一時だが酔う事ができる。

 

しかし、酔いというのは醒めるもの。

 

暑気払い費用の負担により、お財布に約4万円のダメージを負う…

 

パチ屋らしく攻めるぜ

そんなこんなで、ちょっとした出費になったので、この楽太郎、本日は10時からパチンコを打って華麗にリカバリーしようかと目論んでいる。

 

パチンコスロットというのは、遊技の結果得た玉やメダルで、多種多様に取り揃えられた市場価格と等価の景品の中から好きなものを自由意志で選び、交換取得する事ができるという、何とも素敵な遊びである。

 

そして、交換取得した景品は私有財産であるから、これをお部屋に飾ろうが、食べようが、飲もうが、捨てようが、売却しようが、それは持ち主の自由である。

 

パチ屋で一番人気がある景品、それはエリアによって形状や材質などは異なるが、一見すると「なんじゃこりゃ」という特殊な景品で、大体はプラスチックのケースに入っている珍妙だがしかし、実に魅力的な例の品物である。

 

今日は、この楽太郎、CR戦姫絶唱シンフォギアでデスデス言わせて、10,000個の計数を狙う所存である。

 

その様子は、Twitterにて実況レポートさせて頂く予定のため、読者/フォロワーの皆さんは是非楽しみにして頂きたい。

↓ ↓ ↓

楽太郎をフォローしてみる

 

 

 

以上、今回はこれくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「なんだかんだで、毎日覗きに来ている」という常連読者の方は、1日1回のPUSHにご協力願いますm(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2018年8月1日公開

8 comments on “部下の暑気払い費用を負担してお財布にダメージを負った楽太郎

  1. 徳名

    最短で真直ぐに一直線に・・・サンドへ
    ・・・
    ・・・
    ・・・
    絶対にあきらめない・・・

    Reply
  2. 匿名

    地元のホール、アルバイトが二人辞めたとの事。辛抱が無い?そうかも知れない。ただ、タバコの煙が蔓延する劣悪環境に箱積み等の肉体労働。目標が何も無さそうな行動パターン。飽きてしまうわ。タバコは法改正で何とかなりそう。空気清浄機の設置は客も歓迎。ドル箱も無くしてしまい、全台パーソナルシステムにすれば良い。歩み寄りもしないくせに人手不足は無いだろう。飲み会のカンパも難しい時代。飲まない若者が多い。主婦の社員、パートは行けない。知らない間に扱いに差を付けてしまっている。そんな事は無いか?これが一番やる気を削ぐ行為。

    Reply
  3. ゴンザレス

    そんな部下思いの楽太郎さんに秘密の情報をお伝えしましょう。

    SANKYOの狙い目回転数は80の倍数ですよ(小声)

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m