「超薄利営業」宣言なんかしちゃって、大丈夫なんやろか?【悪太郎夢日記】

かったり朝だぜ、まったくよおッ!

 

悪太郎より

悪太郎

今月は関係ない機種が暴発する傾向があり、月間の粗利作りのペースで結構ショート気味である。

 

だが、ホール経営者様には、

 

「初当たり確率が甘く掛かったせいで、粗利目標からデカくショートしちゃいましたあ~(゚Д゚)ドンマイ」

 

とか、

 

「勝負所で天候不良だったので、会社員層と年配客の来店数不足で売上減⇒粗利減になっちゃいましたYO!」

 

などとCRAナカムラ氏っぽい口調で言い訳しても、全く通用しない。

 

そんな事を言おうものなら、

 

「じゃあさ、谷村ひとしが毎日ウチに来て、カニ歩き実戦したら、ウチはやっていけなくなるな」

 

とか、

 

「毎日雨降ったらアウトだな、君らの給料も払えないぞ」

 

などと返って来るのがオチである。

 

フン!

 

粗利粗利…本当に、金にまみれた業種である。

 

仮に、業績不振が長引いて責任追及されたり、ブログ運営が会社にバレて解雇されでもしたら、どうしようか?

 

その際は、新店の店長職を募集中でおられる、私が尊敬するスロキチ先生から雇ってもらうしかないだろう。

 

でも、ひとつ不安がある。

 

スロキチ先生はご自身のブログで、

 

「絶対に繁盛店にする!目標のアウト個数、IN枚数になるまでは超薄利営業する!

 

このような主旨の事を仰っているからである。

 

これは、著しく射幸心をそそる営業方針の提示という事で、警視庁或いは都遊連健全化センターからチェックが入る可能性もあるからである。

 

例えば、こうだ。

-広告-

楽太郎vs警察様

スロキチ先生のホールに、実績がある敏腕店長としてめでたく雇って貰えて、意気揚々とホール巡回している際に、警察様登場。

 

所轄

「おたく、ここの店長?」

 

楽太郎

「ハイッ!ぼく楽太郎」

 

所轄

「あのねえ、おたくのオーナーさん、ブログで超薄利営業だなんだと煽ってるでしょ?ああいうの、マズいんだよねえ…来てるんだよ、通報。同業だと思うけどさ、こんな事言ってるけど、いいのかってね」

 

楽太郎

「(こういう時の店舗責任者の鉄則、バカの振り作戦発動)あっ、すみません、ぼく詳しい事分かんなくて…すみませんすみません!オーナーにはすぐに言います、勘弁して下さいすみません」

 

所轄

「…しっかり頼むよ」

 

楽太郎

「(所轄なんざチョロいぜッ、ふふふっ)は、ハイッ!」

だから何?

—–面倒臭いのでオーナーには所轄の立入は報告せず。

1カ月経過。。。

 

警視庁&所轄担当者が電撃来店

 

警視庁

「おたく、ここの店長?」

 

楽太郎

「は、ハイッ!」

 

警視庁

「ブログで超薄利営業だなんだと煽ってるよね?

所轄から話聞いてるでしょ?

これ、今朝プリントして来たやつだけど、まだ削除してないよね」

 

警視庁

「ホラッ!君はしっかりメモ控える!」

 

所轄

「は、ハイッ!」

 

楽太郎

「(ヤバー、普段いい加減な所轄のオッサン、緊張してしどろもどろや)…」

 

警視庁

「違うでしょ!ここと、ここ!そう、しっかり書いておいて!」

 

所轄

「は、ハイッ!」

 

楽太郎

「(高層ピラミッド型の縦社会、コワー)…」

 

警視庁

「すぐに、当該告知を削除するように」

 

楽太郎

「は、ハイッ!(有無を言わせんな…)」

 

警視庁

「それと…オイッ!早く書きなさい、ホラッ早くッ!」

 

所轄

「は、ハイッ!」

A4用紙の書面を1枚作成

 

警視庁

「じゃあ、これ、呼び出し状ね、オーナーさんに渡して」

 

楽太郎

「は、ハイッ!(ああ、アカン…)」

 

警視庁

「すぐに、必ず、渡してね、じゃあ」

 

警視庁

「ホラッ、もたもたしない!行くぞッ」

 

所轄

「は、ハイッ!(怖わ~)」

 

楽太郎

「(有無を言わせんな…)す、すみませんでした…」

 

——5分後、お茶を飲んで一息ついて、オーナーに報告の連絡を入れる。

 

プルルルル、プルルルル、プルルルル、プルルルル、プルルルル、

なかなか出ない…

 

たしか今日は、蒼天の拳の営業オープン日である。

 

おそらく、新機種選定で自らサミー営業所に出向いておられるのだろう。

 

相当なG数を試打するという噂のお方だから、ひょっとしたら今まさに試打中なのかも…

 

オーナー

「もしもし、こちらスロキチ」

 

楽太郎

「も、もしもしもしもし、こちら楽太郎です!スロキチ先生、報告が1件ありまして、今大丈夫でしょうか?」

 

オーナー

「なんでしょう、今試打中だから、手短に頼みます」

 

楽太郎

「(やっぱり…)ハイッ、す、すみません」

 

楽太郎

「あのですね…実は…」

 

事の経緯を遅ればせながら報告する楽太郎。

 

最初に所轄の立入を受けた際に、ブログ記載内容を削除するようにとの指導が下された事を報告しなかった事

 

指導を無視して、それによって本庁が動く原因になってしまった

 

現場管理者失格!

 

厳しく叱責されてしまった…

 

「元々は、スロキチ先生が、繁盛店になるまでは超薄利営業!と、堂々と発信するからこうなったんや」

 

などとは、口が裂けても言えない。。。

 

しかし、このやり場のない気持ち、どこにぶつけたものか…

 

オラッ!!!

アイタタタ・・・

 

手が・・・

 

八つ当たりが過ぎてもうた・・・

 

イタタタタ・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

意識が・・・

ぼんやり。。。

 

ハテ、ここは一体・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・!

開店前の事務所じゃないか!

 

私は一体、何をやっていたんだろうか?

 

会社をクビになったら、敬愛するスロキチ先生から雇って貰おうなどと妄想していたところまでは覚えているが…

 

ま、いっか!

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

「調べれば経営店舗が分かる立場の方が”超薄利営業宣言”するのは、止めておいた方が無難だな」と思った方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている」という常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2018年11月11日公開

1 comment on “「超薄利営業」宣言なんかしちゃって、大丈夫なんやろか?【悪太郎夢日記】

  1. ゴンザレス

    「10割営業」で有名な方も、未だにアチラに遊びに行ったりコチラに営業しにいったりしてますから、でえじょうぶだ!

    警視庁はがんばり屋さんでも、県警本部はそうでもない所があるから、でえじょうぶだ!

    まったく保障はできないけど、誰が生け贄にされるか分からないけど、でえじょうぶだ!

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m