そろそろ、パチ屋からも「バカッター」が出て来るんじゃないか?【悪太郎夢日記】

どうも皆さん、おはヨーグルト♣

 

悪ノリ動画騒動で…

読者の皆さんは、SNSや色んな報道で

 

「後先考えずに職場でバカな事をやらかして、それをTwitterやinstagram等で動画配信して、大事に発展して人生詰んでしまう若者」=バカッター

 

の事について見聞きしている事と思う。

 

こういうのは、一般業種だと

 

「お店がかわいそう」

 

「バカッターには高額賠償請求して、社会の厳しさを教えてやるべき」

 

といった擁護の声が上がるのが普通だが、

これ、パチ屋の営業現場で「バカッター」が妙な動画を収録してSNS配信したら、世の中的には攻撃対象になるのではなく単に面白おかしく話題にされたり、発信した者が告発者としてヒーロー扱いされるんじゃなかろうか?

 

ふと、そう思ってしもうた。

 

後段で、その例を列挙させて頂く。

 

パチ屋の役職の方は、雇っている若者からこういう事を発信されないように、また発信されるとマズい事はやらないように、是非ご注意頂きたい。

 

これはアカン!バカッターに注意

①釘調整している現場

スタッフ全員帰ったかと思ったら、好奇心旺盛なアルバイト男子がゴミ箱の中に潜んでじっと島内の様子を窺っている。

 

その視線の先には、小気味良い金属音を響かせながらハンマーを振るう店長の姿が。。。

 

無承認変更の現場を動画で配信されて、営業停止。

 

これが原因で、全国で取り締まり行政および遊技産業健全化推進機構による、営業時間外の監視カメラ収録内容の抜き打ち検査が始まり、それと同時に猛烈な「パチ屋全廃論」が吹き荒れる事に発展…

 

②セクハラ

特殊景品の補充の必要がある訳でも無し。

 

急ぎの伝達がある訳でも無し。

 

特に用事もないのに、頻繁に景品カウンターにやって来るマネジャークラスの独身男性は、大体はお気に入りの女子がカウンタースペースに居るからである。

 

胸の内に秘めているのは、やはり下心。

 

「空調大丈夫?足元寒くない?簡易ヒーター買おうか?」

 

「これAさんが選んだ景品?ご当地カレーフェアか、良い企画だねっ」

 

などと言って、歓心を得ようとする奴まで居るから困ったものである。

 

パチ屋に限った事では無いが、最近の職場は、女性の扱いはセンシティブな問題である。

 

「良い匂いだね~、香水変えた?」

 

「シャンプー何使ってるの?」

 

「せっかく丸くてカワイイおでこなんだから、出しちゃった方がモテると思うよ」

 

「寒い?ウチはストッキングとかも全然アリだよ?足白くて細いから、黒いのとか似合いそうだね」

 

…実にキモい。

 

動画収録されれば、それが証拠となりセクハラ認定されるのは確実である。

 

③ショップ案内

パチ屋、「ショップ」、特殊景品を扱い流通にも携わる問屋の3者は、それぞれ独立した経営資本であり人員の雇用状況にある。

 

その関係は、あくまでも発注、納品、買い取り業務、在庫売却、支払いといった、ビジネス上のものに過ぎない。

 

遊技場であるパチ屋において、お客さんは、遊技の結果幸いにして得た玉/メダル数量に相当する景品(法令上は「賞品」)を、多種多様に取り揃えられた中から自分の意思で選び、交換取得する事ができる。

 

その一番人気は、たまたま、全国の多くのホールにおいていわゆる特殊景品という結果になっている。

 

取得した景品はお客さんの私有財産であるため、これをどのように扱おうが、お客さんの自由である。

 

もちろん、欲しいという人や施設があるなら、売却しても一向に構わない。

 

しかし、こういった事情を良く理解していないお客さんも増えている。

 

特に、外国人である。

 

遊技方法をレクチャーするまでは良いとして、その後景品交換し、スタッフが「ショップ」に案内する現場を動画で収録されて配信されたりしたら…

 

④暴言

「いつも皮ジャン/皮パン姿の、あのお客、汗くせーんだよな~」

 

「低貸し常連のじーさん、今日もションベンくせ~よ」

 

「赤7巻き戻ししまくってやがる、粗利が削られる…ムカつくな」

 

「あっ、エナ専徘徊ブタ野郎、今日も来やがった、本当に惨めな人生送ってやがるな…」

 

事務所で、ホイップクリームがたんまりと乗ったプリンを食べながら監視モニター画面を眺めている店長だが、ついつい思っている事を言葉にして発してしまう時がある。

 

先日厳しく叱責されて根に持った若手役職者が、その様子を動画収録して配信。

 

こんな会社やめちゃうぜ!

 

店長、アンタも道連れや~

-広告-

⑤パチンコのハンドル固定

「常連客には声掛けしづらい…」

 

「あのオニーチャン、イカついなあ~怖いなあ~」

 

「1400回転もハマッてやがる…これは、いくらなんでも声掛けしにくいよなあ」

 

そんな理由でハンドル固定を実質的に黙認、放置しているお店はご用心。

 

雇用条件や職場環境に不満を持ったアルバイトスタッフが、巡回中にこっそりその現場を動画収録して配信…

 

法令違反で、アウト!

 

⑥スロットの目押し

スロットというのは、お客さんの技量が反映される「遊技」な訳だが、そこにスタッフも含めて第三者が介入すると偶然性や射幸性が高まると解釈されている。

 

しかし、オッチャンオバチャン、ジーサンバーサンはどうにもこうにも図柄が揃えられない。

 

ジャグラーの7が見えない。

 

だからといって、従来的な「サービス」としてそれをやってしまい、その現場を不幸にも警察様から見られたりすると、アウトである。

 

こういった話をすると、

 

「警察様から見られなければ、何をやっても良いとか思ってる時点で、パチ屋はクソ共の集まりなんだよ!」

 

などと、プンスカする人が必ず現れて来るが、この機会にハッキリと言わせて頂く。

 

…仰る通りである。

 

店側としては、そういう場面での誤魔化しの一手として、遊技台清掃用のダスター(雑巾)を持った手でボタンを押す事により

 

「これは、目押しではありませえん!」

 

「リズミカルにボタン清掃しているだけでえす!」

 

という、実に下らない事をやっていた時代もあるが、さすがに今はそういうアホな言い分は通らない。。。

 

⑦18歳未満の者を客として立ち入らせる行為

これも、昔から「悪意がある連中」のイタズラが懸念されて来た事案である。

 

最初から店側に不当要求をする目的で18歳未満の者を店内に送り込み、遊技させ、それで

 

「あのお~、ボク、17歳なんですけど」

 

「パチ屋って、18歳未満の者に遊技させちゃマズいんですよね?」

 

「年齢確認されてないんですけど」

 

「(一同)そうだそうだ~」

 

「バッチリ動画撮ってますからねっ」

 

「バラされたくなかったら、ボクら全員に5万円ずつ用意して下さい。パチ屋は儲かってるんだから、それくらいすぐに出せますよね?」

 

「えっ?本部の許可が必要なので、待ってくれって?」

 

「いやあ、ボクらも忙しいんで待つのは無理ですね、分かりました、いいです、警察行きます!」

 

…こういったクズ共が、ゆすり行為を働く訳である。

 

1990年代までであれば、こういう輩は非常口から外に放り投げて「やさしく」注意すれば事足りた訳だが、近年ではそんな事をやっているお店は皆無である。

 

⑧コヒレがイタズラを!

直近でも、食べ物を扱う営業店舗のバックヤードにおける悪ふざけが動画配信されて炎上しておるのは、周知のとおりである。

 

これは、パチ屋でも十分に起こり得る事案である。

 

派遣スタッフのコーヒーレディーが、

 

「いつも梅昆布茶頼むあのリーマン、毎回毎回あたしの太ももガン見して来てキモいんだよな~」

 

「よしっ、トッピングで、トイレットペーパー溶かして入れちゃえ!」

 

「これはインスタで動画配信したらウケるぞ~、うふふっ」

 

…完全にアウトである。

後ろ姿

おっ、そろそろ業務に戻らないと!

 

今日はマネジャークラスが遅番にしかいないので、自分でスロットコーナーを全台設定1に変更しないといけない。。。

 

私は忙しいんや。

 

まあ、毎日全台設定1だから、変更も何も無いんだけどね。

 

 

以上、同業の役職者の皆様は、十分にご注意なされよっ!

 

 

常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2019年2月10日公開

3 comments on “そろそろ、パチ屋からも「バカッター」が出て来るんじゃないか?【悪太郎夢日記】

  1. 匿名

    結局全部釘曲げなどの犯罪行為を犯してる店側が悪いのがウケる
    被害者面してる犯罪者だね
    バカッター以上のバカが今の業界人なのに気付いてないのが哀れ(笑)

    Reply
  2. 匿名

    めんどくさくて、本編記事は10行くらいしか読んでないんだけどもさ

    この手の問題が起きる職場ってブラック企業と呼ばれる職場でさ
    「どうせ辞めるなら迷惑かけて辞めてやろう!」
    ということなんだよね。

    いっけんアホなバイトが後先考えずにノリでやった、とか
    会社側が可愛そうという意見が多いと思う。

    でも違うんだよね。
    バカッターがやっている事は犯罪行為なのだけども、企業側も犯罪行為に近いことをやっていて
    どっちもどっちなの。

    まぁ、何が言いたいかっていうと
    おたくの業界は企業側の犯罪行為は横行しているわけだから
    いつ告発されてもおかしくはない。
    ブラック楽太郎とかふざけてないで
    従業員やバイトがブラック化しないように丁重に雇ってやんな

    Reply
  3. ゴンザレス

    バカッターは自分が悪質な行為を行い、それを自慢げにTwitterに載せる連中であって、実際に行われてるセクハラパワハラ禁止行為犯罪行為を写すのは、バカッターとは違うような?バカッターでないとも言いきれませんが。

    例えばファン感の一等を店員が抜き取り自らアップするならバカッターと言えそうですが、店長が一等を抜き取りハズレクジを水増ししている行為を、正義感(仮)に溢れる店員が撮影してTwitterにあげるのはバカッターとは言いづらい。勿論内部告発として稚拙ではありますが・・・

    それよりも「こんな行為をしているような店にはいられません!退職して警察に連絡します!マスコミに送ります!」と嘯き、本来いただけない金額の退職金を貰う方が皆が幸せに・・・って脅迫になってしまう(´・ω・)

    Reply

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m